追記:また拡大文字が直っていなかったことをお詫びします。マコウ氏の記事は巨大文字なのです。

以下の記事はホモセクシュアル全員に関して言及しているのではなく、イルミナティと手を組んでいるホモセクシュアルが多くいると言うことと、イルミナティのメンバーの多くがホモセクシュアルであるということを言っています。。
同性愛者でも悪い人もいれば良い人もいますから同性愛者はみなイルミの陰謀を促しているとは思いません。
ただ、悪魔崇拝者のイルミナティは同性愛者を使って文明や社会を破壊していることは確かのようです。
特に男性同性愛者(ホモセクシュアル)の中でも、どちらかというとオカマさんとかではなく、アメリカでは悪名高い露出狂のゲイ男性を指しているようです。やけに男性的な肉体を持ち淫乱で暴力的な男たち同士の関係です。このようなゲイ男性は異常すぎるほどのセックスの依存の問題を抱えているのではないでしょうか。。心の結びつきではなく身体の結びつきだけで関係が続きます。お互いに飽きるとどうなることやら。。。一般的にこのような男性たちは人間としてかなりのコンプレックスを持っており、人間や動物を愛することがあまりできない社会に反感を持っている集団のようです。中にはサイコパスもいるでしょう。このような人たちに目を付けたのが悪魔崇拝者のイルミナティであり悪魔そのものなのかもしれません。
NWOに向けてイルミナティはホモセクシュアルを世界中に大量生産しこれまでの文明を破壊しようとしています。
それにしても、特に欧米では、イルミナティが選択する国のリーダー(イルミナティが予め決めたリーダーが不正選挙で勝利させている)を含むエリートらの多くがホモセクシュアルだったとは。。。

https://www.henrymakow.com/
(概要)
6月21日付け

revilo-oliver.com.png
(レビロ・P・オリバー博士 1908-1994)

レビロ・P・オリバー博士 (イリノイ大学の古典学者。非常に優れた言語学者。サンスクリット語を含む11か国語を理解した。欧米で言語に関する学術論文を4カ国語で執筆、出版。)は、世界で初めてホモセクシュアルを利用したカバラ集団共産主義(ファシズム)による世界的陰謀について言及した人物でした。
彼によると、ホモセクシュアルを介した世界的陰謀の目的は西洋文明を破壊することであり、カバラ集団はゲイの活動家らと共にこの目的を達成しようとしています。

ゲイの活動家のマーシャル・カーク及びハンター・マドセンは、ゲイ男性の多くが病的虚言者であり、ペテン師であるということを認めました。
ゲイ集団もカバラ集団も共に市民社会に反感を持っているため社会を破壊したいと考えています。
イルミナティのウィンストン・チャーチル、アドルフ・ヒットラー、イギリスのトニー・ブレア元首相、カナダのトルドー前首相、ジョージWブッシュ、バラク・オバマはみなホモセクシュアルだと思います。
この問題を深く掘り下げると、ホモセクシュアルがイルミナティの陰謀に深く関与していることが分かります。
ただし、全てのゲイが破壊分子であるとか、イルミナティの破壊分子はみなゲイであるとは言っていません。

