瀬戸市で工事中の住友林業の建物のクローズ外構です。

シャッターゲート周りの躯体が出来上がって来ました。


(1)(2)

 背の低い平屋なので,極力壁の高さを抑えつつ 

且つ有効開口を高く取りつつのある意味矛盾した難しい造り方になります。

今回はゲート以外の壁は道路から2m以下に抑えたCP積みになっています。




(3)(4)

 全体の意匠を和モダンな風合いに仕上げるため,壁の大きな開口部には

木目アルミ細格子を埋め込み和の風合いを出して行きます。

ゲートの軒裏にも木目アルミを貼り,建物と同じしつらえにさせていただきます。





Wise-rogo