魔女の電子便 

週末のきもの・ガーデニング

今日の庭フェイス

今日の庭フェイス 緋扇の季節

image
image
ヒオウギ。緋扇。
image
1日でしぼんでしまうと優雅な花と異なるちょっとユーモラスな姿になります。
image
もう秋の雰囲気を漂わせる花です。
image
7月が終わります。夏休みはまだしばらく取れそうにありませんが、気力は充実。

今日の庭フェイス ナニワイバラ

image
例年より1週間は遅れたナニワイバラの開花。
image
気温の上昇に伴って一気に開花しました。
image
イペに絡まったのをそのままに。
image
鮮やかな光景ができあがりました。
image

image

今日の庭フェイス イペ

image
イペ咲く。
image
青空が一層美しく見えます。
image
image
鮮やか過ぎるこの黄色は、どちらかというと好みではないのですが。
image
もう夏が来たかと思う花。ブラジルの国花というのも何となく納得。
image

今日の庭フェイス ジューンベリー、アオダモ、アイリス

image
ジューンベリー。
image
アオダモ。※かつては野球のバットの素材。
image
裏庭ではユリが顔を出し始めました。大きい!これって正常なのでしょうか?
image
アイリス。
続々と春の新顔が登場。

多肉の冬越し

image
POTTING SHEDの多肉植物。
image
このまま玄関前の軒下で過ごさせます。
image

image

image
このところ毎日庭に遊びに来ているジョービタキ。望遠を持ち合わせてなかったので分かりにくいですがグラハムトーマスのスタンダードで一休み中。

今日の庭フェイス 魅惑的なお姫様 プリンセスシビルドゥルクセンブルグ

image
冷冬の雨の中の出勤となりました。車の温度を確認したら6℃。ラジオでは盛んに東京の雪を告げていました。
image
雨で庭に出られなかったので、昨日の画像から。プリンセスシビルドゥルクセンブルグ。覆輪の入った魅惑的な花です。
image
image
見れば見るほど引き込まれるような色合い。
image
朝の蕾からの展開が劇的でした。
image
裏庭ではサザンカが満開です。

今日の庭フェイス レオノチス

レオノチス、ライオンズイヤーとも。
イヤーというよりたてがみのよう。
シソ科だそうです。 
蕾がなんとも魅力的
モールのような花が面白いですね。
切り戻しをしなかったので、草丈が2メートル超え。来年は秋の花壇に上手に取り入れよう。

ビオラの季節

image
ビオラの季節。
image

image

image
コリウスの色はますます深まって。
image
ビオラには春までがんばってもらいます。
image
いただいたアレンジ。執務室に飾ってスタッフにも楽しんでもらいました。

今日の庭フェイス パビヨン・ドゥ・プレイニー

image

image
image
image

image

image

image
花径4センチ程度でしょうか。花弁がバイカラー。鮮やかなやや青みを帯びたピンクの裏側が白。コロンとした姿が愛らしい。様々な角度から写真を撮りたくなる魅力があります。細い枝にうつむいて咲き、香りも良し。つるが伸びてきたので、この秋からアーチに誘引し始めました。
image
冷たい雨に震える霜月最初の朝でした。

今日の庭フェイス ジ・オルブライトン・ランブラー

image
この秋うちに来て3年以上になるジ・オルブライトン・ランブラーがよく咲いてくれています。
image
花径5センチ程度なので大輪ほどの華やかさは無いものの、花弁がぎっしり重なって愛らしいバラです。
image
image
image
image
デビッド・オースチンのカタログには花弁60枚とありましたが、その倍はありました。細かい物は花弁と言わないのでしょうか?その点は不明。
image
昨日、私の留守中に、庭を見せて欲しいとふらりと立ち寄ってくださった方があったと園芸部長から報告あり。また、バラ友さんが使わないからと新品のアーチを3基!持ってきてくださり有り難くいただきました。3連アーチにしてみようかと新たな庭づくりの計画に心が躍ります。
今日は別のバラ友さんから釣果の太刀魚が届きました。ムニエルにしてワインをいただいたら気持ちよく寝られそうです。
庭を始めてから様々な方々が訪れてくださるのをしみじみうれしく思うのでありました。

