ITTO個別指導学院 さいたま南根岸校のblog

ITTO個別指導学院さいたま南根岸校のブログです。
小学生中学生高校生の学校の定期テスト対策、検定対策、入試対策を行っている個別の塾です。
中学、大学受験の対策も出来ますので何かありましたらお気軽にご連絡ください。
主な小学校は浦和別所小、辻小、南浦和小。
主な中学校は白幡中、内谷中、南浦和中、岸中となります。

【☆さいたま南根岸校の資料請求、無料体験授業のお問い合わせ☆】
〒 336-0024埼玉県さいたま市南区根岸5-15-8
★武蔵浦和駅から徒歩10分★
℡:048-838-8300
mail:g1271@ssk-kk.com
資料請求はhttps://www.itto.jp/schools/kantou/saitamashi/minaminegishi.htmlこちら
(24時間いつでもお問い合わせできます!!)


 いつも大変お世話になっております。
当教室におきましては、現在の状況を鑑みまして継続して徹底した感染症予防対策を
行ってまいります。

マスクの徹底、手洗い、うがい、消毒、授業ブースの講師と生徒の仕切り等今まで通り
行ってまいります。この夏は猛暑が予想されておりますので、マスクをつけるということはかなり
息苦しいこともあるかと思います。ただ室内では必ずマスクの着用をお願いいたします。

安心してお通い頂けるよう、ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。 

 当教室のルールの一つに
・携帯電話は必ず入り口で預ける

というのがあります。
よく言われるのは【マナーモードだから】とか【使わないから】みたいなこと。
いやいや、自分の手元にあっただけで気になるでしょう。
気になってしまえば、もう勉強モードにはなかなか入りづらいです。

勉強できる環境を作ること・・・大事。


 夏期講習絶賛受付中です。

 この夏しかできない事があります。
 ここでこなしていきましょう。

いつも大変お世話になっております
7/9(土)は、臨時休校となります。

また7/11(月)より通常通り開講いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 よくテスト前に、【むり~~】とか【微妙~~】とかいう人へ

  100点は取れないかもしれないけど、自分のMAXは出せるでしょ。(まっちゃん)

 まずはやること、全力を尽くすこと

 今大変~~   とかよく言ったりしませんか。
 大変な時というと、忙しいとか手が回らないとかそう意味で使う方多いと思いますが

 大変→大きく 変化するとき

 でもあります。ということは大変な時こそチャンス!!!
 なんですよ。


 もしもこの世が喜びばかりなら、人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう。
 ヘレン・ケラー

苦労は買ってでもしろ! みたいな頑固おやじ的なことは言いませんけど
喜び以外の事からたくさん学ぶべき。


 考え方は色々あるけれど、
 できれば あまり何かと自分を比べない方がよい

 人との違いを受け入れて過ごしていく方が
 今よりは楽に生きることができるような気がするから 

あいさつしよう。
一言挨拶を添えよう。
挨拶一つで、相手の距離感が一気に変わるから。


ともうひとつ。
挨拶することは簡単。だから勉強ができるようになりたいと思ったら
挨拶をすること。靴をちゃんと並べる事、約束を守ること・・・。
もしこんな簡単なことができないなら、それ以上に厳しい勉強なんてできるようにならないと思う。

 昨今、教育現場でのダブレット使用をはじめAIの技術を駆使して学習への取り組みが
加速しています。
生徒側がより効率的に学習できるようになってきたのでしょう。教える側にとっても手出けに
なっているのだと思います。
もしかしたら近い未来に、教えるヒトはいなくなってしまうのではと危惧することも(これが危惧することかどうかはわかりませんが)あるでしょう。

でもやはり対面でなければ伝わらないことがまだまだあります。
AIでは伝わらない伝え方、学び方がまだたくさん残っている気がします。

それが何なのかと一言では言えませんが、塾としてこれが本当に大事なことだといつも思っています。
塾に来て確かめ下さい。人対人でしか味わえない感覚を味わえると思います。



 当教室において、現在漢字検定と数学検定を最後の受付をおこなっています。
また当教室は準会場ですので、受検は当教室で行うことになりますのでお近くで受検することになるますのでとても便利かと思います。

  塾生以外の受検も可能ですので、ぜひお問い合わせ下さい。

いつも大変お世話になっております。

IITTO個別指導学院 南根岸校は
4/29~5/5まで GWの休校とさせて頂きます。

5/6(金)よりまた通常通り開校いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