トランプを守っているのはシークレットサービスではなく米海兵隊です。そしてハワイには海兵隊の諜報機関の本部があるそうです。パパブッシュ率いるディープステート、CIAがHAARPやステラ兵器を使ってハワイを攻撃し続けているそうです。そのためにハワイの火山が噴火し地震が起きているのだとか。。。
噴火により大量の溶岩、他が一度に海に流れこむと西海岸に大津波が襲うことになるため、噴火が続くと大津波が発生する危険性が増すそうです。
世界で起きている地震、噴火、悪天候は自然発生的なものばかりではなく、支配層が世界を牛耳るために、非常に危険な兵器を使って相手を攻撃しているケースも多いようです。或いは自然発生に人工的な力を加えて規模を拡大させているとか。。。
英王室と血縁関係にあり、米ナチスのボスでありイルミナティの上層部のパパブッシュ(94歳)がまだ元気に生きており、悪事を繰り返しているようです。
イルミナティ=グローバリスト=ハザールマフィア=ネオコン=ナチス=シオニスト=レプティリアンハイブリッドは何しろ幼児の生き血を飲み、人肉を食べているため長生きが多いのでしょう。それとも悪魔に憑依されたブッシュ・クローンなのかもしれませんが。。。
それにしても、北朝鮮を巡っては、再び日本はネオコンらから巨額の補償金を(北朝鮮を介して)脅し取られることになるのでしょうか。もしそうなら、まさに日本は奴隷国家です。拉致被害者も北朝鮮を介して彼等がやった犯罪だと思うのですが。。。

追記:エルサレムに米大使館を移したことでパレスチナ人が抗議デモを行ったためイスラエル軍がパレスチナの一般市民を62人も殺害したとメディアは伝えましたが、ハマスの証言によると、殺害された62人のうち、50人がハマスメンバーだったことが分かったそうです。どちら側も支持できませんが、メディアの偏向報道は相当酷いようです。
詳しくはこちらから:http://www.investmentwatchblog.com/boom-hamas-official-admits-50-of-the-62-protesters-killed-by-israel-during-the-gaza-protests-were-hamas-members-video/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ハワイがステラ攻撃を受けています。>
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/05/hawaii-under-scalar-attack-heneghan-3615558.html
(概要)
5月16日付け
 


(電話の声が聴き取りにくいため一部のみご紹介)

トム・へネガン氏とスチュー・ウェブ氏によると:
ハワイには海兵隊諜報機関の本部があります。そのため、現在、ハワイはHAARPやステラ・テクノロジーによって持続的に攻撃されています。トム・へネガン氏もスチュー・ウェブ氏もステラ・テクノロジーで頭蓋骨を破壊されそうになり危うく死ぬところでした。

このような犯罪の首謀者はパパブッシュ(ナチスのシェルフ一族)です。宇宙からステラ・テクノロジーで邪魔者たちを攻撃しているのです。パパブッシュは自宅のあるテキサス州からメイン州の指令部に移り、ディープステート、CIA、他の諜報機関を指示しながら、数々の犯罪を行っています。
スカラ・テクノロジーによる攻撃はダラスのEシステムを介して行われています。Eシステムは選挙の票を盗むこともできます。1990年代前半からパパブッシュはEシステムを使って選挙の票を盗んできました。
パパブッシュは当時のFBI長官(テッド・ガンダーソン氏)、レイモンド・ラバー氏を出し抜き、オサマビンラディンに武器を売っていました。

ねつ造報道を行っている裏切り者のショーン・ハニティ氏はブッシュ一家についての批判は一切しません。

パパブッシュはディープステートを運営、指揮しています。彼は100兆ドルを隠し持っており、麻薬密売と石油取引により巨額の富を得ています。腐敗した司法省とFBIが、当初から、パパブッシュの指示で動いているCIAの活動を支援してきました。 

現在、テネシー州の米軍連邦大審問が、9.11同時多発テロ(ハイテク兵器が使われた)、イラク戦争、オバマの偽出生証明書、2000年の大統領選の不正選挙(フロリダ州、テネシー州、ウェストバージニア州、ミズーリ州、他)について調査を行っています。
NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)がこれらの件について監査を行っています。大陪審の一人のボブ・コーカー氏は、ソングスタッド上院議員とテネシー州のサンドクイスト元知事が話していたリー・ワンタ氏の暗殺計画の録音テープをちらつかせ彼等とうまい取引をしようとしています。

北朝鮮問題は単なるねずみ講詐欺であり嘘八百です。北朝鮮は1980年代後半からCIAが寄生している国であり、ロナルド・ドレーガン、パパブッシュ、クリントン、他と共に北朝鮮を操作してきました。彼等はメモリーチップを北朝鮮に与え、シンガポールのテクノロジーを購入させています(?)。北朝鮮もシンガポールもCIAと繋がっています。
ネオコンのジョン・ボルトンは米朝会談をぶち壊すために北朝鮮はリビアと同じだと言いました。実際のところ、北朝鮮との協議は、ディープステートが市場の不正操作と、北朝鮮に日本に対する戦争詐欺商法を実行させ日本から巨額の補償金を奪い取るために仕組まれたのです(私:日本はまだ騙され、巨額の血税が北朝鮮経由でディープステートやCIAに奪い取られることになります。)。
ジョン・ボルトンはナチスの精神病者です。チェイニーとイラク戦争を勃発させ、イランと北朝鮮を使って第三次世界大戦を勃発させようとしているのです。

ジョン・ボルトンや他のネオコン・メンバーらは中東諸国を飲み込む大イスラエル構想を実行しイスラエルの周辺国の石油を我が物にしたいのです。トランプがジョン・ボルトンを大統領補佐官に任命した理由が全く分かりません。今、ホワイトハウスでトランプを取り囲んでいるのは、ブッシュ一族の犯罪を隠蔽してきたジョン・ボルトンやショーン・ハ二ティなどの嘘つき連中です。

イランも北朝鮮と同じように酷い国です。モサドやCIA(ロナルド・レーガン、パパブッシュが深く関わる)に操作された国です。1979年11月に発生したイランの米大使館人質事件でもイランのリーダーはCIAやディープステートから巨額の賄賂をもらい彼等の指示通りに人質を預かっていたのです。イランのリーダーはアメリカでロナルド・レーガン大統領が勝利し大統領に就任するまで人質を預かっていました。これはパパブッシュの指示でした。しかし後にドナルド・レーガンが邪魔になったパパブッシュはレーガンをブッシュ兄弟のバースデーパーティ会場で銃殺しました。
ケネディ大統領暗殺に関与したのもブッシュ一族です。
共和党も民主党も米国民のために仕事をしているのではなく様々な犯罪に関与してきた犯罪者集団です。

以下省略


HAARP及びスカラ・テクノロジーは、人工地震、人工噴火を起こさせたり、気象操作を行ったり、他の目的のために使われています。