今日の庭フェイス ヒオウギ咲く

image
ヒオウギが咲きました。鮮やかな緋色の花を見せてくれたかと思ったら、日暮れとともにしぼんでしまいました。
image
image
鉢植えでいただいたものを地植えにしたのが今年の春。すくすくと生長し、草丈が1mを超えました。
image

image
花が終わると、可憐な花からは想像しにくい漆黒の実、射干玉(ぬばたま)ができます。このぬばたまを先にいただいたので、どんな花が咲くのだろうと楽しみにしていました。
image
枕詞の「ぬばたまの」はこれのことだそう。ぬばたまの夜、ぬばたまの髪。。。黒より黒い、つやつやとした実に宇宙の深い闇を想像しました。

今日の庭フェイス! アーティチョーク咲く

image
少しずつ姿を現したアーティチョークの花。チョウセンアザミ。
image
image
目の覚めるような紫がかったブルー。今年も食する機会が無さそうです。
image
高さは⒈7メートルになりました。以前作ったポタジェのシンボルとして導入したものを移植しました。強健な宿根草です。アブラムシはよく付きます。
image
image
花が小さいこちらのアーティチョーク。
image
⒉5メートルを超えました。
image
シルバーリーフだけでも見応えがあります。
今年か来年にはポタジェを復活させ、またシンボルにしたいと思います。

今日の庭 雨上がりの庭 ジャーマンアイリス

image
コンスタンス・スプライ。このバラに憧れて3年。ようやくうちにやってきてくれました。まだ蕾ですが、蕾も何とも言えない味があります。
image
ボスコベル。雨上がりの朝のシーン。
image
ナニワイバラ。
image
裏庭のジャーマンアイリス。
image
ほとんど蕾です。
image
グラスペディア
image
今の時期の庭には毎日変化があります。

今日の庭フェイス 忘れな草咲く

image
早くも3月中旬を過ぎました。気温はなかなか上がってきません。
image
忘れな草が花をつけ始めました。
image
昨年、生協で取り寄せた苗の葉が大きくなり、ボリュームが出てきました。
image
通常の繊細な感じの忘れな草より葉が広く、大きいようです。
image
最近、宿根の忘れな草が出回っていると聞きました。花の色に変化があるとのこと。うちのは宿根の類なのか?どうなのでしょうか?しばらく様子を見ることにします。

今日の庭フェイス ユーフォルビアと謎の長尺苗その後

image
美しいライムグリーンのユーフォルビア。
image
春の色です。
image
image
image
歩道沿いのボーダーガーデン、北の隅で春を告げています。
image
品種不明の長尺のバラに葉が出ていました。正体を現し始めました。
image
あなたはだーれ?

今日の庭フェイス ピンポンマム

image
ピンポンマム。歩道側のボーダーガーデンにポットのまま置いてあります。
image
とてもきれいに咲きそろっていたので、菊好きな園芸部長が喜ぶだろうと持ち帰りました。
image
この菊なら和の庭、洋の庭どちらにも合いそうです。
image
これだけきれいに咲きそろっているのも納得。一本一本挿し芽です。ミニバラも一鉢でたくさんの花がきれいに咲いているのでよく見ると一株ではなく、何本も挿し芽をしてあります。花が終わった後うまく育てられないことがあり、消耗品の印象です。
image
このピンポンマムはどうにかして株を育てるように園芸部長に頑張ってもらいましょう。

今日の庭フェイス ビオラ特集第四弾 ヌーヴェルヴァーグ

image
このアップをもって、うちの庭のビオラ特集は最終回です。
今日のも個性派集団。
image
image
実物はもっと深い色です。
image
image
image
1週間お疲れ様でした。

今日の庭フェイス ビオラ特集第三弾 ヌーヴェルヴァーグ

image
江原ビオラ ヌーヴェルヴァーグ。
image
数年前にこのビオラの存在を知り、その個性的な姿とりこになりました。
image
どの株も微妙な色合いにひかれます。
image
素晴らしいのは色合いだけでなく、花期が長く、株がしっかりしていること。
image
どれも庭の主役になれる美しさです。

冬空のチャイナドール

image
スタンダードのチャイナドールを入れました。
image
image
ブルーミングヤードのJさんが植え付けに来てくださいました。
image
私もお手伝い。
image
image
冬空に美しく。。。お正月まで楽しませてくれるようです。

