【MLB】オールスター【メジャー】


MLBのオールスターが始まるよ!
オールスターは言わずもがな世界最高峰のベースボールが見れると共に子供たちにとっても野球人にとっても夢の祭典!アメリカでは視聴率が60パーセントを超えるそうです><

わたしは死ぬまでに一度は行ってみたいなと思ってるんですけど、そんなオールスターが今から始まります!BSを見れる人は正座して見ましょうwww

そしてオールスターの先発ラインナップが発表されました!

イチローは今年もリードオフマン!
なんかもう10年連続も出てれば当たり前って思っちゃいますが、本当にもの凄い事です!今年はどんな活躍をしてくれるのか非常に楽しみにしてます( ^ω^)

ナ・リーグ

ラミレス,FLA(SS)
プラド,ATL(2B)
プホルス,STL(1B)
ハワード,PHI(DH)
ライト,NYM(3B)
ブラウン,MIL(LF)
イーシア,LA(CF)
ハート,MIL(RF)
モリーナ,STL(C)

ヒメネス,COL(RHP)

ア・リーグ

イチロー!,SEA(RF)
ジーター,NYY(SS)
カブレラ,DET(1B)
ハミルトン,TEX(CF)
ゲレロ,TEX(DH)
ロンゴリア,TB(3B)
マウアー,MIN(C)
カノー,NYY(2B)
クロフォード,TB(LF)

プライスTB(LHP)

ア・リーグすごいwww
ゲームなら一度は組んでみたい夢のようなベストメンバーですwww

それも名前だけじゃなくて、今ものすごく調子のいい選手がずらーりですからね。初回に10点くらい入りそうな気がするけどナ・リーグの先発は前半戦で15勝をしたあのヒメネス!日本の野球とは試合数が若干違うので単純比較は出来ませんが、それでも前半戦での15勝は凄いです!

ヒメネス含めてナ・リーグの試合はなかなか中継されないので、ナ・リーグのピッチャーのピッチングを見る事も楽しみにしてます( ^ω^)

ア・リーグの打撃陣で言えば絶好調の主砲が並ぶ中軸にクロフォードが9番!カノーが8番!マウアーが7番ですよwwwありえないですwww全盛期の松井が9番を打ってるようなもんですwww

それからベルトレイが太ももを痛めたのでまさかの欠場\(^_^)/

その代わりにはヤングが選ばれたけど、結局はボストンから6人選ばれて怪我で出られないのが、ペドロイヤ、マルチネス、バックホルツに続いてこれで4人目。ボストンファンは本当に残念だろうなー。

◆◆◆◆◆◆

うわぁあぁあぁあ!!!
なんだか楽しみ過ぎてドキドキしてきたよぉおぉおぉお!!!

お金がない\(^_^)/

1508ed83.jpg
f2182a79.jpg

最近、布団に入ってから眠くなるまで前のブログの『慶應いきてえー』を読み返してるんですが

http://blog.m.livedoor.jp/univ000/c.cgi?id=407617

この記事を読んで感動した事が2つあるのでちょこっと紹介したいですw

>立ちながらのオナニーの気持ちの良さは異常/// 足ががくがくするのが,またなんともいえないってゆ-w

まずこれw
今日は1日中オフの日だったので明日の塾講の準備と自分の勉強をしつつムラムラしたので立ちオナをしてたんですが、これってなんか偶然にしては出来すぎじゃありませんか?><

今日たまたま立ちオナをして、たまたま3年前の冬の日記を見たら立ちオナについて書いてたという奇跡((;´゜Д゜)

これは立ちオナの神様の何かの思し召しに違いありません><

そして、2番目に感動したことw

>オナニーは,実際いじって気持ちよくなるのと…自分で気持ちいい仕方を見つけるのがオナニーの醍醐味だと思ってますw

日本語でおk状態なんですが(笑)要は『オナニーって気持ち良くなるだけじゃなくて、自分で気持ちいやり方を探すのもオナニーなんだよ』って事を言いたかったんだと思います。でも、これって本当に凄く大事な事です。気持ちいオナニーってなんだろうって毎回しながら考えると1回、1回のオナニーに妥協出来なくなります><

もっとこうしてたら気持ち良かったのかなとかこうしてたら気分が盛り上がったのか毎回反省する事でより気持ちいオナニーになるんだって事を改めて3年前の自分に教えられました( ´ー`)

◆◆◆◆◆◆

いつになるか分からないけど、近いうちに今してるオナニー、彼氏とのエッチみたいなのを記事にしてみようかな(^ω^)

なにかふとした時に振り返ってみると面白いかもしれないwww

彼氏とエッチするのだって最初はいたってノーマルだったけど、なんか最近はマンマンの毛を剃ってみたり、コスプレさせられたりってアブノーマルになりつつあるし、その時々で記録をつけてみるのも面白そうです( ´ー`)

◆◆◆◆◆◆



節約しないといけないのにお買い物しちゃったお…(´・∀・)

pink adobeのハットとBe&Remixのワンピ、それとついにアリス風ゴスワンピを買ってしまいましたwww こういう洋服を買う時は原宿にあるゴス系専門店で買うんだけど、前々から可愛い服あるなーってずーっと気になってはいたんです><

