以前にもクリントン夫妻と彼等の親友や仲間(エプスタイン、ポデスタ、その他)による悍ましい犯罪についての記事を何度かご紹介しましたが、今回、エプスタインが逮捕されたことで彼等がエプスタインの島で何をやっていたかが明るみになるでしょうね。
トランプは全て知っていたようです。来年の大統領選を控え、トランプは最もトランプ陣営を妨害するクリントンとその取り巻きを潰そうとしているのかもしれません。トランプは潰すことを得意としているのかもしれません。韓国、中国も潰しますから。
それにしても彼等は本当におぞましいことをやっていたものです。人間の心を持たないサイコパスというか人間の姿をした獣だからこそこのような恐ろしいことができるのでしょう。その代表格がヒラリーでしょうね。
それにしても、2016年に一端死んだヒラリーを再び生き返らせた理由は何なのでしょうかね。
彼女も悪魔の重要な従者なのでしょうか。まあ、彼女の顔は魔女そのものですけど。
ユーチューブでも確認できますが、ヒラリーの頭部がふらふら揺れていたことはご記憶にあると思いますが、あの症状は脳に障害があることを示すものと思いますが、人食い病が原因でしょうか。
それにしても、ヒットラーの娘と言われているメルケルも身体の震えが止まらなくなっています。
ヒットラーはパーキンソン病を患っていましたから娘にも遺伝したのでしょうか。
ヒラリーもメルケルも身体を震わせます。

https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2019/3691808.html
(一部)
7月9日付け

逮捕されたジェフ・エプスタインが関与していた犯罪は報道よりも遥かに極悪でした。エプスタインの島やホテル内で行われていたことは児童に対する性的虐待だけでなく、拷問、虐殺、生贄儀式、人食いでした。

Image result for hillary gif

Qによれば:
・ヒラリーの携帯電話に、エプスタインが所有する島にある悪魔の秘密礼拝所で行われていた悪魔儀式の映像が残っていました。

・レイチェル・チャンドラー(エプスタインの島とロスチャイルドとクリントンと王族と繋がりのある内部告発者)が解明のカギを握っています。チャンドラーはインスタグラムにエプスタインの島の建物内部で行われていた性的暴行、拷問、虐殺の様子を映した画像をUPしました。彼等は実際に生きたまま被害者の腕をノコギリで切断していたのです。


・チャンドラーはエプスタインの島及びスタンダート・ホテルで行われていた悪魔の生贄儀式に使う子供たちを供給していました。

・エプスタインの島には悪魔の礼拝所がありそこで悪魔の生贄儀式が行われていました。

こちらの映像はドローンが映したエプスタインの島にある悪魔の礼拝所です。3:28~



クリントン夫妻と(親友の)ポデスタ兄弟は悪魔の児童に対する性的虐待犯罪組織の元リーダーでした。
彼等がやっていることは児童に対する性的虐待だけでなく、使用済みの児童を殺害しその肉を喰っていたのです。

グーグルはエプスタインの悍ましい犯罪に関する記事を掲載できないようにしています。アンソニー・ウェイナーのデスクトップに保存されていたモノはヒラリー・クリントンとクリントン財団による児童に対する犯罪の証拠品でした。

https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2019/3671674.html
(概要)
5月の記事

エプスタインとクリントンの犯罪について、内部告発者のレイチェル・チャンドラーが解明のカギを握っています。

Qによると、インスタグラムにエプスタインの島で行われていた悍ましい犯罪を映した画像をUPしたレイチェル・チャンドラー(エプスタインの島、ロスチャイルド、クリントン、王族と繋がりのある内部告発者)が犯罪の解明のカギを握っています。

チャンドラーは異様なモデル・エイジェンシーを経営していました。彼女が使っていたモデルは明らかにモデルのようには見えず、人身売買の被害者であることが分かります。またチャンドラーが撮影した画像には多くの児童ポルノ画像が含まれていました。
Q:、これらの画像に写っている子どもたちはどうやって集められたのだろう。可能性としては、人身売買で集められたか生贄儀式用に拉致された子供たちだろう。

チャンドラーがUPした画像の中にエプスタインの島内の地下施設に設置されたセキュリティ・カメラが映したものが含まれていました。これはエプスタインが建設した地下牢でしたが、証拠隠滅のために2900万ドルを使って爆破させました。しかしセキュリティ・カメラの中に証拠は残っていました。Qは証拠の全てを入手しました。そして、世界最大最悪の闇の人身売買組織の悪事が明らかになります。
エプスタインの島にはオカルトに最も繋がりのある多くの人々(セレブ)が集まり、拉致或は人身売買で集めた子供たちや未成年者を相手に性的虐待、拷問、手足切断、殺害(生贄)し、そして彼等の肉を喰っていたのです。


以下の画像はチャンドラーがインスタグラムにUPしたものです。

彼等の犯罪がついに表ざたになりました。


ヒラリー・クリントン(吸血鬼婆であり2016年にゾンビ化した)は生き続けるために子供や乳児の血液を身体に取り入れる必要があります。そのためヒラリーはニューヨークに対して堕胎を法的に認めるように強く要請しているのです。

ブラジル最大の小児性愛(児童に対する性的虐待)犯罪組織はビル・クリントンと彼の友人のオプラ(女性の性奴隷の人身売買を行っている。人身売買で得た女性らを妊娠させ、生まれた子供を小児性愛犯罪者らに売っている。女性たちはみな卵を産む鶏のように扱われている)と繋がりがあります。

内部告発者(クリントンのかかりつけの医師)の証言によると、ヒラリー・クリントンは2016年に人食い病で一端死にましたが、特殊なテクノロジーを使ってヒラリーを生き返らせました。


 



男が誰かの腕を切断している様子が確認できます。



エプスタインの島の地図。地図上に生贄と書かれた場所が187ヵ所あります。つまり殺害現場が187ヵ所あるということでしょうか。

 

レイチェル・チャンドラー(右)、スタンダード・ホテルにて。