今日の庭フェイス ビオラ特集第2弾

image
ビオラは色が豊富で花期が長いため、冬から春の庭には欠かせません。
image
image
image
花付きもいいですね。
image
image
image
image
シンプルな白やブルーは他の花とも合わせやすいですね。
今日は暴風警報が出ていました。春のような陽気になったり、にわか雨があったり。週末は穏やかな天気になって欲しく思います。

今日の庭フェイス ビオラ特集

image
トップバッターはこちら。黄色に縞の個性的なタイプ。
image
次はほとんど黒に見えるこちらは寄せ植えの引き締め役。
image
黒いビオラが半日陰ではブルー系になってしまいました。
image
これもメリハリがあっていいですね。
image
色が変わるタイプ。同じ株なのに濃淡があって楽しい。
image
image
image
まだまだあります。明日また紹介します。

今日の庭フェイス Mme.Alfred Carriere

image
マダムアルフレッドキャリエール Mme.Alfred Carriere
image
image
今年のマダムの中でベストと言っていい美しさ。
image
完全に開ききっていない姿はマダムというより、初々しい少女のようです。
image
image
image
枝は伸び放題。剪定、誘引までもう少しこのままです。
image
小春日和のいい1日でした。

今日の庭フェイス ソニャドール

image
ソニャドール。来春か再来年の春には、バタースコッチとアーチでコラボが見られるでしょうか。
image
美花。赤紫に金色の蕊が映えます。ソニャドールとは、スペイン語で「夢みる者」。
image
雨に濡れた姿も美しく。。。
image
image

今日の庭フェイス パビヨン・ドゥ・プレイニ

image
パヴィヨン・ドゥ・プレイニ。
image
image
image
image
どこから見てもかわいいのです。
image
image

今日の庭フェイス ジ・オルブライトン・ランブラー

image
ジ・オルブライトン・ランブラーが遅れて開花。
image
image
image
小輪ながらしっかりイングリッシュローズの顔をしています。
image
蕾が桃のようだったボスコベルが開き始めました。
image
オクラホマ。姿はイマイチですが、香りは素敵です。
image
秋の空とマダム・アルフレッド・キャリエール。

今日の庭フェイス ボスコベルの咲く朝

image
イングリッシュローズ ボスコベル
image
今朝も蕾をまとった姿が瑞々しい。
image
image
image
桃のような蕾が愛らしい。
image
萼(がく)も個性的で面白い。
image
休日の穏やかな朝。

今日の庭フェイス イヴピアッチェ

image
イヴピアッチェ。秋バラは期待しておりませんでしたが、ようやくしっかりした花が咲きました。
image
私の他にも開花を待ちわびていた者がいたようで、先客がおりました。
image
image
花弁の切れ込みが優雅さを感じさせます。
image
そしてこのバラを最高に魅力的にしているのはその香りです。
image
image
秋の清々しい朝。

今日の庭フェイス エンジェルストランペット

IMG_3656
一雨ごとに秋が深まってきています。
IMG_3650
エンジェルストランペットが咲きました。
IMG_3651

IMG_3649
東側アプローチからは桂の陰から花が見えます。
IMG_3657

玄関側から見て
生育旺盛で株元あたりで切っても次々に枝を伸ばします。
IMG_3653

トレニアも咲きだしました。

今日の庭フェイス オクラホマ

image
オクラホマの二番花。芳香も素晴らしい。黒赤系のバラの代表選手の一つ。
image
image
image
image
image
image
image

今週の庭フェイスたち

image
ブッドレア。もっと深みのある色です。残念ながら画像では出ません。
image
image

image
バーバスカム。
image
オープンガーデンをなさっているOさんからいただきました。わたくし、花穂の長い花好きです。
image
ペチュニア。
image
濃い色の花と組み合わせるのがいいかもしれません。
image
アナベルを植えて庭の模様替え。
image
アナベルは紫陽花と違って、日当たりの良いところの方が生育がいいそうです。ここは半日陰よりは明るいからいいでしょう。

今日の庭フェイス ソニャドール

image
紫の花弁に金の蕊。待望のソニャドールが咲きました。
image
ブナの銅葉とのコラボが美しい。
image

バタースコッチとレーヴ・ドールのアーチに添えました。咲く時期がちょっとずれそうですが。
image

image
イントゥリーグ。
image
レッド・レオナルド・ダヴィンチ。
image
ラバグルト。黒星病に侵されてますが頑張って咲いています。
image
安曇野も咲き揃いました。
image
ミステリューズはもう少し株を充実させてから本領発揮してもらいましょう。
image

