10月7日にファルコン9ロケットが打ち上げられましたが、奇妙な事象が目撃されました。以下のビデオをご覧ください。ロケット打ち上げ直後にロケットから何かが落下すると、超高速の宇宙船が落下物に接近し消滅?させたように見えます。一体何が起きたのでしょうか?ビデオでは2,3日中に何が起きたかの検証結果をお伝えすることができるかもしれません、と言っていますが。。。事実は小説より奇なり

<ファルコン9ロケット打ち上げに関する日本語版記事>
http://news.livedoor.com/article/detail/13675728/
スペースXは2017年の10月7日と9日(米国時間)に「ファルコン9」ロケットの打ち上げを予定しています。それぞれの打ち上げはフロリダとカリフォルニアの別地点からです。
 
まず10月7日の打ち上げでは、ケネディ宇宙センターからSESとEchoStarの人工衛星を搭載したファルコン9が打ち上げられます。SESの「SES 11」はデジタルビデオやテレビ関連のサービスを北米で展開し、EchoStarの「EchoStar 105」も同じくテレビや通信関係のサービスを提供します。またロケット第1段は2月に打ち上げられた再使用品です。スペースXによるロケット第1段の再使用はこれで3回目となります。


<10月7日、ファルコン9ロケット打ち上げ直後に謎の事象が!>
https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2018/3640563.html
(概要)
10月11日付け




10月7日の夜、SAOCOMM 1A 人工衛星を搭載したスペースXファルコン9ロケットがバンデンバーグ空軍基地から打ち上げられました。人工衛星は打ち上げ12分後に配備されましたが、その直後にロケットが爆発しロケットから何らかの物体が落下しましたが、突然、謎の飛行物体が落下中の物体に(ロケットよりもはるかに速い)超高速で接近し物体を消滅させたのです。
アメリカの秘密宇宙プログラムで開発された反重力宇宙船に比べたらこのロケットはあまりにも原始的に見えます。

・・・・

(9:45~)スローモーションでその映像をご覧ください。⇒の先をご覧ください。
ロケットが(画面の右下から)打ち上げられました。
(9:55~)(画面の左下で待機していた)飛行物体が発射準備。→ロケットの後部?が爆発。
(10:04~)ロケットから何か光るものが落ちてきました。飛行物体が超高速で落下物に接近し捕獲或は消滅させました。
一体、何が起きたのでしょうか。また、超高速で飛行した物体は何なのでしょうか。エイリアンの飛行物体ではなさそうです。多分人間が造ったものでしょう。秘密宇宙プログラムの反重力宇宙船かもしれません。