【ブログ】みやび個別指導学院 越谷レイクタウン南校

みやび個別指導学院、越谷レイクタウン南校のblogです。 川柳小、光陽中、南中、大相模中の生徒が主に利用しています♪ 教室内の取り組み紹介、保護者へのお知らせ等で活用しています。 ぜひ気軽にご覧ください~。

【☆越谷レイクタウン南校の資料請求、無料体験授業のお問い合わせ☆】
〒343ー0828 埼玉県越谷市レイクタウン6-7-3

★越谷南高等学校のすぐ近く!★
★たけのこ耳鼻科のすぐ隣!★
★越谷レイクタウン駅から徒歩5分圏内★

℡:048-989-7767
mail:g1467@wits.jp.net
資料請求はこちら
(24時間いつでもお問い合わせできます!!)

こんにちは!
みやび個別指導学院の加茂です。
今日から、また塾、、、ではないですよ!
8月15日までお盆休みです。
間違えて塾に来ないでくださいね!

16日からは中3生、9時から朝テスト、みんな頑張れー!

私も県外へ!

ではでは

いつもお世話になっております。
みやび個別指導学院の平山です。

本日8/8(水)は、台風の接近に伴い風雨が激しくなる事が予想されるため20時以降、教室を閉校とさせて頂きます。
更に
明日8/9(木)は午前中は閉校。午後から(12:00~)開校とします。
(状況によって変更はあります)

自習室の開放もございませんので、ご注意下さい。
(受講者の方には直接ご連絡いたします、後日振替授業を実施致します。)

皆様におかれましても、災害など充分にお気をつけくだい。宜しくお願いいたします。


いつもお世話になっております。
みやび個別指導学院の加茂です。

明日8/8(水)は、台風の接近に伴い風雨が激しくなる事が予想され、教室の午後の開校時間を短縮させて頂く可能性がございます。ご注意下さい。

皆様におかれましても、災害など充分にお気をつけください。
宜しくお願いいたします。

みやび個別指導学院レイクタウン南校
加茂

こんにちは!

お世話になっております。みやび個別指導学院の加茂です。

夏期講習プレシーズン?も始まっていますが、8月1日より、本格的に始まります。
高校3年生も夏期講習授業が始まりますね。

中学3年生は毎朝9時に集合、小テストをやって10時20分より一斉講習がはじまります。
忘れないように!

そして中3生は課題が終わるまで帰れません。毎朝小テストもあるし、地獄の課題が待っています。
夏期講習前課題は終わっているでしょうか?

万全な体制で臨みましょう。
最高の準備こそ最高の結果を生みます。

気合入れて頑張っていきましょう!

ではでは。

いつもお世話になっております。
レイクタウン南校の加茂です。

明日7/28(土)は、台風の接近に伴い風雨が激しくなる事が予想されるため、教室を閉校とさせて頂きます。
自習室の開放もございませんので、ご注意下さい。

皆様におかれましても、災害など充分にお気をつけくだい。
宜しくお願いいたします。

みやび個別指導学院
越谷レイクタウン南校 
教室長 加茂

【台風12号への対応】
大型の台風、12号が28日(土)には上陸の予報となっています。
当校舎の休校などについての対応についてご案内申し上げます。

現時点では、休校や開講時間の短縮については未定でございます。
前日の27日(金)に再度、このブログにて掲示を行いますので、ご確認いただきたく存じます。

よろしくお願いいたします。

教室長 加茂

こんにちは!

いつもお世話になっております。

みやび個別指導学院 レイクタウン南校の加茂です。


さて、1学期も終了し夏休みを満喫してる頃だと思いますが、受験生はそうもいってられませんね。
今週から夏期講習がスタートし、8月からは本格的に一斉+個別が始まります。

この夏が勝負です。
この時期でサボり癖が身についてしまうと後々、後悔するのは自分なので胆に銘じておくように。

受験生じゃない生徒も遊ぶことも大事ですが、やることは必ずやりましょう。
学校の宿題を休み明け前日にいっきに終わらそうとする者もいますが絶対にやらないでください。

宿題の意味をきちんと理解し、計画をしっかりたてて夏を満喫していきましょう。

さて、前置きが長くなってしまいましたが本題に入ります。
面白い記事を見つけました。

↓   ↓   ↓    ↓

「忙しいから出来ない」は嘘!!

1度は言ったことあるんじゃないですかね?私も言ったことあります。
ビクッとなった方はしっかり見ておいてください。

「忙しいから出来ない」という理由について取りあげています。

本当は、「忙しい」ことが理由なのではなく以下の2つが隠れた主な原因。

①本当はやりたいことではない

②失敗を恐れている


①については、まずそれが本当にやりたいことかどうかを考えてみようとのこと。

でも、世の中やりたいことだけをやれる状況なんてないのでは。

やりたい意思も大事ですが、それをやって自分にはどんな効果があるかを考えた方が良い気がします。

②については、大体の人が当てはまるはずです。

失敗を恐れてはいけません。まずやってみること。意外と何とかなります。

失敗から見えてくるものだってありますし。

イチロー選手の名言でも似たようなことを言ってます。

「4000本のヒットを打つために、8000回以上の悔しい思いをしてきている。
 その中で、常に自分なりに向き合ってきたという事実はある。
 誇れるとしたら、そこではないかと思う」

失敗といかに向き合って、それを乗り越えていくかってことですね!