今日の庭フェイス エンジェルフェイスとエンゲイ部長

image
天使の横顔。
image
エンジェルフェイスがここまで開きました。
image
フルーティな香りはいつまでも鼻をくっつけていたいほど素敵です。
image
白いモッコウバラも昨日あたりから開き始めました。
image
濃いグリーンの葉に映えます。
image
ピエール・ドゥ・ロンサールも開花間近。蕾が小さな桃のよう。
image
image

image
庭の花がきれいに咲くのも園芸部長の日頃の管理のお陰です。

今日の庭フェイス ラベンダー

image
つるブルームーンが綿毛の髪飾りを付けて。。。
image
エンジェル・フェイス。さらに開きました。フルーティな香りがします。
image
image
image
image
image
image
image
バラとラベンダーだけでもいいかなとさえ思う春。

今日の庭フェイス チューリップ

image
チューリップが本格的に咲き出しました。
image
image
image
image
image
image

庭仕事の良き相棒現る

2015-02-15-14-04-39
庭仕事をしていると、何やら怪しい影。
2015-02-15-14-04-54
その正体は。。。このところ日参しているモズ。アーチに停まってあちこち眺めております。
2015-02-15-13-31-31
2015-02-15-14-05-59
だんだん私の方へ近づいてきます。
2015-02-15-14-05-41
休日はバラに腐葉土や牛糞堆肥をすき込む作業に精を出しました。
2015-02-15-13-41-36
私がサボらないか、監視に来ているのでしょうか。
2015-02-15-14-21-49
2015-02-15-14-21-24
ついに1.5mくらいまで接近。
2015-02-15-14-47-41
作業に付き合ってくれたお陰ではかどりました。
2015-02-15-13-41-52
例年見られるモズのハヤニエは今年はまだ見られません。それさえ無ければ可愛らしい鳥です。

今日の庭フェイス ビオラ ヌーベルヴァーグ1

2015-01-26-13-53-50
2015-01-26-13-54-11
2015-01-26-13-53-38
2015-01-26-13-54-51
2015-01-26-16-29-57
2015-01-26-13-55-42
2015-01-26-16-46-02
株の充実感。色のニュアンス。他にない魅力を備えたビオラです。シンプルに葉物と組み合わせる方がこのビオラが生きると思い、こんな寄せ植えになりました。

今日の庭フェイス ギョリュウバイ

2015-01-07-07-24-01
2015-01-07-07-22-56
2015-01-07-07-23-07
2015-01-07-07-25-25
2015-01-07-07-26-57
2015-01-07-07-26-24
2015-01-07-07-25-38
2015-01-07-07-26-03
2015-01-07-07-23-23
最近寄せ植えによく使われるギョリュウバイ。厳寒期にも元気なのがうれしいですね。
今日はまた一段と寒く感じます。
では、行ってきます。

今日の庭フェイス エンジェルストランペット

2014-11-27-07-10-22
今日は20℃近くまで気温が上がるとか。寒くなるのは来週だそうで。
2014-11-27-07-07-04
2014-11-27-07-08-46
2014-11-27-07-07-47
エンジェルストランペットの花も今週で終わりでしょうか。
2014-11-27-07-12-40

2014-11-27-07-13-51
アーチのバタースコッチ。
2014-11-27-07-14-57
グローネ。
2014-11-27-07-17-29
ストック。
2014-11-27-07-13-12
バレリーナ。
2014-11-27-07-14-26
ローゼンドルフシュパリースホープもまだ蕾が上がってきています。
2014-11-27-07-16-31
ボーリングぎみのラフランス。
2014-11-27-07-16-52
この紫の葉っぱの名前不明。
2014-11-27-07-17-04
2014-11-27-07-18-46

