日本もそうなりつつありますが、欧米社会が色々な面で乱れています。このままの調子で進めば、世界全体がカオス状態になります。シープルの人々は何を信じればよいのかわからなくなり、混乱した精神状態に陥りそうです。とても汚らしい社会があちこちで作り出されています。日本もそうなりつつあります。古き良き日本の社会がイルミナティの悪魔崇拝カルトによってさらに暗い闇に覆われそうです。

https://www.henrymakow.com/
(概要)
5月13日付け


(米ドル紙幣に示されたイルミナティ・ロゴ)

onedollar.jpg
ユダヤ人、フリーメーソン、リベラル派、社会主義者、フェミニストの多くは、無意識のうちに、ユダヤ教のカバラと共産主義に基づいた悪魔崇拝カルトに誘導されています。社会はこれまで以上にこの支配的な悪魔崇拝カルト(イルミナティ)に操作されるようになりました。


イルミナティの悪魔崇拝カルトは、全てのモノを反転させます。例えば、健全なモノを不健全なモノに、自然なモノを不自然で異常なモノに=異性愛は病的であり同性愛は健全であるかのように。。。
同様に、美しいモノと醜いモノ、真実と嘘、正義と不当を反転させます。悪魔崇拝カルトは、そのメンバーらを堕落させ正常さを失わせながら支配します。メンバーらは機能障害を起こしていることを自覚します。オカルトでは、革命という意味は神とルシファーを取り替えるという意味があります。つまり現実のことを逆さまにすることです。


by Dr.ヘンリー・マコウ


西欧社会が悪魔崇拝カルトに支配されていることを示す10の証拠(トランプもカバラの悪魔崇拝カルトの権力者らに服従しています。):


1.  秘密にされている悪魔崇拝カルトのメンバーらと一般の人々との間には明らかな差異があります。一般の人々は悪魔崇拝カルトの本当の目的(人々を不当に扱い搾取し奴隷にすること)を知らされていません。彼等は高尚に響くような中身のない言葉で一般の人々を騙しているのです。悪魔崇拝カルトのリーダーらは、常に人々に嘘をつきながら偽旗攻撃、暗殺、戦争を繰り返しています。

2.  悪魔崇拝カルトのシンボルがあちこちに使われています。またそのモニュメントも各都市に点在しています。多くの企業が自社ロゴにイルミナティのモチーフを使っています。

(襲撃事件のあったシャルリー・エブド=フランスの週刊新聞は、キリストが神の背後から馬乗りになって性行為を行っており、キリストの尻の穴にはイルミナティのピラミッドが刺さっている、というイラストを載せていました。キリスト教をターゲットにするときは神への冒涜や不敬が許されています。)

Charlie-Hebdo-cartoon3-228x300.jpg

3. 彼等は、人間が神の魂(道徳観を持ち宇宙の大元と繋がる霊的存在)を持っていることを否定します。彼等は、神、ユニバーサルデザイン、知性について言及することを抑制しています。彼等は、神と言う言葉を避け、一般の人々に神(良心)の存在を忘れさせ、彼等の命令に従わせ、雑用係として働かせます。神を信じる者たちは処刑されます。彼等は、我々人間が神の魂を持っていることを否定し我々人間を単なる家畜や殺処分用の動物として扱います。彼等は我々人間を獣のように振舞わせることで自らの品位を落とさせます。


4. 彼等は自然を支配し我々人間には異常で邪悪な振舞いをするように促します。例えば、オカルト的には、男性的、女性的と言う言葉は憎悪の対象であり、我々には性同一性障害、同性愛、性転換、両性具有を後押しします。
学校では、生徒らにセックストイを使わせたり同性愛の体験をさせます。これは国家が認める児童に対する性的虐待なのです。
同性愛とは発達障害の一種です。国家的に同性愛を推進しているのですから、いかに社会が闇に染まってしまったかが分かります。

5. 西欧社会は過激な女性とセックスに溺れてしまったセックス・カルトです。イルミナティは、人々の品位を動物のレベルまで落とさせるために淫らな乱交を押し進めます。彼等は性的逸脱を常態化させることで、人々を神に刃向かわせ彼等の神(悪魔)であるルシファーに仕えさせます。
彼等の悪魔崇拝カルト(セックスカルト)は、第一にお金そしてセックスに異常なほど執着します。彼等の多くが株式市場のギャンブルに関わっています。
彼等の悪魔崇拝カルトは我々人間をセックスとカネの依存症にします。彼等は我々を心身共に不健康にさせることで我々を支配します。悪魔崇拝カルトはメンバーらも心身共に病気にさせ、高額な治療薬を買わせます。
米国のヘルスケアは1兆5千億ドルの産業です。この額は国防費を上回っています。米国では、10人に1人が抗うつ剤を飲んでいます。40代から50代の女性では4人に1人が抗うつ剤を飲んでいます。


6. 彼等は移民や異人種間結婚を促し民族の同質性を破壊します。民主主義的価値観とキリスト教の価値観を持つヨーロッパ系の人々が彼等の主なターゲットになっています。

7.彼等はテロや戦争で人々を脅しながら、公民権をはく奪し一国を警察国家にした上で悪魔崇拝カルトの支配体制を強化します。


8.彼等は、大規模な監視体制下で 全ての人々を脅迫し支配します。思想犯に対しては名誉を傷つけ社会から追放します。モジラ財団のCEOは同性結婚に反対している集団に寄付を行ったとして解任されました。
ユダヤ教とイスラエルに対する批判は(ヘイトスピーチの)犯罪として扱われます。保守派の人々は活動を抑圧され、イルミナティの起源である共産主義に服従させられます。


9. 彼等は真実を隠します。本当の歴史、芸術、音楽、文学が抑圧されています。彼等は、誰もが知り得る客観的事実があることさえも否定します。彼等は芸能をオカルト儀式として利用します。彼等は、現実の世界ではなく空想の世界を作り出します。


芸能人の多くは洗脳された悪魔崇拝カルトのエージェントです。新たな共通コア科目は学生らを洗脳し小型装置を大量に作り出すためのものです。大学は言論の自由を抑制し共産主義思想への洗脳に重点的に取り組んでいます。