あまりにもおおっぴらにトランプやトランプを支持する政治家らを攻撃している左翼勢力がむしろ滑稽でなりません。彼等はやはり気が狂っているとしか言いようがありません。このようなやり方は日本の在日左翼にも当てはまりますが。。。
どうして左翼脳の人たちはこうも激情的であり常軌を逸した行動に出るのでしょうか。その理由は左翼思想(共産主義思想)は悪魔崇拝のイルミナティそのものだからです。ヒラリー、オバマ、ソロス、民主党議員の殆どが人間とは思えない人たちばかりです。もちろんブッシュなど共和党にも同じような人間もどきはいますが。。。
残念ながら、トランプ、マティス長官を含む複数の保守派政治家を狙った彼等の暗殺計画は大きく失敗し、共犯者らが次々に逮捕されることになりそうです。

https://www.naturalnews.com/2018-10-03-capitol-police-arrest-left-wing-jackson-cosko-doxxing.html
(概
10月3日付け

大量逮捕の第一弾が始まりました!
Image: THE ARRESTS BEGIN: Capitol Police arrest left-wing Senate staffer Jackson Cosko for allegedly doxxing GOP Senators as part of left-wing terrorism push  


(Natural News)
先週金曜日に我々は、極左団体が殺人チームを結成しトランプを支持する複数の上院議員とその家族の家宅侵入と殺人を行おうとしていると警告しました。
昨日、トランプ大統領の暗殺、共和党上院議員やペンタゴン幹部の毒殺を目的とした組織的犯行に関与したとされる5人の容疑者が判明しました。


そして、今日、合衆国議会警察は大量逮捕の第一弾として殺人チームのメンバー(極左の反逆者やテロリスト)の一人、ジャクソン・コスコを逮捕しました。
この男は、アメリカ国内の著名な保守派の(共和党)上院議員らの自宅の住所、携帯電話番号、社会保障番号を含む個人情報を不法に公開し、極左の殺害チームが議員らの自宅に侵入し殺害できるようにしたのです。

さらに、トランプ大統領やマティス国防長官らに致死毒素のリシンを封筒に入れて送りつけたとされるもう一人の容疑者もユタ州で逮捕されました。

情報を公開された議員rあにはマイク・リー、オリン・ハッチ、リンゼィ・グレアムが含まれています。
さらに、これらの議員らは、2016年の大統領選でトランプが勝利したために最高裁判事を選ぶことができなくなったことに激怒している極左団体から何度も殺しの脅迫文を受けとりました。


逮捕されたジャクソン・コスコ(27歳)は民主党のハッサン・ボクサー上院議員とその妻であり同じく民主党のバーバラ・ボクサー上院議員の下で働いていました。また、彼はサイバーセキュリティを研究する大学院生ですからサイバーセキュリティのエキスパートでもあります。
複数の共和党議員らの個人情報が公開された後にコンピュータのIPアドレスを追跡した結果、下院に到達しました。
多くの人々が民主党のマキシン・ウォーターズ下院議員が事件に関与しているのではないかと見ています。なぜなら極左の彼女はトランプをひどく嫌っており左翼による保守派への暴力行為をおおっぴらに支持していたのです。彼女の精神状態は益々おかしくなっているとトランプを含む保守派の議員らは感じています。

ユタ州警察に逮捕された容疑者の男(ウィリアム・クライド・アレン3世)はトランプやペンタゴンの幹部らを毒殺するためにリシンを入れた封筒を本人らの元に送りつけたとされます。ただ、封筒がペンタゴンに届いた時、マティス長官はヨーロッパを訪問中でした。


大量逮捕が始まりました。
問題は、フェインステイン上院議員(証拠資料の改ざん、司法に対する妨害行為、上院に虚偽の発言を行った)の捜査と逮捕がいつになるかです。

また、ヒラリー・クリントン(証拠隠滅、司法に対する妨害行為、他)の逮捕はいつになるのでしょうか。バラク・オバマ(マネーロンダリング、職権乱用、米国民に対する違法スパイ行為、他)の逮捕もいつになるのでしょうか。


今後、トランプ政権はディープステートの反逆者や極左テロリストを次々に逮捕するでしょう。