今日の庭フェイス ビオラ ヌーヴェルヴァーグ

2014-11-24-07-42-09
弟夫婦の誘惑に負け、園芸店に出掛けたところ、待望のビオラ、ヌーヴェルヴァーグが店頭に出ていました。
2014-11-24-07-41-53
2014-11-24-07-41-26
2014-11-24-07-41-02
同じ色合いの、形の花は無く、一つ一つが個性的です。
昨年、近くのホームセンターで数鉢求め、まず驚いたのが、株の姿。ビオラやパンジーのイメージとは違う、茎がピンと立ち上がった勢いのいい株。これが何か月も同じ姿をしていたのでした。
2014-11-24-07-29-48
今日は花や蕾をすべて摘んで株が大きくなるのを待ちます。
2014-11-24-07-33-38
バタースコッチがまた少し蕾を付けています。来月はいよいよ剪定と誘引の時期です。
2014-11-24-07-36-39
2014-11-24-07-35-42
ジオルブライトンランブラー。今日も愛らしい姿。
2014-11-24-07-37-45
2014-11-24-07-37-26
2014-11-24-07-34-52
2014-11-24-07-27-41
植え付けられるのを待つ苗。さあ、コーヒーの後は庭へ。

今日の庭フェイス パープル!パープル!パープル!

2014-11-19-07-32-00
2014-11-19-07-31-50
ベロニカグレース。
2014-11-19-07-31-04
アメジストセージ。
2014-11-19-07-31-32
ラベンダーセージ。
2014-11-19-07-31-18
サルビア ガラニチカ。
2014-11-19-07-32-38
ネメシア。初夏からずっと咲いています。花期が長いですね。
2014-11-19-07-33-36
シコンノボタン。
2014-11-19-07-33-55
オステオスペルマム。
2014-11-19-07-35-23
確かサルビアの仲間だったような?
2014-11-19-07-37-16
ミツバハマゴウプルプレア。(セイヨウニンジンボクとして売られていますが)
2014-11-19-07-38-31
トリアングラリス。
2014-11-19-07-33-04
ビオラ。
ラベンダーなど、紫の花は庭に欠かせません。

今日の庭フェイス ビオラ

2014-11-09-08-45-48
2014-11-09-08-40-34
庭づくりを始めた2012年の春。ありふれた草花だと思っていたパンジーに、フリルのタイプや見元ビオラのようなマイクロタイプがあることを知り夢中になったものでした。
2014-11-09-08-43-14
2014-11-09-08-51-50
作冬からは花柄摘みをさほど必要とせず管理の楽なビオラが冬から春の主役です。
2014-11-09-08-52-05
2014-11-09-08-51-50

今朝は雨で画像が暗く、撮りためたビオラで失礼します。
2014-11-09-08-53-20
昨日から園芸部長が一回り大きいポットに植え替え、花と蕾を摘んでいます。早く大きくなーれ。

今日の庭フェイス ER シスターエリザベス

2014-10-26-13-57-54
2014-10-26-13-58-11
シスターエリザベス。大人に差し掛かった少女といったところでしょうか。私の好きな青みを帯びたピンク。深みのあるピンクに一目惚れです。イングリッシュローズといえば、大輪のバラをイメージしてしまうのですが、こんな愛らしい花があったとは知りませんでした。御近所に住むバラ友さんにお願いしたらわざわざ見せに来てくださいました。
2014-10-26-13-58-23
蕾がこんなに付いているのもうれしいですね。ごめんなさい。大慌てで撮ったのでピントが合っておりません。香りも素敵で申し分ない。園芸部長もかなり気に入ったようです。
2014-10-27-06-56-25
2014-10-27-06-57-04
2014-10-27-06-57-23
2014-10-27-06-58-29
10月最後の庭曜日を終え、また今日から新たな気持ちでお仕事です。
では、行ってきます。


秋の庭曜日 ポタジェ引越し

2014-10-26-08-00-18
スタンダードのグラハムトーマスは数輪ずつ繰り返し咲いています。
2014-10-26-08-00-43
ボスコベル。
2014-10-26-08-01-47
プロスペリティはずっと咲き続けています。
2014-10-26-08-02-48
クレマチスが咲きました。
2014-10-25-15-57-24
昨日はジギタリスを植え付け。場所が無くなったのでグラスを移動。
2014-10-26-07-58-44
グラスを抜いて植え付けた後。
2014-10-26-07-24-01
2014-10-26-08-29-45
今日はポタジェのハーブや余剰苗を畑に移動。趣味の園芸の前に済ませました。すっかり寂しくなったポタジェ。
2014-10-26-08-01-21
さあ、雨が降る前に一仕事。