ロージーGウォルディック(ドイツ生まれのユダヤ人作家)によると、ホモセクシュアルを介した陰謀が世界中の全社会階層で展開されており、軍隊、刑務所、メディア、映画界、政府にまで入り込んでいます。また、ホモセクシュアルが、芸術、文学、劇場、音楽、テレビを独占しています。
少なくとも220年前から、西欧諸国ではホモセクシュアルの人たちが道徳や文明への抵抗を続けてきました。彼らは子供たちを堕落させることに喜びを感じ我々市民社会を破壊したいと強く願っています。
ウォルディックの記事によると、ホモセクシュアル・インターナショナルのメンバーらは社会を破壊させるたに共産主義の世界的陰謀に加担しています。なぜなら、彼らの生まれ持った本能には共産主義者と同様に西洋文明への狂ったような嫌悪感があるからです。もちろんホモセクシュアル全員がサディストであるというわけではありませんが。
bushgannon.jpg(←ジョージWブッシュの男娼のジェフ・ガノン)
もちろん文明や人類を破壊したいなどとは全く考えていないホモセクシュアルもたくさんいるはずです。また暴力的なホモセクシュアルはみな共産主義者であるとは断言できません。
ただ、1920年代に起きたホモセクシュアルの凶悪事件として、裕福で頭脳明晰なシカゴ大学の2人の学生が同じ人種で同じ社会階層の小さな少年を拉致し面白半分に殺害した事件がありました。
また、ドイツの若者(ホモセクシュアル)が男たちと付き合った後に飽きるとすぐに彼らを惨殺していた事件もありました。この若者は彼らの喉を自分の歯で食いちぎり、取り出した喉をソーセージ用にミンチにしました。その後、ミンチ状になった喉を食料品店に販売したのです。彼らが共産主義者であったかどうかは分かりませんが、確実に国際的な革命のリーダーとなり得る素質はありました。
一般的には、ホモセクシュアルはサディズムと関連しており、彼らは暴力的で残忍な行為をすることも、誰かがそのような行為をしているところを見ていることも好きでたまらないのです。
サディズムとは、他の人々に苦痛を与え弱らせることを渇望することです。
サディズムと言う言葉は悪名高い作家のMarquis de Sadeから由来しています。彼は全ての人間は平等であることを唱え、経済民主主義を激しく主張した人物であり、殺気立ったフランス革命のリーダーらと親密な関係がありました。
de-sade.jpg
De Sadeは、凶悪犯罪に関与したとして2度も死刑を宣告されました。しかし刑務所には投獄されましたが死刑は執行されず、その後、釈放され、彼の仲間である思想家らと共に人権活動に取り組み、自由、友愛、平等についての演説を行っていました。彼はナポレオンが権力者の地位につき再び刑務所に投獄されるまでの13年間、楽しい人生を送りました。

ホモセクシュアルは西欧諸国を衰退させた主な要因の一つです(私:ローマが滅びたのも男性の女性化が原因だったようです。)。
共産主義者の陰謀はロシアの2つのカレッジ(性的アスリートのための訓練校)で継続されています。
これらのカレッジのうちの1つを卒業した者たちは異性愛専門家として、欧米で手あたり次第に裕福な女性を捕まえ結婚し操作することで、政治権力を握り影響力を行使するようになります。彼らは、ボルシャビキ(過激派)が文明国を支配し麻痺させるために作りだした精巧なメカニズムの一部(エージェント)として活動しています。

(↓ ジミー・サビルとトニー・ブレア、どちらもホモセクシュアル。イルミナティはこのような男だちをリーダーに選びます。)
savile-and-blair1.jpg
イルミナティは何世紀も前からこのような社会の害虫たちを使って密かに西洋文明を破壊してきました。害虫らは芸術、音楽、科学、哲学にまで入り込み文明の土台となっている人間の道徳観まで破壊してきました。

我々はずる賢く陰湿で執念深い連中からの攻撃を受けており、我々の社会にはホモセクシュアルが益々蔓延るようになりました。

ホモセクシュアルを介した陰謀が世界中で展開されており、社会は堕落していきます。米国民は彼らの数の多さと権力については何も分っていません
welles.jpeg
フランクリン・ルーズベルトが反逆者集団を我々の首都に連れてきて首都を退廃してさせてから、ワシントンDCの悪行を知る人たちは、変質者が鷲隠遁DCの重要な地位についていることを知っています。当時、国務次官を務めたサムナー・ウェルズ(上)は、彼に激しい嫉妬を感じた黒人のパートナーの一人に殴られましたが、人々は国務省は変質者が多数を占める政府機関であることを知っていました。
それでも、楽観的な米国民は、メディアが報道しないと言う理由で、このような問題を抱えているのは国務省だけであり、他の政府機関はそのようなことはなく、国務省の問題もすでに解決されたと思ってしまいました。
ルーベルトが考えている大統領の在り方とは、間抜けな国民に対して全体主義的独裁体制を敷き、彼らを世界政府の奴隷にすることであり、不当な権力を行使しながら、政府内の変質者らを守るために大統領は存在すると考えていました。
1950年の連邦委員会による調査によると、少なくとも7千人の変質者らが政府機関(司法省も含む)の重要な地位についていることが判明しました。しかしこの事実を証言することは憲法違反の大統領令によって阻止されてしまいました。