「忙しいから出来ない」という言葉で、自分の成長を止めないようにしていきましょう!


ではでは。
129439636634116322635_business-6

こんにちは、みやび個別指導学院の加茂です。

今日は、模試の効果的な活用法について書かせていただきます。

受験生ならみんな大好き模擬試験。
私が中高生のころはたいして勉強もしないくせに模試だけは楽しみでした。変な奴だ。
模試は実力試験なので、学校のテストのように丸暗記では乗り越えられません。

まさに日ごろからの積み重ね。

高3生は、一般入試に向けて勉強を始める人が多いと思いますが、今までさほど推薦入試組と模試の結果に大差はなかったはずです。むしろ、評定が大切で、比較的まじめな生徒さんが多い推薦入試組の生徒さんには定期テストでは歯が立たなかったのではないでしょうか。

これから、中3生も高3生もですが、模試を大切にしてください。模試は自分の勉強がどれだけ足りていないのか、成長しているのか、を確認できる最高の資料です。

過去の教え子で関東有数の名門である上智大学に合格した生徒は、毎回、模試ノートを作っていました。やり方は簡単。間違えた問題だけをコピーしてノートに貼り付けていました。(ファイリングでもよいかと)
それを何回も何回も解きなおす。ケアレスミスの問題も含めてです。

よくテスト直しで答えをいきなり書く人がいますが、それではやり直しできません。特に時間がたってから復習ができない。

ここからが受験に大切なマインドです。超重要。
受験勉強において本当に大事なのは「その問題が解けるようになること」ではなく、「その問題から何を学ぶか」ということなのです。
出題された問題はどのような論点を問うてきている問題なのか、隣接する論点は何なのか。隣接する論点(つまり聞き方を変えて出題される問題)を洗い出し、徹底的に演習することまでで模試の解き直しなのです。


中学生なら北辰テスト、高校生なら河合マーク模試、駿台マーク、代ゼミマーク。たくさんの過去問演習をするとよいでしょう。そして、その都度、模試ノートを作成してみましょう。


では!

こんにちは!
みやび個別指導学院レイクタウン南校の加茂です。

先週の土曜日は、当塾の中3生を対象として夏期決起集会を行いました!
最強世代と呼ばれる当塾講師陣と塾生たちが今年は集結しています。(最強世代は毎年更新してます)

もう、夏期講習ははじまっています。
準備から勝負ははじまっています。個別指導塾だって、勉強量では大手進学塾に負けません。
課題の一部をここに公開(^^)/

みんな、忙しいと思うけど頑張ろう。

最高の準備こそ、最高の結果に導きます!

大学受験科生、高校受験科生、全員第一志望校合格へ!

どんな成績でも、志望校でも、全力でバックアップしますよ。
夏期講習の残席も、中3生・高3生は残りわずか、お問い合わせお待ちしております!

IMG_0567

IMG_0566



みやび個別指導学院 レイクタウン南校
TEL:048-989-7767
MAIL:g1467@wits.jp.net
教室長 加茂聖也

こんにちは!
お世話になっております!
みやび個別指導学院の加茂です。

今日は学習の基本について書きたいと思います

塾に説明を聞きに来られる生徒さんには、「勉強の仕方がわからない」という方が多いように感じます。というか、ほとんどです。 

塾生にはいつもこう教えています。

勉強の基本は暗記である。
え??もっと効率的な勉強法はないの??もっと、問題が簡単に解ける方法教えてよ!塾でしょ!
もう一度言います
勉強の基本は暗記である。


数学において考えるのが一番わかりやすいです。公式を覚えずに問題を解ける人はあまりいないのではないでしょうか。

数学の解答のプロセスは以下の通りです
①公式を覚える。
②記憶しているいくつもの公式の中からその問題に使う公式がどれなのかを探し出す。
③実際の問題に公式を当てはめる。
④題意に従い、答えを出す。

そもそも、頭の中に公式がなければ、問題は解けないはずです。

これは他教科においてもいえることです。最低限暗記すべきことは各科目に絶対にあります。


当塾では最低限暗記しなければならない事項について繰り返し指導しております。

知識の刷り込み(INPUT)→演習(OUTPUT)→定着→問題へのあてはめ演習

の繰り返しが最も近道で正確な学習方法でしょう。

一見遠回りに見える方法であっても、基本事項の暗記は安定した学習の土台を作り、高校受験のみならず大学受験、それ以降の学習に活かすことができます。

自分に合った暗記方法(ノートに書く?ひたすら音読する?イラストで覚える?など)を見つけ、学習力の基礎を作っていきましょう!!


では、学習効率(ここでは暗記効率と言いましょうか)を高めるにはどうしたらよいのか。
気になりますね。
この話は長くなるので次回!
記憶のメカニズムについても考えながら書く予定です!!

では!

↑このページのトップヘ