中国ではゲテモノや偽モノが日常的に作られています。
例え、品質基準を満たしているワクチンであっても、人体には有害な物質が含まれているため、ワクチン接種を躊躇する親がいるのに、中国で製造されたワクチンは品質基準すら満たしていません。
何が含まれているか分からないような恐ろしい毒ワクチンを自分の子供が与えられたことを知ったら、どの親でも怒り狂うでしょう。しかし中国で起きているスキャンダルは全て中国政府の情報統制で隠蔽されています。
欧米メディアも伝えません。みんなグルだからです。
ワクチン業界を守るためにメディアも中国政府も他国の政府もこのようなおぞましいスキャンダルは隠蔽しようとするのです。
人民(子供たち)の命よりも自分たちのメンツと命が何よりも大切な中国共産党独裁政権に中国の人々がどれだけ我慢し続けることができるのでしょうかね。
まさか、このような中国製不良品ワクチンが日本でも使われているのではないでしょうね。
基準を満たしているワクチンでさえ拒否したいのに、何も知らない親たちは子供たちに世界最悪のワクチンを接種させているとしたら。。。

https://www.naturalnews.com/2018-08-17-chinas-vaccine-scandal-explodes-as-one-million-doses-now-found-to-be-maiming-chinese-children.html
(概要)
8月17日付けImage: China’s vaccine scandal explodes as one million doses now found to be maiming Chinese children… total cover-up by the media   (Natural News)
中国で百万人もの乳児に接種したワクチンが不良品だったことを中国政府が認めました。

中国国務院は、中国のバイオ企業(Changchun Changsheng Biotechnology社)が製造したジフテリア、百日咳、破傷風のワクチンは品質不良品(基準を満たしていない)であると発表しました。
このメーカーが製造したワクチンの殆どが山東省の当局に販売されましたが既に多くの子供たちに問題のワクチンが与えられていました。

昨年11月にもこのメーカーが製造した破傷風のワクチン(253,338 人分)が品質不良品であることが発覚していますが、今回、新たに247,200人分のワクチンが品質不良品であることが判明しました。さらには40万人分の品質不良ワクチンが別のメーカーによって製造されていたことも分かりました。


South China Morning Postによると、品質不良ワクチンを最初に与えられた子どもたちの76%が既に医師の治療を受けています。新たに品質不良ワクチンを与えられた子どもたちも医師に治療を受けることになっています。

中国政府は今回のワクチン・スキャンダルに関して中国全域に厳しいかん口令を敷きました。
しかしソーシャルメディアを介して様々な情報が拡散されています。それによると、このメーカーはワクチンに期限切れの原料を使用し試験結果を改ざんしたそうです。

先月、被害を受けた子供たちの親たちが政府のワクチンの取り扱いに失望し怒りを表しました。
評論家らは、政府は不良品ワクチンを与えられた子供たちを守るのではなく自分たちのメンツを守っているとして政府を非難しました。

中国政府はワクチン・スキャンダルを含む都合の悪いニュース(ローカルメディアが報道するニュースも含む)や政府に批判的な論評を完全に隠蔽するために情報の監視、検閲、統制を強化しています。


Changsheng Biotechnology社に責任者ら18人が既に逮捕されています。ワクチン・クイーンとして知られていた(中国で最も裕福な女性の一人)Gao Junfang会長も逮捕されました。
このメーカーの所在地の市長、山東省の副知事、医薬品規制当局の副局長も逮捕されました。

中国のワクチン・スキャンダルを隠蔽しているのは中国政府だけではありません。アメリカの主要メディアもこの件について殆ど報道していません。メディアはワクチン業界に不利なニュースは一切報道しないのです。

不良品ワクチンを接種された子供たちの被害状況は一切伝えられていませんが、問題となったワクチンは全て回収され、製造は一時中止となりました。さらに海外市場に既に出回っているワクチンも回収されることになりました。
海外市場にどれだけの量が出回っているかについての詳細は分っていません。
中国の親たちは中国政府に対する信頼を失っています。数年前にもワクチン・スキャンダルが起きましたが、被害を受けた子供たちは死亡したり障害を負ってしまいました。
今回のワクチン・スキャンダルで中国政府に対する親たちの信頼はさらに揺らいでいます。