ITTO個別指導学院 船橋宮本校のブログ

株式会社WITSが経営する個別指導塾 『ITTO個別指導学院 船橋宮本校』 のブログです。教室での出来事や教室長の周囲で起きたことなど、面白く配信していきます♪

こんにちは!

船橋エリア担当の木下です。

もうすぐ夏休み!
宿題もたくさんもらってきたことと思います。
中でも特に生徒たちが苦戦しているのが、「読書感想文」です。

感じぬ!








の、ような表情で悩んでいる姿を毎年見かけます(笑)
「何を書いていいのかわからない!」
これが大きな壁となっているようですね。

なので今回は「読書感想文の書き方講座!」をやっていきます。

誰にでもできる読書感想文の書き方
ポイントは3つ!!

①本の内容を3~4部構成に分ける!
②感想文は「はじめ」「なか」「おわり」!
③本の中の出来事と自分だったらどうしたいかを考える!

①~③のポイントを1つずつ紹介していきます。

①本の内容を3~4部構成に分ける!

最後まで読んでから内容をまとめる作業に入る生徒を教室でも見かけます。
すると、どうでしょう。
最初の方の内容を忘れてしまい、また読み直してまとめる生徒が多いんです。
これだとすごく時間がもったいないですよね。

小さなゴールを設定して読んでいくと内容を忘れずに済むはずです。
また、全体の文章量も少なくなるので内容をまとめやすくなります。

②感想文は「はじめ」「なか」「おわり」!

「はじめ」
本を読んだきっかけ、その本との出会いなどを書くパートです。

例えば、

私は「◯◯」という話を読みました。
この本を読んだきっかけは「◯◯」だと思ったからです。

などのエピソードを交えて書くと良いですね。

「なか」
感想文のメインパートです。
印象に残った場面、どう感じたのか、
どうしてそう思ったのか、自分であればどうするのかを書いていきます。
内容が多めの本であればここは2段落でも構いません。

例えば、

心に残った場面は「◯◯」の場面です。
その場面では、「◯◯」となります。
そこで私は「◯◯」と感じました。
なぜなら「◯◯」だと思ったからです。
私なら、「◯◯」しようと思いました。

と、一つ一つを簡潔にまとめてあげると書きやすくなります!!

③本の中の出来事と自分だったらどうしたいかを考える!
これは「おわり」の部分に入ります。

最後に話を読んで思った事、これからしたいことなどをまとめるパートです。
それに対してどう感じたか。
全体の感想文になってきます!

例えば、

私はこの本を読んで「◯◯」だと思いました。
「◯◯」だと思ったので今後は「◯◯」していきたいと思います。

のように、実際に自分の周りのことを踏まえて書くと良いですね。

読書感想文








如何でしたでしょうか。
夏休みの宿題をスカッと終わらせて、
楽しい夏休みを過ごしましょう!

それでは!

こんにちは!
教室長の飯島です。

毎日厳しい暑さが続いていますね。
夏バテしてしまって…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときは、ウナギを食べましょう!!
ちょうど本日は ”土用の丑の日” でもありますしね(笑)

うなぎ











…ん? なんだそれは??
と思っている、そこのアナタ!!

まず、『土用』とは…。
立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉です。
また、昔の暦では日にちを十二支(子・丑・寅・卯…)で数えていました。

つまり”土用の丑の日”とは、土用の期間におとずれる丑の日の事を指しているのです。
土用は毎年違うので、土用の丑の日も毎年変わります。

さらに、土用の丑の日といえば夏のイメージが強いかもしれませんが、
年に何回かやってきます。
ちなみに、2018年の場合では…。

【2018年の土用の丑の日】
1月21日、2月2日、4月27日、7月20日、
8月1日、10月24日、11月5日

となっています。
立夏・立秋・立冬・立春それぞれに土用があるので、納得ですね。

いずれにしても、土用の丑の日は「季節の変わり目」といえます。
ちなみに、土用の丑の日と土曜日には特に関係がありませんよ!!

土用の丑の日にウナギを食べるのは、
「栄養のあるものを食べて元気をつけよう!」という理由から始まっています。
実際、ウナギにはビタミンAやビタミンB群など、
疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。
夏バテ防止にはピッタリの食材といえるでしょう!
ウナギ以外には、うどん、梅干し、牛肉(ウシ)などもいいそうです。
丑の日だけに「ウ」のつく食べ物が多いですね(笑)

なんにせよ、しっかりごはんを食べて、夏バテに負けないようにしましょう!!

うな丼





みなさんこんにちは!
船橋エリア担当の折中です!
普段は東船橋駅前校で教室長をしています!

毎日暑い日が続いていますがみなさん体調はいかがでしょうか。
いやー、夏ですね。
夏といえばスイカですね!!
ということでスイカについてお話したいと思います。

スイカ「西瓜」(ウリ科 スイカ属)
原産地・・・南アフリカ 

スイカ






すいかの歴史は南アフリカから始まり、
エジプトやギリシャの絵画や壁画の中にスイカが描かれていることから、
紀元前5000年にはすでにスイカがあったと言われています!

当時はスイカは果肉の部分ではなく、種の部分を主に食していたそうです。
スイカの種にはタンパク質や脂肪が多く、ビタミンB群やEも含まれています。 

スイカは90%以上が水分ということはご存知の方も多いと思いますが、
カリウムが多く含まれています。
尿成分を作るのに関与しているアミノ酸のシトルリンを含むので、
利尿効果が高く、腎臓病の予防、むくみ改善、高血圧の予防にも効果があるんです!
そのほかに体を冷やす作用もあり、
日射病・熱射病・夏バテ・夏気あたりのときにも有効で二日酔いなども効くそうです。

スイカは健康にも美容にもよい夏のフルーツですね!

スイカと言えば緑の皮に黒っぽい縞模様をイメージしますが
皮が黄色いスイカや黒っぽく縞模様がないものもあるんです!
いろいろなスイカを食べてこの夏も元気に過ごしましょう!

それでは!


↑このページのトップヘ