でも、今日はわたしの隣に居たゴスロリを着たかわゆすな女の子が買って行ったので便乗して買わせてもらったんだけど…やっぱり可愛いぃいぃぃいwww

本当はニーソも買いたかったのに我慢して買わなかったわたし偉い!お家にあるニーソで上手くコーデします(´・∀・)

◆◆◆◆◆

今までは前下がりボブだったけど、最近はスーパーフライの志帆っちに憧れて黒髪ロンストになるべく伸ばし中なんです。前は胸あたりまで伸ばしてたのに思い立って前下がりボブにしちゃったので、今更ですが後悔してます><

まぁ、最近は便利なものでウィッグがあるので地の毛が長い短いも関係なくなったから沢山お洒落出来るよね!

あー、早く届かないかな(´∀`)
髪型がまるっきり違うわたしに気づくかどうか彼氏にイタズラしてみたいwww

◆◆◆◆◆◆◆

最近のAKB48は色々なメディアから引っ張りだこだね(´・ω・)

町田のメガドンキーで握手会がある(誰が来るかは知らない。)って書いてあったけど、こんな辺境の田舎まで来なきゃいけないんだからAKB48も大変だよね。あんなに沢山いたら訳が分からなくるのはわたしだけ?www

最近はAKB48を知ってる事がなんか大前提になってきて、名前を全然知らないわたしは困惑しているのですが、今200人とかいるんでしょ?(;´゜Д゜)

初代ポケモンでも151匹だったのにポケモンより多いってどうなのwww

そういえば悪友ちゃんがセブンイレブンのCMをやってるAKB48の女の子にそっくりなんだよね\(^_^)/

悪友ちゃんに言うとあんなに不細工じゃないって怒られるけど、本当にそっくり過ぎてあのCMを見るたびにどきっとするw

W杯決勝戦!


今日はW杯決勝戦!
それよりもDREAMの青木対川尻、アヌワット戦を見れて良かったです><

もう明日死んでもいいぐらいに幸せですが10月にはDEEPの名古屋大会で青木真也が出場するそうなので10月まで絶対に死ねないです><

まぁ、その前に姉の結婚式があるんだけど重要度としてはDEEP>>>>>越えれない壁>>>>>姉の結婚式ですねww

もしかしたら、名古屋に遠征するかもしれないので名古屋住みの人が居ましたら泊めて下さい\(^_^)/笑

◆◆◆◆◆◆

川尻対青木、ムエタイオープン、参院選はまた別の機会にでも書こうと思いまして、今日はW杯のことを書いて〆とします!

まずは三位決定戦のドイツ対ウルグアイですが、これは凄かったですねー。

生では見れなかったし見る手段もなかったのでダイジェストでしか見れてないのですが、今大会ベスト級の攻防戦でした!ドイツが先制した時には予想通り楽勝かなと思ったのに、ウルグアイの猛攻を見て、ウルグアイが勝ってしまうんじゃないかと何度も思いました>< ドイツはセルビアには負けたけど、試合内容は全然悪くなかったし、振り返ってみればスペイン戦だけ異常なほどに悪かったよね。これでドイツは南アフリカを去る事になる訳だけど、ドイツのサッカーは本当に見てて楽しかった!まぁ、クローゼが出られなかったのは1つ心残りだったかな。

◆◆◆◆◆

約1ヶ月間行われてきたW杯も3時からの試合でラストです\(^_^)/

オランダ対スペイン!
スペインは優勝候補と言われていましたが初戦でまさかの敗戦。フランス、イタリアに続き予選敗退かとメディアでは言われてました。しかし、そこはやっぱり無敵艦隊です。最終的にはポルトガル、パラグアイ、ドイツを見事に破り決勝まで上がってきました!

オランダは予選でデンマーク、日本、カメルーンを圧倒的な強さで破り、軽く予選突破(;´゜Д゜)

決勝トーナメントもスロバキア、ブラジル、ウルグアイという強豪をねじ伏せて決勝まで来ました!どちらが勝っても初優勝という事ですがスペインのスペクタクルなサッカーが好きなのでスペイン応援しときます( ^ω^)

熱い試合を見せて欲しいね、うん。

【格闘技】K-1【日記】


相変わらず希タソ使えないw
カンペ読んでるのに何回も噛むし、コメントを求められてるのに気の利いたコメントも出来ないし、お前は何年芸能界に居るんだって問い詰めたくなるけど、希タソ可愛いから許しちゃいます><

可愛いは正義!!!
何されても許される!!!

という事で感想日記です。

◆◆◆◆◆

○宮田和幸VS●渡辺一久

渡辺には負けても負けても期待し続けて来たけど、こんなにも負けが続くとなるとなんだかなーという気持ちがちらほらと出て来ざるをえないwww

ボクシング日本王者がレスラーに自分の土俵で負けるっていうのはちょっと異常事態だもんwww

●上松大輔対○松本

70キロに武田幸三というサムライが居ましたが、松本もその路線で売り出せるぐらいの気迫を持ち合わせてました( ^ω^)

まぁ、武田幸三のローキックみたいに一撃必殺はないんだけど、絶対に勝ってやるっていう根性・気合はいいねw

○久保優太対●尾崎

わたしの一押し久保くん!!!

