http://blog.with2.net/ping.php/2039546/1589552746
契山館で水波霊魂学と霊的トレーニングを学んでいます。 このブログには水波霊魂学についての記載がありますが、これはすべて「霊的トレーニングのススメ」を運営している個人の理解及び見解によるものです。

【著者より】霊魂を信じる人達の中には、何も努力しないで、幸福になれる方法を求める人がいるそうです。 ですが、それはあまりにも虫がよいと言わねばなりません。 受験に勝つには小さい時から勉強し、スポーツ選手になるにも、懸命の努力をしなければなりません。 霊的 ... もっと読む

【著者より】おみつの村では、田んぼに引く水が足りなくなりました。上流の村が水をくれないからです。 ですが、それには理由がありました。 上流の村が田んぼに引いている水の、源泉とも言える池の水が少なくなっていたからです。 お城の重役達の会議では、水が減った原 ... もっと読む

【著者より】本書で言う富士の神は、神話の中の女神ではない。富士山に霊的な力を降ろされた神という意味である。 本書は富士に力を降ろされた偉大な神霊について、高貴な霊魂が示された内容を本にしたものである。目次はじめに 第一章 霊的な山1 富士の霊的な歴史の始ま ... もっと読む

【著者より】人間vs悪霊vs悪魔。本書は霊魂を信じるに至った人が陥りやすい「幾つかの罠」を紹介している。主人公を想定し、主人公が霊能力者や霊能力開発といった、霊魂を信じるようになった人が関心を持ちやすい分野の実態と危険について論及している。世の中では、ともす ... もっと読む

【著者より】霊魂の協力で書かれた作品を二作掲載しました。 『仮想の剣』は、以前、ホームページに掲載していた作品ですが、今は掲載されていません。 そこで、今回、『霊の剣』と一緒に書籍にする事にしました。 どちらも、剣について、剣を持つ人間について、深く考察 ... もっと読む

【著者より】私達は神社や寺院などの宗教施設と深く関わって生きています。赤ちゃんが生まれるとお宮参りをし、他界する時には葬式を行ないます。お祭りやお盆など、私達の暮らしの周りには宗教が慣習として入り込んでいます。更には、しつこく布教してくる迷惑な宗教団体も ... もっと読む

三国志の時代、あの世の下の方の世界から霊魂達がこの世に逃げて来ました。そのアジアの霊魂達の政治、戦争、和平の歴史について学べます。現代版の霊魂三国志も読んでみたいと思いました。【著者より】中国が三国に分かれ、戦争を繰り返していた頃の霊魂達の話。 この世で ... もっと読む

【著者より】本書は霊魂について分かりやすく説明した本です。人は誰でもいつか死にます。ですが、その先の事が分かりません。それでは不安になってしまいます。やはり、少しくらいは予備知識が欲しいものです。旅行ガイドがあれば安心です。本書は死後の世界や霊魂について ... もっと読む

【著者より】この本はホラー映画のような恐ろしい物語ではありません。ですが、お子さんにとっては、怖いと感じる部分があるかもしれません。ですから、お子さんが読まれる場合は、大人の方が先に読んでから、ご自分のお子さんが読めるかどうか判断してください。試しに読ん ... もっと読む

【著者より】霊媒が書いた大人も子供も読める本。霊魂が教えてくれた動物霊魂達の現実。一匹の狸が交通事故で死にました。狸は死後の世界に入りますが、妻子に会いたくて戻って来ました。そこで、それまで知らなかった、動物達の悲しい現実を知るのでした。それからというも ... もっと読む

【著者より】本書は、霊魂から見た愛についての見解をまとめたものです。人間は死後、霊魂と呼ばれて生き続けます。ですから、人間の愛はこの世で終わりません。長くあの世にまで続いていきます。人間が霊魂になってからも愛は存在して行くのです。霊的な生命としての人間に ... もっと読む

【著者より】本書は霊魂の存在を信じる人に向けて記しています。信じない人を対象としていません。霊魂の分野の専門家には、不道徳な霊魂を排除したり、霊的な穢れを除去したり、というような依頼や相談が来るものです。そうした際に行なう霊的な技術は、どのような原理で行 ... もっと読む

【著者より】神様のご意思を伝える人になる為に、小さい時から修行をしていた女の子が女王になって活躍する話です。女の子の生まれた地域(国)では、政治の世界の難しい事は神様に聞いて判断していました。ですから、神様のご意思を伝える人が必要でした。女の子の生まれた ... もっと読む

【著者より】本書は霊魂の存在を信じる人に向けて記しています。信じない人を対象としていません。霊魂の分野の専門家には、不道徳な霊魂を排除したり、霊的な穢れを除去したり、というような依頼や相談が来るものです。そうした際に行なう霊的な技術は、どのような原理で行 ... もっと読む

【著者より】世間では守護霊についていろいろと語られています。一人一人に守護霊が付いているともいわれています。本当にそうなのでしょうか。 守護霊が居るとして、どんな事をしているのでしょうか。 世間には様々な見解があり過ぎて、何が正しいのか良く分からない人が ... もっと読む

【著者より】もしも死後の世界があって、人間が霊魂となって生き続けるのであれば、人間は霊的な生命体という事になります。そうなりますと、この世の短い人生だけを考えていては、真の幸福にはなれないかもしれません。死後、恐ろしい世界に入るのは、誰でも嫌です。宗教的 ... もっと読む

【著者より】本書は、霊魂学と霊的修行(霊的トレーニング)を学ぶ会である契山館について説明した本です。契山館の誕生から活動内容、目指しているものなど、会の考え方が分かるようになっています。宗教や霊的な団体と言われる組織は、外部からは分かり難い面もあると思わ ... もっと読む

【著者より】昔から、木や花には精霊がいると言われています。実際はどうなのでしょうか。いるとして、人間の事をどう思っているのでしょうか。人間の生活に関わっているのでしょうか。本書は、そんな事を霊魂に聞き、それをもとにして、できたお話です。目次1   杉の木の精 ... もっと読む

【著者より】人は誰でも悩みや苦しみがあります。そんな時、救いという言葉が身近になります。悩みがある時、人は友人や両親、学校の先生や先輩に相談するのかもしれません。ですが、そうした人々では、難しい相談内容であったり、あるいは、適当な相談相手がいない時、人は ... もっと読む

【著者より】本書は霊魂との共作である。物質世界の人間は消滅すべきか、存続すべきか、についての霊魂達の考え方を、一冊の本に纏めたものである。読者の皆さんに分かりやすいようにストーリー化してある。人類は核兵器まで持ち、人間以外の数多くの生命にとっての脅威とな ... もっと読む

↑このページのトップヘ