マイケル・ジャクソンは生きているのかもしれません。
当時、ジャクソンが死去したとの報道が流れましたが、あれはねつ造報道だったのかもしれません。
主要メディア(特にCNNなど)はCIAのねつ造報道のために存在しますから、様々な嘘を報道し視聴者を騙すことが彼らの役割です。彼らはCIAの詐欺師です。
マイケル・ジャクソンが何度も整形手術を繰り返したのはなぜだったのか?と今更思いますが、都合よく、幼少のころに大やけどを負い整形手術を繰り返したデイブ・デイブ氏(ジャクソンの親友)の顔に似せることができたのでしょうか?
エリート(ハリウッド・スター、政治家、著名人)が死去したとする報道はねつ造の可能性が高いのも事実です。ヒットラーも死なずにこっそりとアルゼンチンに逃亡しましたし。。。
死んだふりをするには何等かの目的があるのでしょうが、本当に、ラリー・キング・ショーに出演したデイブ・デイブ氏がマイケル・ジャクソンだったとするなら、CIAの指示のもとにジャクソンは死んだことにされたのでしょう。今頃は別人として悠々自適に暮らしているのでしょうか?

http://enchantedlifepath.com/2018/08/08/michael-jackson-alive-2/
(一部)
8月8日付け

重度の火傷を負ったデイブ・デイブ氏としてテレビ番組に出演したマイケル・ジャクソン

(↑ こちらがデイブ・デイブ氏のふりをしてテレビ番組に出演したマイケル・ジャクソン)

この番組に出演したデイブ・デイブ氏の声と別の番組に出演したデイブ・デイブ氏(5:38~)の声が違います。最初のデイブ・デイブ氏の声はマイケル・ジャクソンの声です。

こちらのビデオの最初に、マイケル・ジャクソンが薬の副作用?で死去する前に救急車で病院に搬送されたときの映像が流れていますが、よく見るとジャクソンは歩いて病院の中に入って行ったのが分かります。
その後、ジャクソンは、幼少のころに重度のやけどを負ったデイブ・デイブ氏のふりをしてCNNの番組に出演し、自分の葬儀を生放送で観ていました。
当時、ラリー・キング・ショーの番組に出演したデイブ・デイブ氏は、5歳の時に父親の自宅放火で大やけどを負いました。そのニュースを観たジャクソンは彼に手を差し伸べ様々な支援をしました。彼は手術を繰り返しジャクソンのネバーランドにも連れて行かれました。やけどを負った少年(本名:デイブ・ローセンバーグ)はその後デイブ・デイブに改名しました。彼は現在、芸術家として活躍しています。

当時、誰もがジャクソンが死去したと伝えるニュースを信じていましたが、ジャクソン死去直後にラリー・キング・ショーに出演したデイブ・デイブ氏の声がジャクソンの声であることが分かります。
(デイブ・デイブ氏本人の声はラリー・キング・ショーに出演したデイブ・デイブ氏の声と違うのが分かります。以下のビデオをご覧になれば分かります。)


さらに、CNNの人気番組(ラリー・キング・ショー)のホストであるラリー・キングという人物は、CIAのオペレーション・モッキングバードと呼ばれるCIAプロパガンダ作戦(主要メディアを介してCIAのねつ造報道を流しCIAのプロパガンダを実行している)の主役であり、CNNのねつ造ニュースの司会者を務めることになりました。


彼の番組にデイブ・デイブ氏のふりをして出演した(死んだはずの)マイケル・ジャクソンが確認されました。
CIAが所有するCNNや他の主要メディアの嘘が次々にばれています。他にも様々なねつ造ニュースが暴露されています。例えば、2015年11月13日に起きたパリのテロ事件もそうです。事件現場の映像は全て前もって準備、制作されたものです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらが2016年に投稿された(番組出演中の)デイブ・デイブ氏の映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=TFIEP6ADn1A  
今年になり、CNNのラリー・キング・ショーの番組に出演したデイブ・デイブ氏とは声が違います。