(画面がどうしてもページに収まりません。時々、扱いにくいサイトに出会います。すみません。)

スペインで国連のCOP25詐欺ビジネス会議が開催されましたが、今度はニューヨークで維持可能開発サミットが開催されたもようです。国連は環境関連の国際会議の開催に奔走しています。よほど資金不足なのでしょうか?国連のスタッフに支払う巨額の報酬と国連の権力層の富と権力の拡大のためにあちこちで詐欺ビジネス環境会議を開催し世界中からお金をむしり取ろうとしています。
ただし国連の関係者らが目指しているのは地位の安泰と私服を肥やすだけではありません。国連は、世界中の人々に共産主義左翼思想を洗脳(中国の再教育システムと同じ)し、世界中の人々に彼らの左翼の考え方が正しいと思いこませ、危機をあおり、NWOを完成させ、国連主導で世界を統一支配することが最終ゴールです。
国連は常にきれいごとを並べ世界を救う素晴らしい国際機関であるかのようにふるまい、しかし、実際は金儲けと権力の拡大を狙っているだけの浅ましい集団ですね。国連も中国に乗っ取られているのでしょうけど。

https://www.investmentwatchblog.com/big-united-nations-secret-just-got-leaked-is-something-planned-for-2020/
(ビデオ)
12月5日付け

国連は2020年に何かをやろうとしています。
https://www.zerohedge.com/geopolitical/agenda-2030-translator-how-read-uns-new-sustainable-development-goals
(概要)
12月4日付け

国連の持続可能な社会の実現に関して、国連の本当のゴールを読み解きます。
国連はこれまでも何度もアジェンダ2030を公表してきました。
今日からニューヨークシティで始まった国連の維持可能開発サミットにて、再びアジェンダ2030が正式に発表されました。アジェンダ2030はアジェンダ2021をさらに強化した新アジェンダ2021です。

このような拘束力のない国際協定では、解読が難しい言葉が使われていますが、素晴らしい翻訳家に以下の、新たな17項目に隠されている本当のゴールを翻訳(解読)してもらいました。


項目 1: あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる

  翻訳すると: 全世界をキャッシュレス社会にした上で集中型の銀行、IMF、世界銀行、FRBが、統一デジタル通貨によって世界の金融を完全コントロールする。


項目 2:
 飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

 翻訳すると: GMO遺伝子組み換え(種、有毒な農薬)を使った農業


項目
 3: あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する


 翻訳すると:
 ワクチンの接種と食品規格の徹底


項目 4: すべての人々への、包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

 翻訳すると: 揺り籠から墓場まで義務教育を通して国連のプロパガンダで世界中の人々を洗脳する


項目 5
: ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

 
翻訳すると: 強制的家族計画による人口抑制


項目 6
: すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する

 翻訳すると: 水資源の民営化。民営化すると飲み水にフッ素が加えられる。


項目 7
: すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する

 翻訳すると: あらゆるものにスマートメーターとスマートグリッドが導入される。電気代がピーク時に跳ね上がる。


項目 8
: 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
   
 
翻訳すると: 巨大企業の利益にしかならないTPPや自由貿易協定を結ばせる。

項目 9: 強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る
 
 翻訳すると:有料道路、公共交通の使用を強要、無料走行?(或いは自由に動き回ること?)を禁止、環境規制の厳格化

項目 10: 各国内及び各国間の不平等を是正する

 
翻訳すると: タコの変異体のように地域政府の官僚制度が強化される。


項目 11: 包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

 
翻訳すると: 権力者が全人類のデータを管理、監視する。



項目 12: 持続可能な生産消費形態を確保する

 
翻訳すると: 質素な生活を強要する。


項目 13:
 気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる
    
 翻訳すると:キャップ・アンド・トレード、炭素税、炭素クレジット、足跡税(アル・ゴアのみだらな夢)を強要。  


Goal 14:
 持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する

 
翻訳すると: 環境規制の強化、海洋の全て(鉱業権、海底も含む)をコントロールする。



Goal 15
: 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

 翻訳すると: 環境規制の強化、資源と鉱業権のコントロールの強化

Goal 16: 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する


 翻訳すると:
 国連平和維持軍と分別のない国際司法裁判所を活用。移民危機をでっちあげ人々を強制的に集結させ反移民の抗議デモで緊張が高まると、平和維持軍を使って地域の人々をさらに厳しく統制する。そして米憲法第二修正案を破棄。

Goal 17: 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する
  
  
翻訳すると: 世界の国々の国家主権を奪い、オーウェンの小説のような国連の独裁体制下でグローバリズム(NWO)を押し進める。

これらは全て世界人類のためですから心配はありません!!と、国連。