何年も前から米国各地に大量の戦車や兵器が(特に)鉄道で輸送されていることや未曽有の大規模軍事演習が行われたことが伝えられてきましたが、再び騒がしくなっているようです。
一部の州では軍事演習が活発化しています。実際に部隊や兵器が配備されたようです。
いよいよでしょうか、これまで様々な準備を重ねてきたのはもうすぐ起こされる偽旗のためなのでしょうか。米中貿易戦争も相まって米中経済が危機的になり、ついでに米 対 イランの緊張が激化し、偽旗の連続で、世界の大国を崩壊させるシナリオが進んでいるのでしょうか?

https://beforeitsnews.com/v3/prophecy/2019/2505536.html
(概要)
5月11日付け

この国で何か起きようとしているのでしょうか。上空では大量のヘリが轟音を立てて旋回しています。EMP攻撃を受けるのでしょうか。送電網が破壊されるのでしょうか。そのための準備や備蓄が必須です。
 
大量の国家警備隊員や予備軍が配備されています。米国内だけでなく世界中に部隊が派遣されることになるでしょう。
EMP攻撃に関する著書「One Second After」を誰もが読むべきです。非常に驚くべき内容です。これを読んで私は真剣に準備や備蓄を始めました。
国家警備隊は嘗てないほど大量の食糧や必需品を備蓄しています。彼等は、全てが閉鎖されてしまうことを知っているのです。
 


(概要)

ジャージーの統合基地の近くに住む情報提供者(アイリーンさんとペンシルベニアに住む娘さん)によると:
現在、航空交通が尋常ではありません。夜間も同じです。何機ものブラックホーク(双発エンジン搭載の中型多目的軍用ヘリコプター)が轟音を出しながら上空を旋回してます。通常、ここでは、このような軍事演習は週末に行われますが、今では毎日行われています。
アイリーンさんの娘さんはペンシルベニアの○○ストアに行った時にたまたま出逢った国家警備隊員から次の情報を入手しました。
・・・現在、国家警備隊は、通常よりもかなり大量の部隊、予備軍、軍装備品を配備中です。これから大変なこと(偽旗?)が起きるので今すぐ準備をしておいてください。武器の使い方を学んでください。
特にインディアナで何かが起き始めています。大量の部隊と軍装備品をインディアナに移動させています。アイリーンさんには具体的なことはわかりませんが、重大なことが起きていることは確かです。
娘さんがストアで出逢った警備隊員はもっと多くの情報を彼女に伝えたかったのですが多くの買い物客が入って来たためこれ以上話すことができないと言っていました。しかし彼は今すぐに準備や備蓄をしておくようにと真剣に警告していました。・・・・

人々は今起きている重大事に全く気が付いていません。アイリーンさんから頂いた情報と同じような情報があちこちから寄せられるようになると、人々は私がこれまで警告してきたことを信じるようになるのです。
彼等はもはや隠すことができなくなってきています。全てが明るみになっています。我々はとんでもないことに直面する覚悟が必要です。

それと、毎年5月に開催されるアメリカンモータースポーツイベントのインディアナポリス500(10万人以上の観客が集まる)が攻撃されたそうです。 インディアナポリス500の会場には観客を守るために軍隊とシークレットサービスが配備されています。彼等は核爆弾や化学兵器を発見する小型装置を使って警備にあたっています。彼等はカリフォルニアで行われていたような、化学兵器による攻撃を想定した訓練も行っていました。また、化学物質の流出を想定した訓練も行っており、各家を訪問し玄関のドアや窓を全て閉めておくようにと伝えていたのです。化学物質が入り込むのを防ぐために窓やドアをガムテープで密閉しろとでもいうのでしょうか。こんな理解不可能なことが今まさに起きているのです。
全てがクレイジーになっています。