トランプ政権下のアメリカでは約6万人が小児性愛犯罪、反逆行為、マネーロンダリングなどに関与したとして秘密起訴されているようです。世界最悪の犯罪者(テロリスト)集団の一つがディープステートや影の政府ですが、彼らが世界のエリートを支配する手法は、小児性愛犯罪や悪魔儀式の生贄に関与させることです。
まずは、彼らによる小児性愛犯罪や悪魔儀式の実態を白日の下にさらすことが重要ですね。いつかはディープステートや影の政府の権力が萎えることを願うばかりです。
(欧米に流れ込んでいる不法移民の子供たちの多くが拉致され彼らの犠牲になっているそうです。)

世界中で毎年800万人の子供たち(特に幼児)が彼ら(世界的な小児性愛犯罪網)に拉致され犠牲になっていることを考えれば、悪魔に憑依されたキチ害サイコパスが世界を支配し世界中の子供たちを虐殺しているのですから。。。このような状態を放置することなどできませんね。
水面下では色々な組織が小児性愛犯罪追及のために動いているようです。
クリントン財団は小児性愛犯罪の世界最大の拠点となっていると言われていますが、まずはクリントン財団が解体されなければなりません。

ディープステートや影の政府に支配され日本を売国し日本人を殺そうとしている人たちが首相官邸や国会にたくさんいると思います。彼らもこのような小児性愛犯罪に手を染めているでしょうか?
日本でも子供たちが行方不明になっているのですから。

そういえば、マフィア麻生財務大臣は、娘をフランスのロスチャイルド家に嫁がせたためかなり深い繋がりがあるそうです。ですから、麻生は自分たちの利益とフランスのロスチャイルド家の利益のために日本で政治をやっているのでしょう。日本人がどうなっても構わないのが彼らのメンタリティです。
日本の水道事業をフランスのロスチャイルド家の企業に売ろうとしているのも麻生ですし。。。

http://www.investmentwatchblog.com/as-many-as-8-million-children-are-kidnapped-and-trafficked-into-sex-slavery-every-year-by-global-pedophile-network-of-which-many-politicians-are-members/
(概要)
12月10日付け

今年初めに開催された3日間の委員会(会議)にて、International Tribunal for Natural Justice(直訳:自然的正義の国際法廷)とJudicial Commission of Inquiry into Human Trafficking and Child Sex Abuse(直訳:人身売買と児童に対する性的虐待の司法委員会)は、悪魔崇拝儀式用に子供たちを売買し性的虐待を加え生贄にする世界的犯罪についての調査を開始することにしました。

元CIAのロバート・デイビッド・スチール主任顧問(最初の委員会の主催者)が委員会にて小児性愛犯罪の実態(世界中の政府のトップ、有名政治家ら、NGO、グローバル企業、教育機関、市民社会が子どもたちの拉致、拷問、虐殺、内臓摘出などの犯罪に日常的にあたり前のように関与していることなど)を説明しました。

各国の当局がこの犯罪に加担しているためずっと継続されてきました。
以下のビデオは、委員会でスチール主任顧問が説明しているところを映しています。

ハイレベルな地位にいる世界の小児性愛犯罪者らは、拉致された子どもたち(幼児)を拷問にかけ虐殺し凄まじい恐怖でアドレナリンが充満した(犠牲となった)子供たちの血液を飲み、子どもたちのエネルギーを自分たちの体内に吸収しています。

スチール主任顧問によると、小児性愛犯罪に関与している集団や機関の殆どが最初は良い目的の活動をしていましたが、後に小児性愛犯罪者らにこれらの集団や機関が乗っ取られたために小児性愛犯罪集団と化してしまいました。
毎日、世界中で(特に)当局や役人によってこのような犯罪行為が繰り返されています。

彼らは子供たちに性的虐待を加えるだけでなく悪魔崇拝儀式で子供たちを拷問にかけて虐殺した上で、吸血鬼のように犠牲になった子供たちの血液を飲んだり肉を喰ったりしているのです。
しかし、このような犯罪行為はエリートの特権であると考えられてきたために彼らは処罰の対象にはなりませんでした。
そして想像を絶するほど邪悪な犯罪に手を染めてきたのが、庁舎で働いていたり、テレビや映画に頻繁に登場するエリートらなのです。

ディープステートは小児性愛犯罪によって権力が維持されてきました。

世界的に行われている小児性愛犯罪を大衆に知らせることが非常に重要です。なぜなら、小児性愛犯罪はディープステートや影の政府のメンバーになるための入会儀礼となっているからです。
ディープステートや影の政府のメンバーにたるためにこのような悍ましい犯罪に手を染めてしまったハイレベルの地位にある者たち・・政府高官、他が一旦小児性愛犯罪に手を染めると、闇の支配者集団のパペットとならざるを得なくなります。
闇の支配者集団に完全に支配されてしまった彼らは脅しに怯えながら、影の支配者集団の邪悪なアジェンダを実行しています。
スチール氏は、ディープステートを解体するには彼らが手を染めている小児性愛犯罪に焦点を当てることが重要だと言っています。ディープステートは入会者を小児性愛犯罪に関与させることで、それを道具に使って彼らを完全に支配しているのです。小児性愛犯罪こそがディープステートのアキレス腱なのです。
メンバーを入会させ完全支配しているのです。