人生楽しまないと(^o^)丿

日々の出来事で感じたことなど・・・

お出かけ

江の川 カヌーの里 おおち で カヌーツアーに参加!

さぁ、キャンプ2日目。
一番の目的のカヌーへ!

子供たちは、プールで泳ぐってことで、僕一人でツアーに参加。
今回は半日ツアーに参加しました。

いつも四万十川なので、そこよりは少し流れが速いかなって感じです。川幅は四万十より少し狭いかな〜

途中鉄橋があり、景色はいい感じでした!

カヌー博物館は、大人200円 小中100円 幼児無料で観覧できます。
42

52



楽しめました!
00
11
14
30




僕が楽しんでいるあいだ子供たちはプールでした↓キャンプ場に併設でこんな屋内プールがあります
41





江の川 カヌーの里 おおち キャンプ場

今年のキャンプは四国を飛び出して、島根県です!

松山から高速で今治→しまなみ街道→尾道(尾道ラーメン食べてから)→中国横断自動車道 尾道松江線で三次市→三次市から国道375号線太田市方面→島根県美郷町

遠かったです(^_^.)

カヌーも出来て、水遊びも出来て、プールもあって、近所に温泉もテニスコートもある。
うちの家族的には条件バッチリでした!

『 江の川カヌーの里 おおち 』オートキャンプ場

受付・案内板↓
16
37

22


全体的に林間テントサイトです。なので日陰が多く涼しくていいです〜
35
48



我々が予約していたのは、プライベートサイト
水道、AC電源、直火がが使える石の敷き詰めた場所があります。
2家族で使用もOKということで、今回もキャンプ仲間家族と2家族で利用。テント2張りとタープ1張りを設営しました。
これで、一区画3,700円なら割り勘にするとお得です!車も乗り入れできますし!

広さはこんな感じ↓(右側写真に写ってませんがもっと広いです。たぶん詰めれば車4台テント4張りくらいいけそう)
59

電源↓
24

直火スペース↓
27

水道(流し台)↓
11

プライベートサイトは林の中にあり、隣とも高い木で仕切られていてほんとプライベートさいとって感じです。
入り口は↓
30


おおちの設備はとても充実していていい感じです。
トイレ・シャワー塔(温水シャワーあります、男女別の塔になってます)↓
23

洗面も綺麗↓
05

トイレは様式↓
0037

シャワー2個↓
203731


さて、1日目昼過ぎには到着して、テント設営、タープ設営完了!
晩御飯にカレーです♪
46

31


やっぱ飯盒で炊くとおこげがうまい!
37


友人家族が来た2日目はみんなで素麺を食べたり、バーベキューをしたり、子供達は自然の中ではしゃいでました。
04
11
57
14



こちらのキャンプ場近隣に ゴールデンユートピアおおち という施設があって、ここに温泉があります。
なので、夜お風呂は、コインシャワーではなく温泉に2日間とも行きました!(キャンプ場から車で5分程度)

ここで、2泊3日のあいだにテニスも楽しみました。なんと、屋根があるテニスコート!
27



なかなかいいキャンプ場でした!
また訪れたいですね!!

東京旅行(ディズニーランド)♪

10月12日から3泊4日、東京に行ってきました!
一応希望の観光スポットはまわりきったぞ!

45
25
57
01
00
46
03
13
18
20
33
24
12
48
43
50
44
56
23
19
35

楽しかった~!!

御三戸嶽(みみどだけ)で川遊び・バーベキュー(愛媛県久万高原町)

お盆もずっと仕事の予定でしたが、急遽1日だけ休みが取れたので、今朝思い立ってデイキャンプ・川遊びに行くことに!

訪れたのは久万高原町の御三戸嶽(みみどだけ)

松山市内からは車で約45分。三坂道路が開通したのでかなり早くなりました!

川遊びスポットは久万高原町の役場美川支所の下の河原です。
大きな広場になっていて車もたくさん停めれます。
松山から行くと役場を超えたあたりの右手に河原に降りる道があります。
(少しわかりにくいですが・・・)

12時くらいに到着しましたが、たくさんの車とテント・タープが張られていてにぎわってました。

まずは我々もタープ設営。
KIMG3838

KIMG3839


まずは泳ぎます!
松山市内が気温34℃ぐらいだたので、ここは32℃。やっぱ涼しいですし、水に入ると気持ちいい。
子供たちも喜んでます。
KIMG3849

少しして、焼きそばを作って、途中コンビニで買った手巻きずしとともに昼食。
KIMG3852

その後また川遊び、川遊び!
KIMG3857

ちょっとした岩から飛び込んだりと川遊びを堪能しました!

