Youtubeから直接画面をここに張り付けることができず分かりにくいかと思いますが。。
以下のビデオは地球に大きな変化が起きていることを伝えています。
映像と訳をいっしょにご覧いただけるとベストなのですが。。
また、分かりにくい点があるかもしれません。ご了承ください。
太陽系、地球が大きく変動しています。大量の宇宙船が地面に降り注いでいます。
その結果、気候だけでなく地上の生き物(人間も)に大きな影響を与えています。
以下のビデオのコメント欄に、人類は5次元にアセンションしているのではないかなどと書いている方もいましたが、ちょっと楽観視過ぎているような気もしますが。。。

<地球に大量の宇宙線が飛来するようになりました。>
https://www.youtube.com/watch?v=Ptl1c_wQZYY
(概要)

2018年7月3日に地球は新たな時代に突入しました。それは大量の宇宙線にさらされる時代です。
(1:00~)こちらのグラフをご覧ください。
グラフの上部は黒点の数、下部は地球に降り注ぐ中性子の量の推移です。(年々、地面に降り注ぐ宇宙線の量が増えていますが)我々はこれを防止することはできません。

※宇宙線とは、宇宙空間を飛び交い地球に飛来しているプロトンやエレクトロンなどの高エネルギーの放射線。

主な成分は陽子であり、アルファ粒子リチウムベリリウムホウ素などの原子核が含まれている。

宇宙線は光の速度で飛んでいます。しかし目には見えません。
宇宙線が光の速度で地球に到達し我々の身体を貫通すると我々のDNAに大きな影響を与えます。
宇宙線は宇宙、銀河系、星、超新星から飛んできています。宇宙線は宇宙のどこにでも存在します。
きっと神も放射線なのかもしれません。星の命が尽きるときにも宇宙線を放出します。
宇宙線は常に発生し、どこにでも存在し、全てを貫通します。
宇宙は電気でできています。そして、宇宙線の観測データにより、眼には見えない恒星が地球に接近中であることも分かっています。
宇宙線=放射線には独特の特性があります。それは生物形態を変えてしまうということです。
宇宙線が生物形態を変化させたり進化させているのかもしれません。つまり我々のDNAも変異させているということです。
我々一人ひとりが地球に大量に降り注いでいる宇宙線の影響を受けています。
太陽の磁力が弱まりつつあります。これまで我々は太陽の磁力によって保護されてきました。太陽は地球に衝突する宇宙線の衝突波から我々を守ってくれていました。

太陽圏(太陽系の周囲の荷電粒子の泡であり、太陽風の届く範囲の空間)が萎んでくるとあらゆるものが影響を受けます。

太陽圏が萎むと大量の宇宙線が太陽風に乗って太陽から地球に飛来します。
地球の磁気圏は宇宙線から我々を守っていてくれました。
(8:30~)こちらがバンアレン帯です。何らかの変則性があることが分かっています。
宇宙線が太陽風に乗って太陽光線の当たる地面に到達していますが、同時に地球の陰になっている部分(反対側)にも宇宙線が到達しているのです。このとこが問題を引き起こしています。

さらに、宇宙線が太陽を攻撃しています。太陽は光の速度で太陽に衝突してくる宇宙線と戦ってきました。太陽が戦ってくれているお蔭で人類は今でも地球で生活することができていたのです。
速度=熱ですから、宇宙線は我々の銀河系にも大きな影響を与えています。
宇宙線は太陽や他の惑星だけでなく地球の極や地球の赤道にまで影響を与えています。

(10:54~)こちらは、地面に衝突している宇宙線粒子をリアルタイムで表したものです。宇宙線は人間のDNAにも衝突しています。このようにひっきりなしに宇宙線が我々のDNAに衝突しています。しかし我々には宇宙線から逃れるためのシェルターがありません。シェルターを造っても宇宙線はあらゆるものを貫通します。地球の内部まで貫通します。
益々多くの宇宙線が地球に到達していることが分かっています。宇宙線が地球の大気圏を貫通しています。
つまり地球は宇宙線の猛攻撃にあっています。
打ち上げられた大量のサテライトや様々な装置の観測データによって宇宙線が大量に地球に到達していることが分かっています。世界中の国々がこの事実を知っており、そのための準備を行っています。

大量の宇宙線が大気圏を貫通し対流圏、地面に到達しているため地球の気候や農作物生産に大きな影響を与えています。癌発症率も増加しています。また我々のDNAや細胞にも変化が起きています。宇宙線は地球に大きな変化をもたらしています。地球の磁場が弱まり、以前のように宇宙線から我々を守れなくなりました。
大量の宇宙線が地球の対流圏にまで到達しています。
地球の大気圏が化学物質で汚染されると影響が増大します。宇宙線は地球の熱圏、中間圏、成層圏そして対流圏の全てを変化させています。
これらを変化させているということは、地球内部をも変化させているということです。
地球の磁場が弱くなると、益々多くの宇宙線が対流圏に到達し、我々のDNAに衝突しています。しかし我々は何も感じていません。ただし我々の身体は感じているのです。
常に我々の体内に大量の宇宙線の粒子貫通しています。それでも我々は何も感じません。
宇宙線は地球の生物のゲノムに衝撃を与えています。地球はそれを感じ取り我々に警告を与えてくれています。しかし我々はそれを無視してきました。今後、宇宙線の影響が増大していきます。その結果、我々がどうなるかは誰も分かっていません。

数兆個の宇宙線の粒子が地球に到達していることを理解してください。同時に外宇宙から数兆個のウイルスが地面に飛来し、浮遊し、貫通しているのです。これを止めることはできません。
太陽の磁力が弱まっているため太陽は地球を守ることができなくなります。

(16:30~)こちらが地面に衝突している宇宙線のリアルタイム・データです。
我々の身体の変化に注意してください。子供、孫、ひ孫。。。。永久的に変化が起きます。太陽に異変が起きると我々の細胞やDNAにも異変が起きます。
2015年~2017年のデータによると、成層圏の放射線量が急増しています。世界中のあらゆる場所で放射線量の急増が観測されています。放射線量の増加傾向はこのまま続いていきます。
その結果、我々の身体だけでなく脳や魂にまで影響が出る恐れがあります。魂と肉体が繋がっているなら相互作用で肉体の変化は魂の変化に繋がります。
大量のガンマ線やX線にさらされるとDNAのらせん構造が途中で切れてしまいます。DNAは自力で直そうとするためDNAの突然変異が起きます。

我々の体内に大量の宇宙線(放射線)が入れば、我々の身体は変化します。我々の身体が地球と宇宙をつなぐ電気回路だとしたら、我々の炭素基生物形態は変わっていきます。そして我々のチャクラまで変えていしまいます。宇宙も人間も電気を帯びていますから、パワー・チャクラのバランスも崩れてしまっているのでしょう。
我々は電気を帯びた生命体であり宇宙と繋がっています。
科学者らは人間の脳が宇宙線にさらされるとどうなるかを分っていません。
地球も変化しており、シューマン共鳴(周波数)もかなり乱れています。このことからも想像以上に大きな変化が起きていることが分かります。
地球の鼓動が加速しています。人間の心臓の鼓動が加速したならそれは病気ですから病院で診てもらいます。