尾張旭市の歯科クリニックの室内リフォームの様子です。


完成が近づいてきて、インパクト抜群なガラス壁がお目見えして来ました。

(1)(2)

 クリニック室内のほぼ半分の壁をビニールクロスからAGC製のカラーガラスにしました。

ポイント色のクラシックレッドの存在感が素晴らしいです。


(3)             (4)


 クリニック入り口の間仕切壁もレッドを使い、トイレは落ち着けるようにブルーを採用しました。

ベース色はホワイトですが、ガラスの質感の壁は部屋が明るく感じ、
しかもスタイリッシュ感が満載なので、

今後のクリニックやオフィスの室内リフォームの主流になりそうです。







Wise-rogo