多忙の今年。唯一の家族の夏休みでした(^^ゞ

という訳でうちのgoogleMyMAPにポイント登録↓


より大きな地図で 御三戸嶽(みみどだけ)川遊びスポット を表示

松山市近辺でホタル観賞![愛媛県‎伊予市‎中山町佐礼谷‎]

さぁ、2年ぶりのホタル狩(ホタル観賞)へ
(2年前の記事はこちら→ホタル観賞2011年6月

娘も2年前(小学校1年)に見たのが余り記憶に無いみたいで、
昨晩「明日の晩ホタル見に行く?」って聞いたら
「行く~♪」
ということで行ってきました。

今年は2年前と違う場所、伊予市中山町へ!

今回は案内してくれる親切な方にお呼ばれして行ってきました。

まずは6時過ぎに案内してくれる方のお店へ。
KIMG3170


こちらで晩御飯に石釜ピザを堪能。
ピザ作りは、生地をのばしてトッピング等を子供達に体験させていただきました。
(こちらのピザ、普段は週末土・日曜の晴れた日にしか提供してないそうです。今回は特別に作ってくれました。)
KIMG3199
KIMG3204
KIMG3201
KIMG3205

このピザがまた美味しい!
全部で4枚+試食1枚の5枚を食べました。
トッピングもそれぞれ違って、普通のピザソースのものからカレーピザまで堪能しました。

結局最後はオーナーご夫妻も交えて夕食です。
KIMG3208
KIMG3210

屋外で食べるので、余計美味しく感じたのかも♪

で、20時頃になっていざオーナーさんの案内でホタル観賞へ!

車で5分ぐらいかけて佐礼谷‎小学校付近へ・・・

お~!既にホタル観賞している人が数人。
中には3脚にカメラを設置して撮影している人も・・・

こちらのスポット2年前に行ったスポットよりとにかくホタルが多い!!
100匹以上は乱舞しています!!
子供たちも感動~
1匹がなんと近づいてきたのでキャッチ!
娘の手のひらに乗せてあげました。KIMG3213


もちろん私のスマホではホタルの乱舞する写真は撮影できないのでこちらに掲載できません。
でも凄かったな~

来年もまた見に行きたいです!

今年の観賞スポットはこちら↓
(橋の上から川面を見るとホタルが乱舞してます)
(近隣は普通の民家があります。迷惑にならないようお静かに)

大きな地図で見る

ゴールデンウィーク3日目[鳴門の渦潮観光]

ゴールデンウィーク3日目は徳島です。
昨晩徳島入りし旅館に泊まりました。

で、朝食。
KIMG2702


さて渦潮を見に行くぞ!
まず船酔いする僕は船での渦潮見学は却下。
ということで、渦の道 に行くことに。
こちら、 鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道です。海上45メートルのガラス床からの渦潮を見れます!

どうもゴールデンウィークは激混みとの情報だったので、旅館を8:00に出発。
8:30に駐車場到着。
なのに既に鳴門公園第1駐車場は満車。第2駐車場に停めました。
その1時間後には第3駐車場も満車になって、ちょっと離れた駐車場からシャトルバスでの入場になったそうです。
ゴールデンウィークは毎年こんな感じだそうです。

まずは渦の道の入り口。まさに橋のたもとです。
KIMG2703


そこから橋の下を歩いていきます。風がびゅんびゅん吹いて結構寒かったです。
KIMG2705


途中、こんな感じのガラスの床があります。下がのぞけます。
KIMG2707


で、いざ渦潮の上のガラス床へ。結構な迫力で見えました!
KIMG2709

KIMG2715


その後隣にある大鳴門橋架橋記念館エディも見学して帰りました。
さらば大鳴門橋〜
KIMG2724

ゴールデンウィーク2日目[小豆島観光]

キャンプ場を後にして、小豆島観光しました!

