長久手市の新興住宅地・クリザンテームヒルズ内での外構工事です。

樹木をたくさん植えたカジュアルモダン外構が完成間近です。

(1)(2)

 今回の案件の一番の見どころは門柱や目隠し壁の杉板RC風塗装です。
写真右が塗装前の型枠ブロックのみの状態です。

現場打ちの杉板RCと違い,完成精度が高く,そして汚れも非常に少ない優れものです。


(3)(4)

 工期も現場打ちの7割くらいの日数ででき,板目も均一でまさにアートな作品です。

型枠ブロック施工のため,隣地境界ギリギリや写真右のような
デッキ下等の塗装不要な箇所は塗らずにしてコスト調整も可能です。




Wise-rogo