August 2004

August 30, 2004

ナオの欠場についての記事

トーチュウより

■石川ひざ痛ベンチ外れる

 【FC東京】五輪代表MF石川直宏(23)が左ひざ痛のため東京V戦のベンチ入りメンバーから外れた。

オフィシャルのヒロミのコメントより

開幕から2連敗して結果が出ていなかったが、内容は悪くなかった。そこに五輪代表選手が戻ってきて、この1週間は新たにスケールアップして練習してきた。石川は木曜の練習試合でケガをしてしまい、今日まで様子を見ていたが、大事をとって栗澤を先発にした。

August 29, 2004

東京ダービー@国立

試合は1−0で勝ちました(別のブログみてください)が、ナオはベンチにもいませんでした・・・。

入場前の映像で、相手選手と握手をするナオが映っていましたので当日様子を見て出場を取りやめたのでしょう・・・。特に悲壮感はなかったので、次は大丈夫かな?と勝手に思っておきます。

・・・・昨日はCKも練習してたのになぁ・・・(^_^;)

ヒロミのコメント@J'Sゴール
でもオリンピック組の茂庭や今野、石川が帰ってきてくれて、新たにスケールアップして、今週一週間練習してきた。石川が木曜日にケガをしてしまって、今日までやれるかどうか待っていたが、回復しなかったので栗澤を先発にした。
やはり間に合わなかったのか・・・・

五輪組が連敗止める!きょう東京ダービー@トーチュウ

トーチュウは連日、五輪組・五輪組ですね(笑)

+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+

 FC東京は29日、東京・国立競技場で、東京Vと対戦する。予想外の開幕2連敗となったが、アテネ五輪に出場したDF茂庭照幸(22)、MF石川直宏(23)、今野泰幸(21)の3人が復帰。石川は左ひざの故障で、出場は微妙だが、茂庭、今野は万全。絶対に落とせない東京ダービーで大暴れしそうだ。

■石川『やるしかない!』

 無念の思いで帰国した五輪組が、チームの連敗をストップする。29日の東京ダービーを前に、石川は「まずは勝ちたい気持ちが強い。ここで流れを変えられないと、ズルズル行ってしまう。帰ってきた初戦だし、勝ちにこだわってやりたい」と語気を強めた。

 26日の練習試合で負傷した左ひざは着実に回復しているが、まだ痛みは残っている。

 28日のフォーメーション練習でも足に力が入らない様子で、スピードに乗れず、裏へのロングパスに追いつけないシーンも。練習後は「走っても、踏ん張っても痛い」と漏らした。

 出場は29日午前の状態をみて最終的に判断するが、「我慢してやってもいいケガなので、やるしかない」と決意を口にした。

 一方、茂庭、今野の2人は万全だ。今週初めに合流した際は「体が重い」と話していたが、原監督は「週の半ばまでは疲れもあったけど、この2日間は集中しているし、チームになじんできた。守備が締まっていくことを期待している」と強調。五輪組の奮起で、チームは上昇気流に乗るはずだ。

+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+

昨日、ナオも今ちゃん(今ちゃんがあんなにニコニコ握手して歩いてるの初めて見たかも(爆))も表情も柔らかかったので期待しています。
さて、出かけます。

August 28, 2004

小平へ行ってきました

雨予報だし、
五輪で完全に生活ペース乱れてるし、
普通なら『絶対行かない!』んですが、
木曜日の怪我を聞いて気になって、行ってきました小平。

イロイロアクシデントがありまして(笑)、到着したのが10時半過ぎ。

明日のスタメンと思しきメンバーvs控え+スタッフという形式でフルコートでゲーム形式のフォーメーション練習をしていました。
メンバーは、書いても良いのかなぁ?(書いちゃおう!っと)
 土肥、浄君、茂庭、ジャーン、加地、今ちゃん、フミさん、馬場ちゃん、ナオ、ケリー、ルーカス
 (控え)塩田、藤山、栗沢君、梶山さん、阿部ちゃん

久々のメンバーだったのは確かです。そして、私の明日への観戦へのモチベーションは上がりましたということだけ書いておきます(分かりやすい性格です)

その後、セットプレイ練習(名前を書かないで書くのは辛すぎますね・・・)
シュート練習(はい、入ってませんでした(爆)。ビブス組の方が入ってたさ)
ミニゲームで終了。

