DSC05128


スポンサードリンク





AMD Ryzen 7 1800XとASUS ROG CROSSHAIR VI HEROで検証機材を早速組んだので、マザボレビュー用素材の作成も兼ねて簡単に1800Xのオーバークロックをしてみました。
DSC05155

1800Xは最大コアクロック4.0GHzで紹介されていますが、定格では全コアに負荷が掛かると3.7GHzが上限でした。

管理人のOCスキルが足りないのか、BIOSが未成熟なのか、石が微妙なのかわかりませんが、とりあえずRyzen 7 1800XのOCで簡単なエンコテストをクリアできたのは3.9GHzが限界でした。
Ryzen 7にはOS上からOC設定可能なユーティリティーが公式にリリースされていますが、BIOSから設定を行いました。OC関連で変更した設定は次のようになっています。CPUコアの倍率を39倍にして、コア電圧を固定値のマニュアルモードで1.30Vに指定しました。あと電圧関連のAUSU独自設定を変更しています。CPUロードラインキャリブレーションはLevel5にしたほうがいいみたいです。
170305022418
170305022433
170305022430

Cinebenchは問題なくクリアできました。ちなみにRyzen 7 1800Xの3.9GHzなら1.25Vでも回ったのですが、エンコテストで落ちたので1.30Vに盛りました。
1488648106
4.0GHzについてはCinebenchをクリアするのに1.4V要求されて、AMD公式ツールとHWInfoで見てCPU温度が90度とかなったので断念。ただ温度の読みがあっているのか確信が持てません。
【追記】-----------------
1700が届いて検証のためCPUを交換した時に気付いたのですが、 グリグリ法で圧着したつもりが、ネジの締め方が悪かったのかちゃんとグリスが伸び切っていませんでした。 温度周りについてさ後程再度検証します。
----------------------------------


3.9GHz、1.30Vでエンコを行ったところ、最大76度程度でした。120サイズの簡易水冷でこれくらいなので、クーラー次第ではもう少し電圧を盛ってコアクロックを上げても問題ない気がしますが……。
1488647715

1800Xを3.9GHzにOCした時の消費電力は180~200Wほどでした。
Screenshot_20170305-031018


今回は4.0GHzでも壁を感じたので、これが特別ハズレ石でもない限り、Ryzen 7の4.2GHz常用は難しそう。
一部で噂になっていますが、1700無印買ってBIOSからOC設定したほうがお得かも。
というか深夜に検証していたのですでに日付変わって今日、1700が届きます!




・AM4マザーボード:   
  <Amazon><TSUKUMO><PCショップアーク><ドスパラ><パソコン工房






関連記事

【下剋上】Ryzen 7 1700は簡単OCで1800X越えな美味しいCPU!?
DSC05188

Ryzen 7 1700とCore i7 7700Kのゲーム性能を徹底比較
DSC05257

「ASUS ROG CROSSHAIR VI HERO」レビュー
ASUS ROG CROSSHAIR VI HERO

8コア16スレッド「AMD Ryzen 7」搭載のおすすめBTO PCを徹底比較
Ryzen 7 BTO PC




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)


バナー↓をクリックしてもらえるとブログランキングが上がるそうです。応援よろしく!