政府は移民受け入れに本腰を入れるんですね。
安倍総理と取り巻きは国民を完全にバカにしきっています。彼等は善良な人間ではなく嘘つきで裏切り者です。移民は受け入れないと言っていたのは誰でしょう?
日本の政治家はみなリベラル左翼グローバリストです。
日本は国民軽視、外国人重視にまっしぐら。外国人にはおもてなしを!国民は放置!
良識ある人間から見れば気が狂っているとしか言いようがありません。
ヨーロッパは大量の移民(不法移民と偽難民)で犯罪が激増し社会がめちゃくちゃになっています。フランスのマクロン大統領でさえもそのことを認めたそうです。日本の政治家はヨーロッパやアメリカの現状を見ていないのでしょうか。それとも日本もそうなってほしいのでしょうか。国連の命令に従っているだけでしょうか。
あと10年もすれば多くの業界がロボットを使うようになり大量の失業者が出ると思うのですが、その時日本人だけでなく外国人労働者が大量に失業します。それに、いつ経済が破たんするかもわかりません。企業が大量リストラをすると外国人労働者はそのまま母国へ帰国してくれるのでしょうか?するわけがありません。家族を日本に呼び定住しているのでしょうから。彼等は生活保護に頼って生活します。
今でも財政赤字だから消費税増税すると言ってるくらいなのに、外国人だから生活保護を与えたいのでしょう、何しろ国民よりも外国人におもてなしをしたいのが政府であり日本の政治家ですから。
政府がやっていることは日本破壊です。

ハンガリーがうらやましいですね。

http://mizuhonokuni2ch.com/37339
外国人就労、拡大に方針転換 新資格の創設着手 政府、骨太に明記へ

 政府は、人手不足が深刻な分野の労働力を補うため、外国人の受け入れ拡大へ大きくかじを切る。最長5年間の技能実習を終えた外国人が、さらに5年間働ける新たな在留資格「特定技能(仮称)」の創設に着手。高い専門性があると認められれば、その後の長期雇用を可能とすることも検討している。従来の技能取得という名目から、就労を目的とした受け入れ施策に転換する。6月に決定する「骨太方針」に外国人との「共生」を初めて盛り込み、日本語学習教育の支援などにも取り組む方針だ。

(後略)

詳しくはこちらから:https://www.nishinippon.co.jp/feature/new_immigration_age/article/417749/