魔女の電子便 

週末のきもの・ガーデニング

オープンガーデン 庭を開く 自分を開く

image

image

image

image

image

image

image
image

庭を開き、自分を開く。
開くことで、新たにつながり、
これまでのつながりが強く、深くなる。
相手からいただけるものがある。
開くって嬉しい。楽しい。

オープンガーデン2日目

image
image
image
image
お客さんがいらしている合間にも花殻切りに勤しむ園芸部長。
image

image
感謝、感謝のオープンガーデン。
庭を通してのつながりが更に広がり、新たな方々との出会いもありました。
今日は心地よい疲労と共に休みます。皆さま、本当にありがとうございました。

オープンガーデン

image
雨のオープンガーデンだった先週とは打って変わって、オープンガーデン日和となりました。多くのバラが咲き揃い、いいタイミングでの開催でした。
image
朝5時前から庭の掃除に勤しんでおりましたら、以前にもお見かけした方でしょう、自転車で通過したところ、私の姿に気づき、写メしていかれました。本日最初のお客様。
image
友人には途中家を空けることを伝えてあったので、今日の来訪者はちらほら。
image
花友さん、SNSで知り合った方などが時間差で来られ、ゆとりを持って対応することができました。
image
image
その後、友人とラローズデバン、
image
image
龍潭寺そばのバラ友さんち、A邸のお庭に立ち寄り本日は終了。
image
先週は前の職場のスタッフが天気の悪い中にも関わらず駆け付けてくれたのをとてもうれしく思いました。自分の庭に訪れてくれた人と楽しく語らい共に時間を過ごす喜びは何物にも代え難いものがあります。
image
今日も遠方から友人が来てくれ、久し振りに語り合えたのは、庭づくりを始めたからこそ。
image
明日も早起きしてオープンに備えます。

土日はオープンガーデンです

image
南隣の板塀でアルキミスト(アルケミスト)が元気なシュートを何本も伸ばしています。
image
その足下にはデンティベス。
image
その向かい漆喰の壁では、マダムアルフレッドキャリエールが終盤を迎え、バレリーナが満開。
image
image
ホーラも存在感を発揮しています。
image
主庭ではニューサが賑やかになってきました。
image

image
うちの庭にいらした方は、えっ、こんな狭いところなの⁉︎とびっくりされます。今年は特にどの草木もボリュームが出たため、一層そんな印象があります。
どうぞよろしかったら、その目で確かめにいらしてください。
土曜日は昼前後には外出しますので、園芸部長が御対応いたします。
日曜日は終日庭におります。

バラの開花進む

image
あれほど咲くのを待たされたのに、咲き始めたら次々に開花するバラたち。
image
ブルーフォーユーとアッシュウェンズデイ。
image

image
ルージュピエールドゥロンサール。
image
ミスティリューズ。
image
ザレディガーデナー。
image
イブピアッチェ。
image
ウィンチェスターキャシドラル。
image
スノーグース。
image

思い返せば、昨年のオープガーデンは5月中旬。バラがピークの頃の開催でした。
今年は開花が遅れていると騒いでいましたが、ここへ来て一気に開花し、例年の状況にほとんど追いついた感じです。
バラが帳尻を合わせようとしているのでしょうか。
ゆっくり咲いて、長く楽しませて欲しいのですが。。。
先週土砂降りで台無しだったオープンガーデンでしたが、21日には再度オープンガーデンの予定です。

今日のバラたち

image
今日も特にテーマの無い記事ですが、よろしくお付き合いのほどを。。。
image
image
アッシュウェンズディ。咲いたバラの記録としての機能もブログに持たせたいので、この時期はついたくさんのバラをアップしたくなります。
image
ソンブレイユ。咲いたバラの記録としては、その季節の一番美しい姿を残しておきたいのですが、タイミングを逃してがっかりすることがあります。
image
ギネとホワイトクリスマス。複数のバラの咲かせるタイミングを合わせるのも難しい。
image
ホーラとマダムアルフレッドキャリエール。
image
コーネリア。一昨年 同時に植えたのに、半日陰の株の方が早咲きでした。
image
コンスタンススプライも咲き出しました。
image
出勤前の少しの時間での撮影は慌ただしいけれど楽しい時間です。もっとゆっくり花と戯れていたいのですが、庭からエネルギーをもらったので、出かけることにします。行ってきます。

今日の庭 ハーロウカー 私の好きなイングリッシュローズ

image

image

image

image

image
今年はボスコベルの花付きがとてもよくなりました。株全体に力がついてきた感じがします。
image

image
手前はハーロウカー。この辺りには、ニューサ、ジオルブライトンランブラー、ボスコベル、バーガンディアイスバーグ、プロスペリティが入っています。
image
一番好きなイングリッシュローズは?と問われたら、コンスタンススプライ、あるいはハーロウカーと答えるかもしれません。
image
日本生まれのバラで、今、気になっているのがホーラ。うちに来て1年。
image
うちの庭の居心地はどうでしょうか。
image
image
バラ色の夕焼けで1日が終わりました。

Recent Comments
Profile
Archives
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク