先週の金曜日の午後、ファミリーデーを開催しました。

玄関


世間一般では、ファミリーデーの目的というと、
社員の子供たちに職場での親の姿を見せること多いようですが、
当社では、ご家族に会社を知っていただく機会ととらえております。

親御さんからしてみれば、
こんな小さい会社に就職したということで、
かなり心配だと思うのです。

そこで、部門ごとに業務の解説をさせて頂いたり(担当社員が行いました)
理念についての考え方や、会社の方向性、
社員に対する思い、期待などをお話させて頂きました。

*業務を解説する若手社員
説明


今年で3回目になるのですが、
こちらの内容も運営もすべて社員が考えてやってくれます。
本当に、みんな素晴らしいです。

私は、「社長、最初の挨拶を10分ほどお願いします」と言われただけ(^_^;)

私が何も言わなくても幹部が中心となって、進めてくれます。
そして、実際に動いてくれるのは、新人や若手。

若手に重要な任務を担わせる、育てる…という文化が、
いつの間にか根付きました。

本当に頼もしいです。

お子様向けのプログラムも用意してくれて、
大好評でした。飾り付けもかわいらしかったし。

*社員手作りの「一日社長」の肩書きと
写真入り名刺を持って、名刺交換。
名刺交換


このようなイベントは、来て下さる方々にとっても、
また社員の成長にとっても、有意義であればいいなと思っています。

最後には、ケータリングで懇親会も行い、
とても楽しいひと時になりました。

来てくださったご家族からは、
「来て本当に良かった」
「成長の場になると感じた」
など、たくさんのうれしい言葉を頂きました。

これからも続けていきたいと思います。


*ゲームの景品とメダル
メダル