日本のマスコミもトランプとプーチンの記者会見の様子を詳しく伝えてはいません。
米左翼メディアの口パクでしかない日本の左翼マスコミもプーチンの爆弾発言は絶対に報道しません。
何をやってもトランプ批判が絶えない米メディアにはいい加減に飽きてきました。

https://www.naturalnews.com/2018-07-17-bombshell-russia-linked-business-mogul-funneled-400-million-to-hillary-clinton-obama-implicated-in-money-laundering.html
(概要)
7月17日付け

(Natural News)
主要メディアは米ロ首脳会談は失敗に終わったとしてトランプを(わざとらしく)激しく叩いていますが、なぜかというと、昨日の米ロ首脳会談後のトランプとプーチンの記者会見で、プーチンが政治的爆弾発言を行ったからです。主要メディアはその内容が視聴者の耳に届かないようにトランプ叩きを繰り返しているのです。

プーチンの爆弾発言の内容とは・・・
ロシアと繋がりのある実業界の大物(アメリカ生まれのイギリス人 ビル・ブラウダー氏)がヒラリー・クリントンの大統領選キャンペーンのためにヒラリーに4億ドル(40万ドルではない。40万ドルは誤訳)を寄付(送金)しましたが、そのお金はオバマの配下の米諜報機関の職員らによってマネーロンダリングされました。

トランプはプーチンに核戦争よりも平和を求めていることを伝えただけなのに、左翼メディアは、米ロ首脳会談でトランプはアメリカを裏切ったとして激しく非難しています。しかしメディアのこうした行為は、プーチンの爆弾発言の内容を隠蔽するためのものでしかありません。
左翼メディアは、プーチンが記者会見で暴露した、ヒラリー・クリントンがロシアと繋がりのある実業家のブラウダー氏から4憶ドルを受け取ったことに関しては一切報道しません。
ブラウダー氏の仕事仲間はロシアで15億ドル以上の収益を上げましたが、ロシアでもアメリカでも税金を支払わずにそのお金がロシアからアメリカに送金されたのです。彼等は4億ドルをヒラリー・クリントンの大統領選キャンペーンの寄付金として送金しました。寄付金を送金すること自体は違法ではありませんが、(マネーロンダリングや)ロシアで違法に収益を得ていたことが問題視されています。このお金をアメリカに送金するにあたってアメリカの諜報機関の職員が関与していた可能性があります。

プーチンは、ヒラリー・クリントンやオバマを逮捕につなげるような重大情報をトランプに詳しく伝えた可能性があります。

プーチンは、オバマとヒラリー・クリントンの逮捕につながるような重大情報を知っているだけでなく、その情報をトランプに既に伝えた可能性があります。


Gateway Punditの記事から:
・・・ではなぜ民主党、ディープステート、主要メディアは、トランプとプーチンの会談に対してぼうぜん自失状態だったのでしょうか。彼等が恐れていたのは、プーチンがトランプに何を話すのかではなく、彼等のリーダーらを逮捕、起訴できるような証拠をプーチンが握っている可能性があることです。
民主党、主要メディア、ディープステートは完全にパニック状態です。オバマのギャング・メンバーらはついに姿を現し、トランプがプーチンから重大情報を教えてもらったのではないかと恐怖におののいています。そして彼等はトランプを弾劾すべきだと訴えているのです。

TGPによると、オバマ、ディープステート、カバラ、左翼を囲む砂上の楼閣が崩れ始まっています。
オバマ政権下の工作員や作戦部隊が行っていた数々の犯罪行為が明るみになることで刑務所に送り込まれるのを恐れている彼等は発狂しながら人々の目をそらそうとしています。

ディープステートと民主党は、プーチンがトランプにどのような情報を提供したかを考えるだけでも怖くて仕方ないのです。
ロシアと共謀したのは彼等自身であることがいつかは明るみになり、激しい非難にさらされることを彼等全員が知っています。その時が来るのは時間の問題です。

今夜の報道では、リサ・ペイジ氏がロシア・スキャンダルにオバマが関与したことを伝えました。また、トランプもテレビのトーク番組で、オバマはロシアゲートに関与しており、結局は堕落したFBIエージェント(Strzok)がオバマに報告していたと話しました。トランプはまだ話していない重大情報を知っています。そのためディープステートはこれまでにないほどパニック状態になっているのです。