以下の記事は、様々な記事を基に、水面下で何が起きているかを伝えてくれています。
なるほど。。。と思える感じですが、2)の・・・北朝鮮やパキスタンなどの小国向けの核爆弾を製造する?ことに同意したとなっていますが、ちょっと理解できませんでした。

http://beforeitsnews.com/politics/2018/07/deep-state-goes-too-far-slips-a-cog-3013996.html
(概要)
7月22日付け

ディープステートのキチ害左翼の歯車の歯が1本抜け落ちています。


1) 元米国家情報長官のジェームズ・クラッパー氏は、ロシアが2016年の大統領選に関与していたことにして調査(オペレーション・クロスファイア・ハリケーンと呼ぶ)を開始することを指示したのはオバマ元大統領だったと述べました。

オバマ元大統領を取り囲むドブネズミ集団が突然反オバマに変わり、今やオバマに忠実なドブネズミは一人もいなくなりました。

クラッパー氏は、オペレーション・クロスファイア・ハリケーンの全て(誰が指示し実行したか、何をしたのか、どこへ行ったのか、どこから資金を得たのか、他)を暴露しました。


地球全体を破壊するような反人類の陰謀の全てが明かになりつつあります。

中々面白くなってきました。これからもドブネズミの正体が明かされるよう祈り続けましょう。


2) 世界戦争が押し進められている中で、プーチンとトランプは核弾頭の保有量を制限する新条約に署名しようとしています。


ロシア、中国、アメリカは、原子力平和利用と呼ばれる国連のプログラムに従わないことと北朝鮮やパキスタンなどの小国向けの核爆弾を製造する?ことに同意しました。

 

3)ディープステートとFBIは、トランプ大統領暗殺計画を暴露するためにアメリカに送り込まれたロシアの学生を逮捕することで、(トランプに任命された)ブレット・カバノー新最高裁判事が、真実が明かになりつつあると言う理由で、突然態度を変えるのを阻止しようとしています。

裁判に関して主要メディアがねつ造報道をしているにもかかわらず、これらの問題に関心がある人々は徐々にどうすべきかを理解しつつあります。
それは・・・ディープステートのキチ害左翼と手を組み核戦争を勃発させ、自分たちも炎の中で焼け死ぬか、トランプ大統領と手を組み、破壊への行進を止めさせるかのどちらかということ。

 

3) 不法移民を保護している都市は州全体を脅かす大きな問題を抱えるようになりました。

 オレゴン州南部でも新たな団体が生まれました。彼等はキチ害左翼がFBIから活動資金を提供されていることを知っています。
この団体は、オレゴン州警察とICE移民税関捜査局が手を結ばせるための活動を行っています。

 オレゴン州知事がろくでもない司法省を非難したにもかかわらず逮捕されなかったのはなぜでしょうか?

人々はキチ害左翼にうんざりしています。そのため、彼等は基本に戻り、州レベルで対策を講じることにしたのです。 

 

4) キチ害左翼は何年も前からアメリカの街中で遊離薬物や針の交換を行ってきました。

左翼が開発した新合成フェンタニルはモルヒネよりも約1万倍の強さのある薬物です。

CDC疾病対策予防センターは、今年中に10万人が違法薬物で死亡すると見ています。

つまり、遊離薬物に対するキチ害左翼の方針がアメリカを破壊しているということです。 

 

私がロシア人らと連携し米国製の核爆弾(360発)をイランから運び出し米イラン核戦争を阻止した後に、FBIは私を6ヵ月間ホームレス状態にさせたのです。

 

アメリカのホームレス人口は約1000万人です。ニューヨーク市だけでも約15万人のホームレスがいます。毎年、約100万人のホームレスが死亡しています。死因の殆どが薬物によるものです。

ただしアメリカでは、10万6千人以上の患者が処方薬を飲み続けて死亡し、約78万4千人の患者が医療ミスで死亡しています。

 

5) 海外(中国)では、赤の共産党が政策を強引に進めすぎたことに気が付きました。中国政府は最新構想(MADE IN CHINA 2025)の一環として、自国の製造業に数十億ドルもの助成金を与え、海外の電子機器や電車の部品の製造業を破壊させようとしています。

 

このような中国の政策に対抗するために、アメリカだけでなく世界の国々が中国製の製品に高い関税をかけています。

ですから世界の国々のリーダーらはトランプ政権を激怒させるようなことは望んでおらず、メディアに対してもトランプを批判するような記事は報道しないよう命令しました。



我々はみな、グローバリズム=ルシファーを崇拝する世界統一宗教と言うことに気が付いています。
彼等はグローバリズムを押し進めすぎました。その結果、我々はみな気づき始めているのです。

トランプ大統領の命の安全を祈ろう。彼は神の指示通りに動いています。