名古屋市千種区で工事をさせていただきました”諸戸の家”のベランダガレージです。

高級分譲住宅の家にふさわしいエレガントモダンなバルコニーになりました。

(1)(2)

 電動シャッターゲートや建物にふんだんに使われた天然石が高級感を漂わせています。

その上部に折板ガレージで造られた2階の窓から出入りできるバルコニーです。


(3)(4)

 バルコニー面積は少ないので、透明な波板ポリカを使い車庫を明るくしています。

バルコニーのフェンス部分はタカショー製エバーアートウッド、色はブラックエボニーです。
とてもリアルな木目調で、触らないとアルミとは思えないクオリティの高い商品です。

(5)(6)

 バルコニーの床は通常、塩ビや樹脂製のデッキ素材ですが、
今回は新しい試みとして乾式工法のタイルテラスで施工させていただきました。

下地はアルミ製の大引きや根太・その上にアルミパネルを貼って目地部分から割れないように

独自の工夫を施しています。




Wise-rogo