共産主義、悪魔崇拝のイルミナティが仕掛けたコロナ・パンデミックの混乱はアングロサクソン諸国の制服を目的としているそうです。
やはり、左翼の共産主義・唯物主義・悪魔崇拝者たちは、キリスト教徒が多いアングロサクソンを破壊したくて仕方ないのでしょう。アングロサクソン系の人々は権力者によって押さえつけられることを非常に嫌います。そのためマスクやワクチンを強要されると強く抵抗します。彼らは世界中で最も権力者に抵抗する人たちではないでしょうか??
イルミナティは世界中の国々を共産主義独裁体制下で支配したいため、最も抵抗する人たちのいる国々しかもキリスト教徒が多い国々を破壊しないとそれは成し遂げられないとみているのでしょう。
中国共産党も日本だけでなくアングロサクソン諸国を支配しようとしていました。しかし習近平の失政でそれがバレてしまいましたが。。。
米国の左翼(民主党)は今回の選挙で必死にトランプを敗北させようとしていますが、トランプが敗北すると共産主義体制が敷かれることになるのでしょうね。
トランプが再選されても米国の左翼は絶対にあきらめないでしょう。執拗にトランプの再選に抗議し、BLM、アンティファなど多くの暴徒を使って破壊活動をさせるでしょう。しばらくの間、米国はカオス状態になるでしょう。

https://www.henrymakow.com/
(概要)
9月24日付け

・・・・イルミナティのインサイダーらが経済コンサルタントのマーチン・アームストロング氏に伝えたことは:
「COVID詐欺のゴールは、アングロサクソン諸国の制服である!」

まともな考えを持った人なら、インフルエンザと同レベルのウイルスであるのに、感染拡大を抑えるためにここまで大がかりな疫病対策をするはずがありません。
いよいよ彼らのアジェンダが本格的に始動しました。

By マーチン・アームストロング

非常に信用できる情報筋によると、既にヨーロッパは征服されたと十分に言えます。
つまり、今回のコロナ・パンデミックの主な目的はアングロサクソン諸国の制服ということなのです。
そのようなわけで、オーストラリアが先導する形でイギリス、ニュージーランドでも政治主導で、コロナの予防対策を無慈悲に厳しく行っています。
カナダでは既に国境を封鎖しており、同じように独裁的支配体制にしたいと考えています。また、イルミナティは、米大統領選でトランプをホワイトハウスから排除したいと考えています。
もし彼らがトランプを排除できたなら、彼らは世界の大国を征服したことになります。そして、次に中国とロシアを隔離した上で、彼らのニュー・グリーン社会主義秩序を(アングロサクソン諸国に)強引に制定します。

ビクトリア州のダニエル・アンドリューズ州首相(親中派、左翼労働党)が行っていることは違法であると判決が下されても、アンドリューズ州首相は少しも気にしないでしょう。
それはなぜか?
彼は、コロナ・パンデミックと気候変動という口実で民衆を抑圧し服従させつつ、大規模なマルクス主義革命を引き起こし経済を完全にリセットするためのアジェンダを実行しているからです。
このアジェンダのために、人々はテレワークを強要されています。従業員がいなくなったオフィスは、終末論的な映画(猿の惑星のように人類が絶滅した地球)の様相です。二度と元には戻れない荒涼とした街の風景が見えています。

まともな考えを持った人なら、インフルエンザと同レベルのウイルスの感染拡大を抑えるためにここまで大がかりな疫病対策をするはずがありません。
ロックダウンによって下層階級の労働者(テレワークができず職場に行かないと仕事がなりたたない人々)の生活が破壊されています。
狂人のダニエル・アンドリューズ州首相は、彼のやり方に抵抗する陰謀論者らを全員刑務所に送り込みたいと思っています。しかし権力の乱用をしている狂人は彼だけと考えている人がいるならそれは間違いです。
こらから、彼のような狂人リーダーが他のアングロサクソン諸国にも現れ独裁体制がしかれることになります。それをスムーズに実現するには民衆を完全にコントロールする必要があります。

1848年の共産主義革命では、ヨーロッパの君主政治に対する反乱が次々に起きました。最初にシチリア島で起き、それがフランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア帝国へと広がっていきました。しかしフランスを除く国々では革命は抑圧され失敗に終わりました。そしてリベラル派の人々は非常に落胆しました。ただしフランスで起きた革命は強制的に政府を内部から変えてしまいました。
1848年に大量の移民が米国に押し寄せましたが、これは共産主義革命の一環だったのです。ヨーロッパで戦争が起きそうになると、必ず、米国への移民が増えていきました。米国への移民が急増したのが1914年に始まった第一次世界大戦の直前です。
しかしグローバリストのアジェンダが進行中の現在では戦争が始まっても逃げられる国などどこにもありません。

orwell9.jpg