1468967244



スポンサードリンク





昨夜22時に販売解禁となったGTX 1060ですが、北米のNVIDIAグラボトップシェアメーカーであるEVGAからもシングルファンでショート基板やACX3.0クーラー搭載の高OCモデルなど4モデルのGTX 1060搭載グラフィックボードのプレスリリースが公開されました。
comparison_EN

プレスリリース:http://www.evga.com/articles/01036/evga-geforce-gtx-1060/

まずはショート基板でシングルファンの「GTX 1060 Gaming(06G-P4-6161)」、同じくショート基板でOCされた「GTX 1060 SC Gaming(06G-P4-6163)」の2機種でそれぞれ249.99ドル、259.99ドルとGTX 1060搭載グラボとしては底値の非常に廉価なモデルとなっています。この2モデルについてはすでにEVGA公式通販でも販売開始されています。
06G-P4-6161-KR_XL_1file-6770af9bf892b0d4db
無印はアルミ製の簡易なヒートシンクとシングルファン搭載ですが、SCのほうは銅製ベース&ヒートパイプを採用した高性能なヒートシンク採用でデフォルトでコアクロックのOCもされているのでショート基板で個人輸入を検討しているならSCがおすすめだと思います。
06G-P4-6161-KR_XL_406G-P4-6163-KR_XL_4
補助電源はどちらも6PIN*1となっています。
06G-P4-6163-KR_XL_6

続いてGTX 1080やGTX 1070でも採用され高い冷却性能を誇るACX 3.0クーラー搭載で電源フェーズが6+1フェーズに盛られた「GTX 1060 SSC Gaming ACX 3.0(06G-P4-6264)」、そしてSSCよりもさらにOCされていると思われる「GTX 1060 FTW Gaming ACX 3.0(06G-P4-6268)」もリリース予定です。
file-9cde247132ad24f2a4file-51092f6af68e769277

ACX 3.0クーラーはGTX 1080やGTX 1070にも採用されているだけあってかなり冷却性能が高くなっており、低いファン回転数でもGPUの発熱を余裕で冷やせるので静音性が高いほうがいいならシングルファンモデルよりもSSCやFTWのほうがおすすめだと思います。
1060_exploded_EN
SSCとFTWの補助電源は8PIN*1となっています。
06G-P4-6268-KR_XL_6

ちなみに米尼ではすでにショート基板の2モデルが販売開始となっていますが残念ながら両方とも国内への直送は不可能でした。SCを1個ポチりたかったので残念。
1468967231








(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)


バナー↓をクリックしてもらえるとブログランキングが上がるそうです。応援よろしく!