主要メディアや日本のマスコミはフランス、パリの暴動について、ガソリン税増税と格差拡大に抗議していると伝えていましたが、実際は、やはり、不法移民問題とグローバリズムに抗議しているようです。
このようなデモはフランスだけでなくEUの他の国々にも広がっているようです。そのうち、イギリスやアメリカでも同じようなデモが始まるような気がします。
ただし、アラブの春のように、欧米諸国を内部から破壊するためにこのような暴力的なデモが計画されたとするなら、要警戒ですが。。。
もしそうならずに、これが欧米諸国の人々が本当にグローバリズムと立ち向かっている抗議デモなら、グローバリズムの流れが世界的に減速するかもしれません。世界中でグローバリズムを推進しているのは頭の狂った左翼だけです。
そんな中、日本の官邸と国会は世界から2周遅れで、グローバリズム、移民受け入れ、水道民営化、自由貿易協定という名の国家国民主権破棄協定を次々に実現しています。このままでは、日本が世界で最もグローバリズムを推進する汚国になってしまいそうです。それに日本人なら欧米人のようなデモはしないでしょう。
いくら怒りが爆発しても暴力行為は絶対にしてはならないと思いますが、反グローバリズムの大規模デモくらいはすべき状況ではないでしょうか(左翼のデモではない)。しかし、そんな暇なことはしたくないと多くの日本人は思っているでしょう。
多くのオルターナティブ情報は英語で世界中に拡散されていますし、世界の情報が(日本語で)入手しにくい状況下の日本人は完全に世界の情報弱者になってしまっています。
日本人は生活のために毎日真面目に仕事をする労働者に徹しています。
将来的に移民(外国人労働者とその家族)が急増し社会が荒廃し、水道料金が上がり、水が汚染され、TPPで外国から入ってくる様々なゲテモノを食べさせられ、日本の産業が外資に破壊され、日本人の生活が立ち行かなくなった時に日本人も初めて危機感を持つようになるのかもしれません。

http://www.investmentwatchblog.com/sgt-report-we-have-reached-the-quickening-of-the-global-great-awakening-the-mainstream-media-is-blacking-out-the-truth-worldwide/
(概要)
12月5日付け


NWOの砂上の楼閣が瓦解中であり、物事が急速に展開しています。現在、史上最もドラマティックな出来事が進行中です。
心ある人々 対 NWOのパペット(ディープステート・ネットワークと関係するクリントン、ソロス、メルケル、クローン人間など)の戦争が進行中であり、NWOのパペット側が大敗しています。
(0:33~)フランスの反マクロンの大規模抗議デモで、抗議者らは「我々はトランプ大統領が欲しい。」と叫んでいます。
(1:47~)11月26日に驚くべきニュースが飛び込んできました。
ニューヨークの検事総長は、弁護士委員会、市民活動家、遺族らが提出した請願書(9.11に関する証拠資料に基づき9.11に関する政府の公式発表は嘘だったことを訴える)に応じ、法に準じて特別召集した大陪審に審議させることにしました。
NWOのデイビッド・ロックフェラーとパパブッシュは生前の数々の犯罪に対してあの世で代償を払うことになります。

世界中の人々が世界規模の覚醒が起きていることに気が付き始めています。
12月2日に投稿されたQのメッセージに、「世界が一体化するのは素晴らしいことだ。人間は本質的に善人なのだ。我々は団結するのだ。」と記してありました。
また、大規模抗議デモがフランス中で起きている中で、フランス警察官集団が、反マクロンの抗議者らに対して警察のヘルメットを外して反マクロン(NWOグローバリストでロスチャイルドのパペット)側に立ち抗議者らと結束することを誓ったのです。

Qは、これから起きつつあることを止めるものはなにもないと言っています。
フランスの抗議者らは(メディアが伝えているような)ガソリン税の増税に反発しているのではありません。彼らは不法移民とグローバリズムに反発しているのです(マクロンが増税をしないと発表しても抗議デモは拡大中)。
これは歴史的出来事なのです。

今まさに、世界的な覚醒が起きています。これを止めるものはなにもありません。神を恐れているNWOの連中を敵にまわし、人々と警察が団結しました。彼らは人類の本当の敵(最高権力者ら)に立ち向かっています。
Qは、「なぜ主要メディアはフランス、ドイツ、ベルギー、EUの暴動について報道しないのか。」と記しています。
覚醒している人たちなら、フェイクニュースの主要メディアは人類の敵であることがわかるでしょう。
ブラックナ・ショナリスト集団(黒人のナショナリスト集団)は自分たちが米国民であることを誇りに思っていると訴えています。。
Qは、「みんな誇りをもって。世界は今まさに変わろうとしている。」と記しています。

9月5日にトランプは「Treason?反逆」とツイートし、11月28日には「反逆罪の裁判が始まる時」とツイートしていました。
これに関してQの最新メッセージには、トランプが2億ドルを使ってグアンタナモ刑務所の増設工事を行うと伝えていました。
また、これに関するニュースとして、土曜日にウェストバージニア州から第305憲兵旅団?の100人のメンバーがグアンタナモ刑務所に送り込まれました。

さらに、別のニュースでは、トランプの選挙演説で悪者たちを刑務所に詰め込むと約束した通り、ペンタゴンが、拘留中の(アメリカの国家安全を脅かしている)者たちをグアンタナモの米軍基地に移送させるための新たなガイドラインを作成したと伝えています。

Qによると、FBIがクリントン財団の複数の関係者らを強制捜索しています。
(詳細は省略)

同時に、ドイツ銀行が米司法省に捜査されています。そして今週、デンマーク当局がドイツ銀行に対する告訴の準備をしています。ドイツ銀行の会長とCEOが辞任させられました。また、多くのスタッフが捜査の対象となっています。

さらには、民主党(特にクリントン財団)と深いかかわりがあり、オバマ、民主党議員、クリントン財団に長期にわたり寄付を行ってきたUAEの軍事請負会社の3人の幹部らも、米軍とのアフガニスタンにおける契約に反しイランとの不正貿易とマネーロンダリングを行っていたとして起訴されました。この会社は2013年から契約に反した闇取引を行っていました。
このように現在、民主党側の関係者らが同時に強制捜索されています。
現在進行中のドイツ銀行や民主党関係者らの捜査は全てオバマ政権時代に関与した犯罪に関するものです。
これらの犯罪が大衆の前で明かになる日も近いでしょう。

以下省略

世界中で急速に覚醒が進行しています。フランス、アメリカ、イタリア・・・・世界中の人々がNWOグローバリストのアジェンダについて認識し始めました。彼らは盛んに抵抗しています。主要メディアは完全無視しています。