以下は河野大臣のツイートです。
メイカさんも伝えてくれていましたが、このような時だからこそ、中国とロシアは共に日本列島を狙っているのではないでしょうか。米国がコロナで国内が混乱中に日本や台湾を威嚇しているのです。中国は台湾と戦争をやる気満々です。台湾と米国が中国に軍事的に対応している間、その隙を狙ってロシアが日本を攻めるとか?同時に中国は既に九州沖まで領海侵犯しているそうです。沖縄だけでなく九州にも上陸するつもりでしょうか?
河野大臣は何が起きているかについてきちんと把握しているのでしょうけど、他の与党の媚中議員は今でも中国に忖度しているのでしょうから、うっかりしていると日本も攻撃の対象となってしまいます。それでも日本の左翼は軍事的に防衛することも反対、憲法9条万歳とデモでもするのでしょうか。そのような左翼はとっとと中国に移住して日本に二度と帰ってくるな、と言いたいです。これで国会も閑古鳥が鳴いてくれるでしょう。

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/54456265.html

https://twitter.com/tairamasaaki/status/1242299198579474433?s=21
 《 河野太郎防衛大臣から下記のアカウントで、領空侵犯のおそれのある航空機に対する航空自衛隊の緊急発進について逐一tweetしているので、拡散してほしいとのこと。 》 






 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200320/k10012342071000.html
尖閣沖領海に一時 中国船侵入

海上保安本部によりますと、尖閣諸島の魚釣島の沖合で、20日午後4時ごろから中国海警局の船4隻が相次いで日本の領海に侵入しました。
4隻は、およそ2時間にわたって領海内を航行した後、午後6時すぎまでに領海を出たということです。
午後6時10分の時点で、4隻は尖閣諸島の南小島の南南東およそ24キロから28キロを航行していたということで、海上保安本部は再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。
尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が領海に侵入したのは、先月13日以来で、ことしに入って5回目です。