暑くてちょっとだらけています。
西日本の被災者の方々のご苦労を思えば。。。愚痴など言ってはいられないのですが。
埼玉県熊谷市や山梨県甲府市では最高38度。。。炎天下では皮膚が燃える暑さです。
熱中症にはくれぐれもご注意ください。
こちらは海からの風でそこまでは暑くありませんが、それでも暑いです。
北海道は雨。ここ近年、夏の北海道は雨が多いような気がします。

雑談ですが。。。
2日前の早朝に足慣らしのために(これまで何度も登っている)近隣の超低山に登ってきたのですが、駐車場が山の上にあるので、いったん下ってから登るという変なコースです。往復1時間半しかかかりません。
夏の低山はかなり暑くて大変なのですが、駐車場周辺に野宿している野良猫たちに会いに行くのも楽しみなのです。野宿と言っても、心優しい方々が(許可を取って)草むらに箱をいくつか置いてそこで猫たちが寝れるようにしてあるそうです。野良猫に優しい山です。
早朝、駐車場に到着すると、必ず車が2、3台停まっています。毎日のように猫たちにエサをあげるために来てくれているおじさんたちです。ここは猫に優しい男性が多いようです。
病気で片目がつぶれ痩せこけた薄茶の猫(6歳くらい)がいるのですが、その子は流動食しか食べれないからと男性(40代?)が流動食を持ってきて食べさせていました。
その猫は私が行くといつも足元に寄って来てすりすりしてくれるフレンドリーな猫です。ただ、野良猫にしたら長生きしている方なのですが、会う度に痩せこけて、もうあまり長くは生きられないかもしれません。。。でも片目がつぶれてもよくここまでがんばってここまで生きてきたね、と称えています。元気なころはボス猫だったそうです。
他の猫たちにも、よく頑張って生きてきたね、と称えてあげています。
また、運転席に座り、膝の上に敷いたタオルの上に猫を寝かせて撫でているおじさんがいたので話し掛けました。その猫もここの野良猫です。おじさんにとても懐いています。車の両脇には野良猫が一匹ずつ箱座りしていました。
またすぐ後からは別のおじいさんが車で缶詰を持ってきてくれます。やはり野良猫たち、特に目の潰れた元ボス猫に与えています。この方々は烏にエサを取られないように猫がエサを食べ終わるまで駐車場で待っていてくれるのです。エサは外に置いてある椅子の下か車の下に置いてあります。
私もそこに行く度に猫たちのためにドライフードを持っていくのですが、行く度に猫たちが何匹か寄ってきます。でもあまり食べてくれません。きっと猫好きさんにたくさんエサをもらっているからでしょう。でもとてもフレンドリーなのです。早朝はエサがいっぱいありますが夕方はどうなのか?ちょっとわかりませんが。。。

この山は神奈川県大磯町~平塚市の北側に横たわる湘南平です。一番東端には高麗山(こまやま 181m)があります。
またいつか足慣らしにあの山に行くときは、あの片目の猫のためにやわらかい食べ物を持っていってあげようと思います。

金時山に置き去りにされた猫たちは誰かに保護されないと厳しい環境の中で長くは生きていけないかもしれません。同じ猫なのに、生きる環境、待遇がこれほど違うのはとても悲しいことです。

話は変わりますが。。。
昨日、暑い中、近くを歩いていると、私の横を自転車です~っと通り過ぎた若者がいたのですが、なんと、その若者が着ていたオレンジ色のTシャツ(背中)に「こんな会社やめてやる」と書いてありました。
↓ これがそのTシャツです。声を出して笑っちゃいました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ!
私も欲しくなりました、おもしろTシャツが!
「面白いプリント...」の画像検索結果