カルトは信者に催眠(マインドコントロール或は洗脳)をかけて従わせます。イルミナティ(カバラ)はもちろんカルトですから世界中の人々に催眠をかけてコントロールしています。
カルト教だけでなく従来の宗教や新興宗教の殆どが催眠手法により信者をキープしています。さらに政治思想も催眠です。(ちなみに右翼と左翼の出所は同じです。)
アメリカではイルミナティ(影の政府、ディープステート)の策略により悪魔崇拝カルト教が拡大しています。そのため催眠にかけられた人々が増えています。特に多いのが左翼及び民主党員及び民主党支持者のようです。彼等は政治活動(ほぼ暴力活動)を行う前に悪魔儀式の呪文のようにリーダーの言葉を復唱します。
世界中の人々が催眠によって動かされています。もちろん教育機関で行っている左翼教育もメディアが流すニュース、ドラマ、映画、音楽もそうですが。。。あらゆるものに催眠が使われています。
日本も例外ではありません。日本にも催眠及び洗脳専門機関の左翼団体、新興宗教、カルト教団が星の数ほど存在しています。日本人は催眠にかけられやすい民族なのでしょうか。そうでないと、左翼活動はもちろん、オウム真理教などのカルト教や新興宗教の勧誘活動が日本中に広まるわけがありません。日本でもこのような薄気味悪い団体に入会或は入信する人が後を絶ちません。
催眠には十分に気をつけましょう!

https://www.naturalnews.com/2018-10-14-video-shows-democrat-activists-being-mass-hypnotized.html
(概要)
10月14日付け

Image: Mind-blowing video shows Democrat activists being mass hypnotized in broad daylight… the Left has become a CULT of fanatical followers

(Natural News)
 All News PipelineがREAL.videoに投稿したビデオで、民主党の活動家らが集団催眠にかけられている様子がうかがえます。
左翼のまとめ役は自分が述べた言葉を民主党の活動家らに復唱させています。彼等は何も考えずゾンビのような単調な声でそれらを復唱しています。
民主党員らはこのようなことをしているがために左翼カルトと呼ばれてしまうのです。

左翼の振舞いはカルトのように狂信的であり、彼等は真昼間から集団で催眠(自己暗示)にかけられているのです。


以下のビデオで彼等が催眠にかけられている様子がわかります。

まとめ役が言った言葉を左翼集団が復唱しています。

その内容は、「30分以内に左側に集合。貴方の支持する上院議員の事務所に行き、議員と時間を過ごしたいなら、そうしなさい。。。」

Organizer: “In 30 minutes…”

Left-wing crowd: “In 30 minutes…”

Organizer: “Meet me to the left.”

Left-wing crowd: “Meet me to the left.”

Organizer: “If you would like to go to an office…”

Left-wing crowd: “If you would like to go to an office…”

Organizer: “To spend time…”

Left-wing crowd: “To spend time…”

Organizer: “With your Senator…”

Left-wing crowd: “With your Senator…”

Organizer: “…go to that office.”

Left-wing crowd: “…go to that office.”

彼等が催眠に掛けられている様子がはっきりと分かります。彼等は自分の頭で考えることもできなくなっています。

All News Pipeline曰く

このうす気味悪い映像を観ると、民主党の2008年のやり方が見えてきます。民主党員の多くは催眠により単なる群衆から、ニューヨークの共和党本部を襲撃したアンティファのテロ集団と同じような国内テロリストに変質していっています。
これも全て(ディープステートの)MKウルトラ秘密作戦のマインドコントロールによるものであることは明かです。以下のビデオでご覧の通り、彼等に施している催眠(マインドコントロール)は最も一般的な手法なのです。

Real.video/5848134011001

このようなビデオをユーチューブに投稿すると即座に削除されてしまうでしょう。しかしユーチューブの代替えとなるREAL.videoでは絶対に削除されません。

このような集団催眠の様子を見ると、モンティ・パイソンのコメディ映画「Life of Brian」を思い出します。何も考えずに行動している民衆の目に余る愚かさに対して、主人公は彼等に「君たちは間違っている。君たち私に従う必要もないし誰にも従う必要はない。自分で考えなければならない。君たちはみな其々異なる個性を持った個人だ。君たちはみな同じではない。・・・」最後にずっこけますが。。。この主人公は民衆の目を覚まさせようとしています。しかしこのような民衆こそ民主党員なのです。

現代社会では、危険なカルトとよく似ている集団的思考・意思決定が急増しています。