小雨まじりだったので、ファンサは握手のみ。一部選手(誰だよ?)を除き、みんな良い笑顔だったのが印象的でした。

続きを読む

あす東京ダービーで“今季最終戦”@トーチュウ

栗沢『連敗止める』

 FC東京は27日、東京・小平グラウンドで練習を行い、フォーメーション練習で特別指定選手MF栗沢僚一(21)=流経大、写真=が、左ひざ負傷のMF石川直宏(23)に代わり、主力組の右サイドに入った。9月からは大学でのプレーを優先する栗沢にとっては、29日の東京ダービーが“今季最終戦”。「2連敗しているし、チームにいられるのはこれが最後。何とかして勝ちたい」と連敗ストップを誓った。

 これまでトップの公式戦8試合に出場し、貴重な戦力として活躍。五輪、A代表が不在のスペイン遠征からは、しっかりポジションをつかんだ。「最初は個人的に頑張ろうとしていたけど、長くいると、自分のチームという意識が強くなった。正直言うと、もっとこっちで、やりたいという気持ちはある」と率直な心境も漏らした。

 石川の負傷が微妙な状況で、先発か途中出場かは白紙だが、「いつでもいけるように準備している」と強調。デビュー戦となった前回の東京V戦では、馬場の決勝弾をアシスト。今回も「動き回って、相手が嫌がる裏へのスペースに飛び出したい。最初から前に向かっていきたい」と力を込めた。 (高橋正和)

+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+
実は栗沢君の記事なのですが(笑)アップしちゃいます。
・・・・栗沢君のプレイスタイルは大好きです(笑)

August 27, 2004

石川 五輪代表の意地見せた@トーチュウ

 FC東京は26日、東京・調布のアミノバイタルフィールドで亜細亜大と練習試合を行い8−0で快勝した。茂庭、今野、石川の五輪代表がスタメン出場し連係を確認。MF石川直宏(23)が、前半9分に2点目をあげるなど活躍したが、同21分に左ヒザを痛め退場したのは気がかりだ。

 石川は前半9分、ゴール前に巧みにドリブルで持ち込みゴール。アテネ五輪で出場機会が少なかった悔しさをぶつけようと必死さが見られたが、同20分に相手DFと衝突し、足を引きずりながらピッチを後にした。石川は「当たり所が悪かった。力が入らない。長くやりたかったんですけど、しょうがないです」としょんぼり。それでも、原監督は「茂庭、今野は疲れているけど石川は悔しい気持ちがある。大したことがなければ使うよ」と29日の東京V戦へのスタメン起用を示唆したが故障の程度が心配だ。 (後藤慎一)


+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+

ネットが待ちきれずトーチュウ買っちゃいました・・・・
たいしたことないこと祈ってます、本当に。


August 26, 2004

練習試合 vs亜細亜大学

ナオはスタメンで得点するも、22分に負傷交代したようです。
あちこち見てみたのですが(主に某巨大掲示板ですが)、相手に左足削られたようです・・・・
な・何するのよ(泣)?なんの恨みがあるのよ?
週末の楽しみを奪うな、大学生・・・・。

とにかく早く良くなりますように・・・・。加地・ナオの右サイドが大好きなのさ。
続きを読む

石川ら合流で“五輪組効果”@トーチュウ

 アテネ五輪に出場したFC東京のDF茂庭照幸(22)、MF石川直宏(23)、今野泰幸(21)が25日、本格的にチーム練習に合流した。計40分間のミニゲームでは、いずれも主力組でプレー。3人の再合流で、チーム全体の競争意識は間違いなく激化し、早くも“五輪組効果”が出てきた。

 3人とも18日のガーナ戦以降は体を動かしておらず、決して体調万全ではなかった。練習後は「体が重かった」と声をそろえたが、茂庭は声でチームを鼓舞し、今野の体を張った守備は健在。石川も右サイドからの突破を果敢に狙った。

 東京V戦(29日)のメンバーも白紙だけに、他の選手も気迫十分だ。「競争心があって、いい意味で刺激があった」(三浦)、「ポジション争いが激しいから気合が入った」(梶山)、「新たな気持ちで頑張ろうと思う」(阿部)、「代表とか関係ないから、気が抜けない」(加地)。

 原監督も「(五輪組の)相乗効果が出て、いつも以上に緊張感があった」と強調した。思わぬ開幕2連敗を喫したチームに、確かな好影響を及ぼした。 (高橋正和)

−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+−+

お帰り、ナオ、茂庭、今ちゃん。週末頼んだよ!


リスタート。

不本意ながら、ナオの五輪が終わりました。
某所で数ヶ月間、ナオに関するブログをやっていましたが、そちらの更新を停止しました。

が!辞めません(笑)

ここからがナオのリスタートです。ナオのこれからの成長は新しいブログで追いかけていこうと思います。でも、前のブログで告知はしないので(笑)どうなることやら・・・・?五輪も終わって静かになるとは思うんですが。とりあえずコッソリ、ナオを見守っていこうと思います。