今日の庭フェイス エンジェルフェイス ぼろぼろフェイス

2014-10-11-07-54-51
一本しか出ていないシュートに咲きました。花弁を食べられていてかわいそうな姿ですが、香りは健在。
今朝一番うれしかった開花。
2014-10-11-08-12-29
ジ・オルブライトン・ランブラー。
2014-10-11-08-07-17
プロスペリティ。
2014-10-11-08-09-40
グラハムトーマス。
2014-10-11-08-06-51
レディ・エマ・ハミルトン。
2014-10-11-08-05-42
2014-10-11-08-15-26
2014-10-11-08-28-10
台風が近づいています。

今日の庭フェイス イングリッシュローズの花弁

2014-10-05-10-46-50
2014-10-05-10-45-13
2014-10-07-06-43-18
2014-10-04-15-25-24
エブリン。黒星、夏バテと苦難を乗り越え少ないながらも秋バラを見せてくれました。
2014-10-05-16-36-28
デビッドオースチンのカタログでは100枚とあった花弁。実際に数えてみましたら130枚以上ありました。形が一枚一枚違うんですね。
2014-10-04-15-25-45
大袈裟かもしれませんが、あの美しい花を形造るのにどれが欠けてもいけないのでありましょう。改めて生物の世界に敬意を表したい、そんな想いがいたしました。

今日の庭フェイス 庭と畑と園芸部長

2014-09-14-18-53-10
敬老の日は弟宅訪問。孫から花とカステラを贈られ、うれしそうな園芸部長@母。
2014-09-14-19-15-01
孫のように可愛がっているジャックラッセルのクルトンにも歓迎され、また寿命が伸びたことでしょう。
2014-09-17-06-08-26
2014-09-17-06-11-58
平日、仕事で家を空けている私に代わって管理をしてくれているお陰で、草取りや水やりの心配はいりません。
2014-09-07-08-57-40
畑の管理にも余念が無く、毎日おいしい野菜を収穫しています。ちなみに、白い矢印のところがうちの庭。うちからすぐのところに畑を借りています。
あり合わせの支柱を工夫したナス。アイディアがいいですね。ナンバープレース(数独)が好きで夜中まで熱中することもあります。
2014-09-17-06-12-30
2014-09-17-06-13-28
2014-09-17-06-13-47
2014-09-17-06-14-02
2014-09-17-06-14-38
野菜づくりに庭の管理、ナンプレと、頭は常にフル回転。傘寿とは思えない体力。これからも元気でね。

今朝の庭

2014-09-10-06-44-35
2014-09-10-06-44-27
2014-09-10-06-44-09
2014-09-10-06-43-40
2014-09-10-06-43-22
2014-09-10-06-43-15
2014-09-09-06-45-25
2014-09-10-06-42-51
2014-09-10-06-42-43
園芸部長にバラのパトロールをお願いして。
では、行ってきます。

初秋の庭

2014-09-03-16-54-50
園芸部長がステビアを収穫したようです。葉を噛んでみると、甘みが口に広がります。乾燥させて料理に使うというのでレシピに当たってみます。まずはハーブティーあたりから。
2014-09-03-16-55-28
2014-09-03-16-55-49
2014-09-03-16-56-18
初夏に植えたアンゲロニアがまだ咲いています。
2014-09-04-06-45-09
パープルファウンテングラス。
2014-09-04-06-43-59

2014-09-04-06-40-53
では、行ってきます。

久し振りの青空に庭も輝いています

2014-09-02-06-47-05
久し振りの快晴です。
2014-09-02-06-40-25
日差しがまぶしい。
2014-09-02-06-44-25
2014-09-02-06-46-40
2014-09-02-06-38-51
2014-09-02-06-46-16
2014-09-02-06-43-25
今日もスピーディにブログをアップして、行ってきます。

葉月到来 今日の庭フェイス コリウス

2014-08-01-06-43-37
今日から葉月。朝から蝉が元気よく鳴いています。
2014-08-01-06-42-11
コリウスを寄せ植えに使ってみました。
2014-08-01-06-42-19
2014-08-01-06-42-33
2014-07-31-18-55-25
2014-07-31-18-55-09
あまり好きではなかったのですが、近年、種類が増え、面白い素材だと見直したところ。夏から秋にかけてのカラーリーフとして活躍してくれそうです。
2014-07-31-05-23-01
コプロスマ。カラーリーフの中でも個性的な存在。耐寒性、耐暑性ともに備わっていて寄せ植え、地植えどちらもいけるので、色違いで何本か入れています。
2014-07-31-05-18-14
さあ、今月も頑張りましょう。
Recent Comments
Profile

魔女

Archives
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク