人生楽しまないと(^o^)丿

日々の出来事で感じたことなど・・・

見た映画

あけましておめでとうございます!『2012』を見ました。

あけましておめでとうございます。
2011年もよろしくお願いいたします。
さてさて、今年の元旦はこんな感じでした↓

◎12/31 23:00〜
今年の年明けは息子(8歳)と2人でコタツでTVを見ながら迎えました。
昨年は、息子は0時まで起きていることができなくて、
年明けを迎えられなかったので、「今年は頑張る!」と、
初めて、0時まで起きていました!

◎0:00
テレビを見ながら二人でカウントダウンして、乾杯して新年を迎えました。
で、0時5分にはお年玉をねだられ、早速ぽち袋を渡してあげました

◎1:00には就寝

◎7:30起床

午前中は、家でお雑煮やお節を食べながらのんびり。

その後近所の椿神社へ初詣。。。結構な人出でした。

毎年恒例のおみくじは、大吉 でした。


その後じいちゃんのところへ年始挨拶=お年玉もらいに。

で、その足でトイザらス、JUSCOとおもちゃを買いにつき合わされました


◎16:00頃 ビールを飲んでいつのまにか娘と昼寝

◎夕食
  おうどんにしました。
   うどんは太くて長いことから、古来より長寿を祈る縁起物とされてきました。 「年明けうどん」は純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、その年の人々の幸せを願うものなのだそうです。

◎夜
 見たいテレビもなかったのでDVD借りてきました
 『2012
 
 いわゆるパニック映画ですね。地殻変動による地球滅亡、ノアの箱舟。
 ストーリーはいわゆるありがちな展開でしたが、
 迫力ある映像でなかなか面白かったです。

 090622_2012

こんな感じの元旦でした。
それでは、本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

そうだ明日は僕の誕生日だ。

『闇の子供たち』を観てきました。

映画


闇の子供たち

この映画、公開の際にテレビ出演をしていた 江口洋介 さんの
インタビューが印象に残っていて、どうしても観たい作品でした。

ただ、夏公開されたときの上映館数がたった7館。(もちろん東京)
その後、話題になり、現在は100館程に増えてきているそうです。
出品予定だったバンコク国際映画祭での上映中止。PG-12指定。

愛媛では、観れないかな〜と思っていたら、
愛媛でも唯一、大街道シネマサンシャインで上映されるとのこと。
(12月20日からは今治でも観れるらしい・・・)

本日仕事帰りにひとりで観てきました。

やはり内容が、ヘビーでした。
タイのアンダーグラウンドで実際に行なわれている幼児売買春、
幼児虐待、臓器売買といった、深刻な問題。

映画というよりは、社会派ドラマですね。

まず冒頭シーンから、幼い子供が売春宿に売られていくシーン。

また、生きたままのタイの子供が心臓移植のため、殺されていくという臓器移植の話。

その移植を受ける日本人の子供の親御さんの描写。


なんか、幼い子供を持つ一人の父親として、考えさせられます。
お金があれば、助かる命、お金の為に売られていく命。


同名の原作の小説は、私は読んでませんが、読んだ人に聞くと、
なんかページをめくるのがイヤになるそうです。

そんな重いテーマを映画化したこともすごいですね。

タイでの撮影もゲリラ的に行ったシーンもたくさんあるそうです。
キャストもこの企画の意義に賛同した俳優さん、女優さんが出演されたとか。
また主題歌も、この映画の問題意識に賛同した桑田佳祐さんがオリジナルで作ったそうです。


最後まで、なんか胸の奥が痛くなるような映画でした。









DVD三昧

1ヶ月半ぶりに休みが取れたので、

昨日からDVD三昧です。

昨日は、
ダイ・ハード4.0 (UMD Video)


あいかわらず、ブルース・ウィルスいいですね。
でもインターネットがこんなに発達したら、
サイバーテロって本当に起こりそうでなんか怖いですね。


そして今日は、
HERO 特別限定版(3枚組)


日本の裁判でもよく問題になっている刑事訴訟法の原則「推定無罪」
今の日本の裁判で「推定無罪」は守られているのでしょうか?冤罪も多いのでは?

で、映画はなかなかキムタクがかっこよかったですね。
やはり仕事仲間・チームっていいな〜て思いました。


明日は、
ボーン・アルティメイタム


と録画しておいた

地球デイプロジェクト
 グレートジャーニー スペシャル
 日本人の来た道 ヒマラヤ〜日本15000キロ


を見る予定です。

『白い巨塔』を一気に見ちゃいました

白い巨塔

を見ました。

木曜日から日曜日までの4日間で、全31話。疲れました。。。
(もちろんちゃんと昼間は仕事してました)

1978〜1979年にフジテレビ系で放映された田宮二郎主演ドラマの方です。
2003年に放送された唐沢寿明さんの分ではありません。

2003年にはテレビで唐沢寿明さんの『白い巨塔』を見たのですが、
どうしても田宮二郎のものが見たくて一気にレンタルでDVD借りて、
一気に見てしましました。

なかなか というか かなり良かったです!
やはり名作ですね。

見終わってまず自分では「健康診断行っておこう!」と思いました。
人間いつ死ぬか、いつ癌になるかわかりませんものね。

それにしても、大学の医学部の壮絶な権力闘争、すごいですね。
現代の医学部がこのような感じなのかどうかはわかりませんが、
ある意味、その中を生き残っていく力はすごいですね。

