アメリカの勇敢な女性がケムトレイルと戦い続けています。ケムトレイルの情報を発信しなんとしてもケムトレイル噴霧を止めさせたいと考えています。
アメリカやヨーロッパは特に酷いのですが、日本の各地の上空でもケムトレイルが噴霧されています。美しい自然の風景がケムトレイルによって台無しにされています。空気も汚染され、怪しい物質が空から降下し人間の体内に侵入しています。ケムトレイルが原因で肺疾患や癌が増えているそうです。
アレルギー症状もそうでしょう。
政府やメディアはケムトレイルの存在を隠蔽したくて仕方ないようです。ネット上ではケムトレイルの存在は認知されてますが、テレビやラジオでケムトレイルに関する番組を作成することなど絶対にないでしょう。なぜなら、主要メディアが報道するのは支配層や権力層が不利にならないような内容ばかりだからです。

日本でも朝のうちは真っ青な青空が広がっていますが、徐々にケムトレイルの筋が増えていきます。そのうち、澄み切った空気が霞んできます。私が(大昔)子供のころはこんなことはあり得ませんでした。
あの頃は、晴れの日の空は真っ青で真っ白な雲。どこまでも澄み切っていました。夕焼けはあざやかな朱色、そして紫色や金色に輝く美しく雲が浮かんでいました。
しかし今では夕やけも、雲もぼやけています。
再びあのようなあざやかな色の空を取り戻すには世界中に撒かれているケムトレイルをなくすことです。
日本で、ケムトレイルについて誰も語ろうとしないのは、日本の闇が欧米よりも深いからではないでしょうか。

http://beforeitsnews.com/chemtrails/2018/05/chemtrails-no-way-this-transformation-of-our-skies-is-normal-video-2460776.html
(概要)
5月24日付け

ケムトレイルで青空が徐々に白く濁っていきます。
これは正常な状態ではありません。 

By Jane Tande

今日の空をご覧ください。澄みきった青空が広がっています。このような空にはケムトレイルは撒かれていないと思うかもしれませんが、ケムトレイルが薄く広がっているため見えにくいのです。こんなに青くてもケムトレイルは撒かれています。

(0:22~)こちらの方角をご覧ください。うっすらとケムトレイルの筋が見えています。これは雲なんかではありません。雲のような、ケムトレイルの薄い筋が何本も見えます。

(0:48~)あれから2時間経ちました。上空にケムトレイルの筋がはっきりと見えるようになりました。
(0:55~)こちらの赤い車の中の男性は私の新しい友人です。
彼は引退した空軍パイロットですが、2時間前に私がここでケムトレイルを観察しているときに私に話しかけてくれました。
彼は私に「あなたはケムトレイル・レディ(ケムトレイルと戦っている女性)ですか。」と尋ねました。彼は私の近所に住んでおり、ケムトレイルについて熟知しているため、ケムトレイルを止めさせるために私たちができることについて語ってくれました。私たちは、2時間、上空のケムトレイルを眺めながら自分たちができるケムトレイルの策について話し合いました。
このように全てを知っている覚醒した人物と出会うことができたことはとても勇気づけられました。

中略

多くの住民がケムトレイルによる健康被害を訴えています。ケムトレイルが原因で様々な癌が発症しています。
我々はなんとしてもケムトレイルを止めさせなければなりません。そのために必要なことは何でもやらなければなりません。
私と共にケムトレイルと戦いたいと思う方は私に連絡ください。私の所在は明かにしてあります。どこにも隠れません。私は諦めません。大人しいだけの弱虫にはなりません。
私の子供たちに母親たち(の時代に)は何を作り出されてしまったのか、などと言われたくありません。
誰かとケムトレイルに対して何ができるかを話し合うことができたのは、大きな進歩でした。

先日、元CIA長官詐欺師(名前は伏せます)が私に連絡をくれ、SAI成層圏エアロゾル噴射(気象操作)について話したいと言いました。
ケビン・シップ元CIAエージェント(内部告発者)は、「元CIA長官が姿を現し、現在、上空にケムトレイルが噴霧されていることを認めたなら、実際はケムトレイルは20年以上も前から噴霧されていたことになる。」と語りました。
真実を広めるとどのようなリスクがあるかは分っています。

ケムトレイルで肺疾患に苦しむレイチェルさん(ケムトレイルの被害をYoutubeで訴えた女優)を診断した医師がケムトレイルの危険性を熟知していたことはラッキーでした。
次は、ケムトレイルについて熟知している弁護士を探したいものです。もし探せたら、何等かの結果を生むことができるかもしれません。

(7:30~)別の場所に到着しました。ここからも、ケムトレイルがたくさん噴霧されているのが分かります。
このように彼等は大量のケムトレイルを噴霧し美しい空を破壊し続けています。
ケムトレイルの量が少なかった朝のうちは日射しが多く暖かくてとても心地よかったのですが、今は大量のケムトレイルにより日光が遮られ気温も下がり寒く感じています。
(8:30~)もうすぐ、このようなアンテナは撤去されるでしょう。5Gに変わりますから。
人体に悪影響のあるモノが次々に使われ始めています。5Gが急速に進展しています.

ケムトレイルがゴキブリ・スプレーのように撒かれています。私たちの体内に何が入ってしまっているのか、神のみぞ知るです。
耳や鼻が痛くなったりする人はいますか。身体に小さな変化、兆候、症状が出てきているのが分かります。ドライアイもその一つです。皆さん、何ができるか考え続けましょう。諦めることはできません。ケムトレイルと戦い続けなければなりません。私たちはできますよ。
先ほど出逢った元空軍パイロットの方によると、ケムトレイルに対する規制(飛行ルート、噴霧エリア、量など)、は一切ないそうです。そのため、ケムトレイルはいたるところに撒かれているそうです。

お願いだから、みなさん目を開けて上空を見てください。一体いつまで人類はケムトレイルに耐えられますか。
いや、これ以上人類はケムトレイルに耐えることができません。
ケムトレイル対策として、CBDオイル、ビタミンC注射、海藻、できることは全てやってください。

(午後3時45分の上空には午前中よりも大量のケムトレイルが撒かれています。)


以下省略