【八女市―久留米市―筑後市近辺のコンタクトレンズ】長崎コンタクトレンズWISH広報ブログ『第三点のフォーカスポイント』

長崎コンタクトレンズWISHの広報ブログです。 目やコンタクトレンズのコラムなどを書いています。

お久しぶりです。
暑い日が続きますね。今年はここ30年一番の猛暑だとかニュースで言っていますね。
暑さの盛りはまだまだ続きます。熱中症対策は万全にするようにしてください。私は一回やらかしましいた(汗) まだ、今月野外での現場があり戦々恐々としております。

毎年、異常気象と言っておりますが、今年は特にひどく思います。
台風が2つ同時に来たり、連日の猛暑、台風が東から西に向かうなんて聞いたこともありません。
参るのは熱ですよね。車を使う方などはだいぶ辟易しているのではないでしょうか? 炎天下の車内は気温が50℃を超えてしまいます(^_^;)

目眩がしますよね。コンタクトも熱でとけてしまいそうです。でも、実際にコンタクトは何℃までの熱に耐えられるのでしょうか?

実際には製品によって違うのですが、ハードコンタクトレンズでは60℃、ソフトでは120℃くらいまでは耐えられるらしいです。
それは製造過程でそれくらいの温度に到達する為です。

基本的にハードレンズは熱に弱いです。寒さにも弱いみたいで割れやすくなるそうです。どちらにしても熱による形状変化がある為、高温の環境は好ましくないですね。

まぁ、ある程度は大丈夫みたいで、推奨はされていませんが、コンタクトレンズを装着したままサウナなどに入ることも可能といえば、可能です(乾燥して外れやすくなるそうですが)

まだまだ暑い日が続きます。
へたれないように気を張って行きたいですね。


お久しぶりです。
暑い日々が続きますねー。雨はひどかったし、暑さはイヤになるしで、みなさんお加減いかがですか? 私は現場で熱中症になりました……。ちゃんと対策を取らないと痛い目に遭いますね(反省)

最近は忙しくて、力尽きてそのまま寝てしまうことも多いです。
そういう時ってコンタクトレンス取るのがめんどくさいですよね。でも、コンタクトつけたまま寝ると、目は痛いし、充血するしで、いいこと一つもありません。でも、なんでコンタクトレンズをつけたまま寝てはいけないのでしょうか?

その原因は目の酸素不足です。コンタクトレンズはただでさえ、酸素を遮断するものです。
寝ている時は基本的にまばたきをしない為、酸素は届きにくくなります。裸眼の状態で、寝ている間に角膜は修復されるのですが、コンタクトをしたまま寝ると、更に酸素不足となり、その修復は妨げられるのです。

また寝ている間は瞬きをしない為、コンタクトレンズはどんどん乾燥していきます。目にへばり付いたような感じになるのはコンタクトレンズが乾燥しているからです。起きている時も長時間使っていてもコンタクトレンズは乾燥していきます。ちなみの私は今12時間以上コンタクトレンズを使っていますが、異物感が出てきました。これレンズが乾燥してきているからでしょうね(^_^;)

目の潤いを保つためにもコンタクトレンズは外す必要があるのです! みなさん、暑いからって面倒くさがらずケアはちゃんとしていきましょう!

こんにちは! 梅雨入りしてしまいましたね。
今年は台風も多くらしくてイヤになっちゃいますね(´・ω・`)
それでイヤになるのは風ですよね。風でコンタクトレンズが外れてしまったという経験、みなさんもございませんか??

そもそもなんでコンタクトレンズって目に浮かんでるんでしょう? 下を見ても、重力に逆らって目に張り付いていますよね。
その理由は涙の層による表面張力です。つよい表面張力は重力に打ち勝ちます。そして、コンタクトレンズの半円は角膜の形に合うように設計されています。
だから、コンタクトレンズは目から落ちにくいのです。
でも、それはあくまでも張り付いているだけ。なので、こすったりすると、表面張力が弱くなり、落ちてしまうのです。強い風をもろに受けた時もそうですねー。
風は直接目に当たるといろいろ悪いので、気をつけていきたいですね。

このページのトップヘ