【八女市―久留米市―筑後市近辺のコンタクトレンズ】長崎コンタクトレンズWISH広報ブログ『第三点のフォーカスポイント』

長崎コンタクトレンズWISHの広報ブログです。 目やコンタクトレンズのコラムなどを書いています。

秋も深まり、紅葉が色づく季節になってきました。
今年の冬は暖冬になるみたいです。今回の猛暑といい、地球温暖化の影響が出ているのでしょうか?
猛暑のせいで蚊の発生が少なかったらしく、蚊取り線香などは売上が95%落ちたみたいです。
異常ですよね。アイスやペットボトル飲料が品薄になるなって、普通ありませんもの(´・ω・`)

日焼けした方も多くいらっしゃると思います。皆さんの中にはUVケアしている方もいますよね?
目にもUVケアが必要なのはご存知の方もいると思います。
基本的に紫外線は体に毒です。UVカットの商品が巷に溢れ、すっかり悪者になってしまった感がありますよね。
メガネにUVカットを施している人もいるんじゃないでしょうか?
コンタクトレンズも各メーカーがUVカットレンズを販売しています。
紫外線は老化の原因になるので気をつけたいところですね。そういう小さなマメさが後々の健康につながるのです。わかっているけど、なかなか気を配れないのはなんとかしたいですね(^_^;)

そして、意外と誤解が多いのはUVカットは見え方に影響がないということです!
そりゃそうですよね。紫外線は目に見えないんですもの。UVカットはサングラスではありませんからね。
ブルーライトとは違うのです!
私は色に関わる仕事をしているので、この間新調したメガネにブルーライトは施さなかったのですが、UVカットは施しました!
意外とこれからの季節も紫外線は多かったりします。
一回UVカットのレンズを試してみるのもいいかもしれませんね。

お久しぶりです。
今年は残暑がないですよね。寂しいような嬉しいような複雑な季節です。
暑さ寒さも彼岸までというように、衣替えの季節ですね。あっという間に秋になって、季節の移ろいが速い気がします。もう年末も見えてきて、時間の速さが気になる今日このごろです。

最近、メガネを新調したのですが、様々なカスタマイズがレンズに施すことができますよね。ブルーライトカットや偏光レンズなど、いろいろなオプションをつけることができます。
目に悪いとされるブルーライトですが、実際のところはまだまだ未解明な要素が多く、一概に目に悪いとは断定できていないようです。ですが、悪いと言われるものは遮断したくなるのが人心。今はブルーライトカットのメガネをかける人が多くなっています。

結論としては現状として、ブルーライトカットレンズは少ないです。
基本的に使い捨てというコンタクトレンズの特性がコストに見合わないのでしょうね。技術的にもメガネのレンズより難しいのかもしれません。

ですが、技術が発達すれば、ブルーライトカットのレンズを販売するメーカーも増えてくると思います。効果があるかどうかは、不確かですが、選択肢が増えることはいいことですね!

お久しぶりです。
暑い日が続きますね。今年はここ30年一番の猛暑だとかニュースで言っていますね。
暑さの盛りはまだまだ続きます。熱中症対策は万全にするようにしてください。私は一回やらかしましいた(汗) まだ、今月野外での現場があり戦々恐々としております。

毎年、異常気象と言っておりますが、今年は特にひどく思います。
台風が2つ同時に来たり、連日の猛暑、台風が東から西に向かうなんて聞いたこともありません。
参るのは熱ですよね。車を使う方などはだいぶ辟易しているのではないでしょうか? 炎天下の車内は気温が50℃を超えてしまいます(^_^;)

目眩がしますよね。コンタクトも熱でとけてしまいそうです。でも、実際にコンタクトは何℃までの熱に耐えられるのでしょうか?

実際には製品によって違うのですが、ハードコンタクトレンズでは60℃、ソフトでは120℃くらいまでは耐えられるらしいです。
それは製造過程でそれくらいの温度に到達する為です。

基本的にハードレンズは熱に弱いです。寒さにも弱いみたいで割れやすくなるそうです。どちらにしても熱による形状変化がある為、高温の環境は好ましくないですね。

まぁ、ある程度は大丈夫みたいで、推奨はされていませんが、コンタクトレンズを装着したままサウナなどに入ることも可能といえば、可能です(乾燥して外れやすくなるそうですが)

まだまだ暑い日が続きます。
へたれないように気を張って行きたいですね。


このページのトップヘ