エンジェルロード(天使の散歩道)
潮が引くとあらわれる、このエンジェルロードで手をつないだ二人は将来結ばれる・・・。そうです。
我々は潮の満ち引きの関係で渡れませんでしたが・・・
KIMG2686
KIMG2687


ホントは干潮前後2〜3時間ここが向こうまで渡れるみたいです↓
KIMG2688



その後は、
二十四の瞳映画村
KIMG2690

KIMG2691

KIMG2692

KIMG2693

KIMG2694


お昼御飯はもちろん小豆島の素麺。ぶっかけ素麺で頂きました!
KIMG2697


で、道の駅でお土産を買って、徳島へ移動〜。

お土産はオリーブ関連、素麺、その他もろもろです。

ヘルシービーチオートキャンプリゾート[香川県 小豆島 オートキャンプ場]

昨年のゴールデンウィークは四万十川でカヌーだったので、
今年は 海 です!(まだ泳げませんでしたが・・・)

お伺いしたのは香川県高松市からフェリーで1時間。
小豆島の『ヘルシービーチキャンプリゾート』という
両備フェリーカンパニーさんが運営するプライベートビーチに併設されたオートキャンプ場です。

まず高松港からフェリーに乗って小豆島に渡ります。
(キャンプ場予約しているとフェリー代金の割引がありました)
なかなかかわいいフェリーです。甲板が遊園地状態です。
KIMG2637

KIMG2638


キャンプ場は小豆島池田港から車で30分くらい。分かりやすい場所にありますが、
入口が目立たないので通り過ぎそうになります。下の看板が目印です。
KIMG2685


ちゃんと管理棟があります。スタッフも常駐みたいです(夜も管理棟で寝てらっしゃいました)
ここで受付。レンタル備品等もこちらにありました。



車が横付けできる区画とフリー区画、キャンピングサイトカー区画、トレーラーハウス区画があります。
区画表↓ (今回は一杯じゃなかったので好きな場所を選ばせてくれました)
KIMG2728


キャンプ場の雰囲気的にはこんな感じです↓
KIMG2680


設備は、まずトイレ。水洗じゃありません、和式です。
お世辞にも綺麗じゃありませんが、キャンプ場はこんなものでしょう。。。
KIMG2667

↑白く見えるのがそれぞれトイレです。
↓こんな感じ
KIMG2676


炊事棟はトイレと同じスペースにあります。
ちなみに各テントには炊事設備(水道)はないのでここを利用することになります。
KIMG2679


あとシャワールーム。コインシャワー式です。
今回は私達は近所のオリーブ温泉(車で5分)に行ったので利用しませんでしたが・・・
KIMG2677

KIMG2678

チャンと手前に脱衣場、奥にシャワールームになってます。

さて我々もテント設営完了です。3年生になった娘も最近は率先して設営作業を手伝ってくれます。
KIMG2653

KIMG2655


設営が終わると併設されているプライベートビーチへ散歩。
キャンプ場は海岸の上の小高い丘にあるので階段を下りてビーチに向かいます。
KIMG2669


対岸には香川県高松市の屋島が見えます。
KIMG2670


ビーチはとても綺麗です。泳げる時期に是非また来たいです!
KIMG2672


夕陽もいい感じ♪
KIMG2674


さて食事作り!今晩はバーベキュー!(子供たちは+焼きそば)
KIMG2664


夕食の後は、近所のオリーブ温泉で汗を流して、案の定早い時間に就寝・・・

結構こちらのキャンプ場お勧めです。

そうそうゴミは受付の際に指定のごみ袋を頂けます。もちろん分別は必要ですが、持ち帰らなくてもOKです。
KIMG2682


手打ちうどん松岡[綾歌郡綾川町滝宮]

本日の2軒目。

手打ちうどん松岡

看板をあげてないので思わず車で通り過ぎてしまいました(+_+)
image


駐車場はお店の前と2軒隣の空き地にありました。
こちらは注文して、食べ終わってからお金をお支払いするシステム。

注文したのはかけうどん。
image

と、おかわりでしょうゆうどんも注文してしましました。

天ぷらは大きな入れ物にど〜んと入っています。これがまた美味しそうでついつい何個も取ってしましました(^u^)
image


やはり平日ということもあって地元の方みたいな人ばかりでした。
テーブルが4〜5個あるこじんまりとしたお店です。

もちろん味は美味しかったです!

山下うどん[善通寺市与北町]

高松出張になったので、ついでにうどん屋めぐり。
まず1軒目。

ぶっかうどんの元祖らしい「山下うどん」
いろいろな売店のお土産でよく見ますね。

カーナビ通りに行ったら旧住所について店舗移転のお知らせの張り紙を見て南へ500m程移動。
無事到着しました。
image



平日ということもあって、観光客っぽい人はおらず地元の方の昼食風景という感じでした。
注文したのはもちろんぶっかけうどん。+天ぷら
image


いや〜美味しかったです!

駐車場も広くて、お店の外にトイレもあるし、お店の中もきれいで広いしいい感じですね。



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
RSS