でも結局、最後は人間として誠実でないといけないということがわかりますね。

「天に向かってつばを吐く」と言いますが、
本当に自分だけ良くて、他人をひどい目に合わせようとすると、
反対に自分がひどい目にあってしまうんですね。

そういえば昔見た映画で
ペイ・フォワード

ってありましたが、
まさにその通り!“善意を他人へ回す”といずれ自分に帰ってくるのでしょうね。
(日本では“恩送り”って言うみたいです)

財前五郎と里見脩二。
及ばないまでも里見脩二の生き方をしたいですね。




『白い巨塔』を一気に見ちゃいました

白い巨塔

を見ました。

木曜日から日曜日までの4日間で、全31話。疲れました。。。
(もちろんちゃんと昼間は仕事してました)

1978〜1979年にフジテレビ系で放映された田宮二郎主演ドラマの方です。
2003年に放送された唐沢寿明さんの分ではありません。

2003年にはテレビで唐沢寿明さんの『白い巨塔』を見たのですが、
どうしても田宮二郎のものが見たくて一気にレンタルでDVD借りて、
一気に見てしましました。

なかなか というか かなり良かったです!
やはり名作ですね。

見終わってまず自分では「健康診断行っておこう!」と思いました。
人間いつ死ぬか、いつ癌になるかわかりませんものね。

それにしても、大学の医学部の壮絶な権力闘争、すごいですね。
現代の医学部がこのような感じなのかどうかはわかりませんが、
ある意味、その中を生き残っていく力はすごいですね。

でも結局、最後は人間として誠実でないといけないということがわかりますね。

「天に向かってつばを吐く」と言いますが、
本当に自分だけ良くて、他人をひどい目に合わせようとすると、
反対に自分がひどい目にあってしまうんですね。

そういえば昔見た映画で
ペイ・フォワード

ってありましたが、
まさにその通り!“善意を他人へ回す”といずれ自分に帰ってくるのでしょうね。
(日本では“恩送り”って言うみたいです)

財前五郎と里見脩二。
及ばないまでも里見脩二の生き方をしたいですね。




『エンロン』 巨大企業はいかにして崩壊したのか?  を見ました。

エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? デラックス版

を見ました。

エンロンという企業。
アメリカの巨大なエネルギー企業ということ。
そこが破綻したということ、はニュースでは知っていましたが、
初めてこんな事件だったのか〜ということを知りました。

このDVDは、ドラマではなくドキュメンタリーです。

エンロンって会社、単なるガスの卸会社かと思ってましたが、
実はデリバティブを取り入れてどんどん大きくなっていった会社みたいです。

会計上、みせかけで利益を水増ししたり、損失を隠したり、粉飾決算だらけだったみたい。

また、経営陣が全然ダメな人間で・・・

とにかくひどい会社だな〜と思いました。

経営者は企業を私物化しちゃいけませんよ!

『エンロン』 巨大企業はいかにして崩壊したのか?  を見ました。

エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? デラックス版

を見ました。

エンロンという企業。
アメリカの巨大なエネルギー企業ということ。
そこが破綻したということ、はニュースでは知っていましたが、
初めてこんな事件だったのか〜ということを知りました。

このDVDは、ドラマではなくドキュメンタリーです。

エンロンって会社、単なるガスの卸会社かと思ってましたが、
実はデリバティブを取り入れてどんどん大きくなっていった会社みたいです。

会計上、みせかけで利益を水増ししたり、損失を隠したり、粉飾決算だらけだったみたい。

また、経営陣が全然ダメな人間で・・・

とにかくひどい会社だな〜と思いました。

経営者は企業を私物化しちゃいけませんよ!

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』を見ました

62691a54.jpg出張の夜、1人で暇なので、映画館へ・・・

大好きな『パイレーツ・オブ・カリビアン』の最新作を見ました。

いや〜おもしろかった!









『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』を見ました

62691a54.jpg出張の夜、1人で暇なので、映画館へ・・・

大好きな『パイレーツ・オブ・カリビアン』の最新作を見ました。

いや〜おもしろかった!









『日本沈没』を観ました

本日、時間が空いたのでTSUTAYAへ。

日本沈没 スタンダード・エディション

を観ました。

主演はSMAPの草なぎ剛と柴咲コウさん。1973年に一大ブームを巻き起こした「日本沈没」のリメーク版らしいのですが、もちろん1973年の日本沈没は知らないし、観てません。

こちらの作品僕的にはまあまあって感じでした。

それより似たような「日本沈没」的内容では、漫画ですが、
太陽の黙示録 vol.14 (14)
の方が非常に興味がありますね。なんかDVD出てるみたいなので借りてみようと思います。




よかったら1回クリックしてください。↓
人気blogランキングへブログランキング



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
RSS