ロシアがなぜ中国の東北三省との国境沿いに12万人以上のロシア軍部隊と大量の兵器、装甲車を配備したのでしょうか。とても不気味です。まさか北海道を侵略するのではないでしょうねえ。それとも中国の東北三省を侵略?プーチンとプーチンの背後にいる連中は恐ろしいことを計画しているのでしょう。
習近平は毛沢東のやり方で台湾と関係のある中国人を弾圧するかもしれませんねえ。

メイカさんによると:

・12万人以上のロシア軍部隊が遠東地区に配置された。また、3900両の戦車、5800台の装甲車、4500台の大砲、 2900機の戦闘機、434機の戦闘ヘリも配備した。何のために?米中の緊張が高まっている中で、ロシアはそれをチャンスと見て、中国の東北地方を占領するのか、北海道を侵略するのかわからない。これは異常事態。ロシアは北京を攻め入るのか。東北三省を占領するか。東北三省(大満州)はロシアがずっとほしかった地域。プーチンは何を考えているのか??
・インド国防相は30機の最新鋭無人偵察機(ソレイマニ司令官を暗殺した)を米国に発注した。米国は近いうちに、まず6機のリーパー無人機をインド軍に渡す。このドローンの飛行距離は非常に長く5㎞以上、14時間以上飛ぶ。インドが最も多く武器を買っているのがロシア。次は米国。
・最近、モンゴル共和国の前大統領が1通の書簡を習近平に送った。その内容は、中国は憲法にはどの民族も民族の言語を守る権利があると書いてある。習近平が言語を奪う行為は憲法違反。内モンゴルの7000万人の子供たちが民族の言語を勉強できなくなった。数千名のモンゴル人が非常に苦しい思いをしている、内モンゴルの言語をなくすのは止めろ、など。習近平はその内容に腹を立て、モンゴル大使に書簡をつき返した。世界各国がこの書簡に対する中共の反応に関心を持っている。
大岐山がモンゴルを訪問した時、モンゴルは中国に3万頭の羊をプレゼントした。中国は石炭の90%以上をモンゴルから輸入している。モンゴル訪問中の大岐山に対し、海外や香港の民主活動家らがウランバトールの広場に集結し、大岐山に向かって、早くモンゴルから出ていけ、母国語を守る、などと叫んでいた。
・中国政府は、中国国内の中国人で台湾に親戚がある人、台湾人と結婚している人、台湾で働いている人、台湾人の友人がいる人は9月22日~10月20日までに共産党事務所に登録するよう命令した。
毛沢東の文化大革命のときにも海外に友人や親せきがある中国人に登録させた。習近平は毛沢東のやり方を引き継いでいる。台湾に親戚がある中国人は人質になるか暗殺されるのかもしれない。

https://www.youtube.com/watch?v=u9gpNDSRjow

ロシア軍が中露国境に戦車3900両、12万人の大部隊を配備/インド・アメリカから最新鋭無人機30機購入/習近平・前モンゴル大統領の親書を拒絶