現在、10万人以上が起訴されたそうですが、そのうちの7万人が小児性愛犯罪関連だそうです。
途方もない人数なので果たして本当かどうかは分かりませんが。。。
エプスタインが持っていた共犯者のブラックリストが徐々に公開されるそうです。
イルミ=悪魔崇拝者=共産主義NWO=小児性愛犯罪(異常な性欲)=人食い=やっぱり、キチ害です。

https://beforeitsnews.com/v3/crime-all-stars/2019/2474267.html
(概要)
7月20日付け



BERTRAND DAILY REPORTより:


ジョージHWブッシュ(パパブッシュ)が国事犯として密かに処刑されたかどうかについては議論が必要ですが、今実際に起きているのは、10万人以上が起訴されたということです。そのうちの7万人は、世界中で行われてきた小児性愛犯罪と児童の人身売買に関与した共犯者たちです。

パパブッシュはこの犯罪ネットワークの中心的存在であり、逮捕されたジェフ・エプスタインはモサド及びCIAのエージェントであると言われています。ただし、エプスタインは、トランプが彼をグアンタナモ刑務所に送らない限り、裁判が始まる前に死んでしまうかもしれません。

小児性愛犯罪ネットワークのメンバーらが頻繁に使った手口が脅迫です。政府高官らを脅迫し戦争や破壊行為を始めさせることで、ピラミッドの上層部、軍産複合体、秘密宇宙プログラムに巨額の富をもたらしてきました。
脅迫をして命令に従わせ無理やり何かをさせるという手口こそが小児性愛犯罪ネットワークのメンバーらを繁栄させてきた要因なのです。

諜報員らも犯罪ネットワークから脅迫されながら、将来的に一国の議員、大統領又は首相になる見込みのある人達に近づき彼等を犯罪の共犯者にするよう命じられます。
まず、諜報員らは彼等のために巨額の寄付金を用意します。次に彼等を豪華なカクテル・パーティや会合に招待し大物たちとの社交の場を設けさせます。諜報員らは特に選挙の立候補者や企業の幹部に興味を示します。そしてタイミングが良い時に彼等を隔離された島に招待します。招待された彼等はそこで驚きの光景を目にし心がひきつけられます。

その時点で彼等はコカインでハイになっているか酔っぱらってしまっています。そして彼等が知らない間に何枚もの画像や映像が撮られているのです。
安全な場所に保管されていた彼等の画像や映像は主要な諜報員が逮捕された後に発見されたため世界中の共犯者らはパニックに陥っています。
諜報員による脅しの手口以外にも、性奴隷用の児童の人身売買が行われていますが、それには魔力が使われています。これこそが彼等の急所でありこれに関与した数千人が逮捕されることになるでしょう。




悪魔崇拝儀式は日常的に行われており、子供たちを拉致したり子供たちを重要人物の性奴隷にさせることよりも遥かに残酷です。なぜなら悪魔儀式には生贄用に子供たちが殺害されるからです。さらには彼等は虐殺した子供たちの人肉を食べ、血液を飲みます。拷問を受けながら殺害された子供たちの血液には大量のアドレナリンが含まれていますからそのような血液を飲むとすぐにハイになるのです。気の狂った悪魔崇拝者らは子供たちの血液(アドレノクロム)を飲めば寿命を延ばすことができると信じているのです。


ピザゲートのスキャンダルが発覚しましたがそれは氷山の一角です。ニューヨーク市警の2人の刑事はワイナーのノートパソコンに保存されていた吐き気がするような画像やメールを発見したのですが、その後、退職を数ヵ月後に控えた両者は自殺したと報道されました。
ワイナーのメールの中にオバマのメールも含まれており、オバマはホワイトハウスに65000ドル分のホットドッグを届けてほしいとメールで注文していたことが分かりました。FBIの調査では、ホットドッグとは幼い少年を指すことがわかっています。


今後、
エプスタインの犯罪に関する2000ページにも及ぶ証拠査資料が公開されることになります。

我々は悪魔や悪魔の信奉者らと戦っています。彼等は悪魔が彼等のリーダーであると信じています。
悪魔は、子供たちを生贄儀式や脅迫用に使うこと、小児性愛犯罪の共犯者であり悪魔に魂を売ったハリウッドのセレブを介して子供たちを悪魔カルトに引き込むことができなければ、子どもたちは悪魔にとって憎しみの対象でしかありません。

良い魂の持ち主たちが大量に地球に生まれてくることを阻止しているのが共産主義民主党が押し進めた家族計画プログラムです。我々はスピリチュアル戦争やハルマゲドンの真っただ中にいます。ディープステート 対 愛国者の戦いです。そして我々は勝利しつつあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<エプスタインのブラックリストに載っていた小児性愛犯罪サークル仲間の一部が明らかになりました。>
https://beforeitsnews.com/v3/opinion-conservative/2019/3472805.html
(一部)
7月9日付け



エプスタインが所有していたブラックリスト(小児性愛犯罪の共犯者リスト)は彼の元支配人のアルフレド・ロドリゲスがエプスタインの自宅から盗み出し、2009年にそれを5万ドルで売却しようとしていたことが分かり司法妨害の罪で実刑判決が下され刑務所に留置されました。しかし彼は18ヵ月後に刑務所内で病死しました。

2015年のGawkerの記事によると、エプスタインが所有していたブラックリストには何百人もの有名人や億万長者の名前が載っていました。


ブラックリストに記載された名前の一部:

Ralph Fiennes
Alec Baldwin
David Blaine
Jimmy Buffett 
Courtney Love
Charlie Rose
Mike Wallace 
Barbara Walters
Ehud Barak
Tony Blair
David Koch 
John Gutfreund
Prince Andrew

そしてビルクリントンやトランプの名前も載っていました。


さらに、億万長者のLeslie Wexner
ニューメキシコ州のブルース・キング元州知事
民主党大統領候補者と言われているビル・リチャードソン
ジョージ・ソロスの甥のピーター・ソロス
元ミス・スウェーデンと彼女の交際相手のニューヨークシティの医師、エバ・アンダーソン・ダビン(どちらも女性)