つhttp://blog.m.livedoor.jp/wk_ktr/c.cgi?sss=f56b52f8fd2d1386&id=50855239

この試合を見ただけでも天性のものを見せてくれました(´・∀・`)

●佑樹対○大和哲也

大和哲也強かったなぁー。
この階級で最強と言われてた山本真弘を5月の大会で倒した時から気になってはいたけど、まさか佑樹を打ち合いの中での右クロスで倒すとは思いませんでした(゜Д゜)

佑樹も前回大会で優勝候補と言われていた狂拳竹内を右ハイでKOしてるので、決して弱い選手じゃなかったんですが、ふたを開ければ大和の圧勝(((;´゜Д゜)

最後はパンチで追い立てられて苦し紛れに出した左フックにカウンターを合わされて一発KO負け。特にフィニッシュに繋がる前のパンチコンビネーションが綺麗だったよね( ^ω^)

左フック→右アッパー→左フック→右ストレートとこれだけパンチを速く打たれたらガード固めるしか出来ないですよwww

とにかく体の軸がブレないのがスゴい!
常にアップライトの構えを保てる安定感があるからこそ回転の速いパンチが打ててかつ相手の攻撃にも反応できるので、あらためて基本の重要さを大和哲也に教えられた気がします。

○紀左衛門対●石川直生

見た人にとって感じ方は様々だと思いますが、わたしにはあまりにも残酷な結果に見えました><

今は無き全日本キックボクシング連盟。
魔裟斗、佐藤嘉洋というスーパースターを生み出し、立嶋篤、前田憲作、小林聡といった歴史に残る伝説的なファイターが闘ってきた舞台であり、昨年の『事件』で解散して、Krushとして再出発した現在でも前田尚紀、山本元気、山本真弘、大月晴明、山本優弥を筆頭に国内トップファイターが闘うリングです><

そんなリングで50戦以上のキャリアを積み重ねて『ナオキック』という愛称とともに多くのキックボクシングファンから支持されてきた石川選手!『軽量級のキックボクシングを世に売り出したい。』と早くから色々なメディアで発言したり『キックルールでの大晦日出場』を直訴してアピールしたりしてきました。そんな彼にとって今回のK-1ライト級創設は軽量級の魅力を世に伝えるという文字通り格闘技人生最大のチャンスだったというのは想像するに容易です(´・ω・`)

しかし!結果はまさかのベスト8敗退!
それも相手はキャリアわずか10戦のK-1甲子園出身ファイターです!

山本真弘、山本元気、前田尚紀という強力なライバルとしのぎを削り、ワンロップ・ウィラサクレックという超強豪タイ人ファイターとも引き分けたり、そんな数々の激闘で築き上げられてきた50戦以上のキャリアが3Rで崩されてしまい、夢もプライドも全てを粉砕されてしまいました。

試合が終わった後のあの石川選手の表情は見ているこちらも辛いものがありましたよね(´・ω・`)

でも、これが格闘技。
過去にどれだけキャリアを積もうが、どんな強い相手に勝っていようが、その時その一戦で評価やイメージが決まってしまうのが格闘技です><

まぁ、K-1ルールではナオキックは全然駄目だね。5Rのリズムでやっちゃった感じかな。2,3Rはよく動いて取っ掛かりを探していたけど、ハイの空振りを何度もしてたらダメだよ。ハイキックを打つ時は左ミドルをガードさせないと見切られてしまうので、しっかり左ミドルを打ち込んで餌を撒くのが大切なんだよね><

だから、K-1ではKOを狙うよりもまずはガードさせる方が大事っていうのがよく言われる訳です(´・ω・)

ハイキックをすかされて中に入られるくらいなら蹴らない方がまし!!!

紀左衛門は集中してたし、休んだり誤魔化したりも上手かったね。21才だけど、ナオキックよりも老獪でした!

自演乙対アンドレ・ジダ

ジダは宇野戦がピークだったなー。
あの時のジダは何をするにしても怖い感じがしたし、バチバチに殴り合って高谷の鼻をへし折った時は興奮しました><

パンチの速さと気の強さが好きだったけどもうその面影も消えちゃった(´;ω;`)
●松本対○久保

久保くんが山本真弘と変わらないスピードというかむしろそれよりも速いスピードで試合していたのは印象的でした><

左ミドルを意識させてからのブラジリアンキックはまさに教科書通り!

●紀左衛門対○大和哲也

大和哲也強し!
2戦目の紀左衛門戦も左フックで一発KO勝ち。相手が前に出て来ないし、攻撃も単発だったので、初戦とは逆に自分から圧力をかけて前に出たのが功を奏しました!

○佐藤嘉洋対●山本優弥

佐藤選手はわたしの一番好きな格闘家!戦い方も考えてる事も全部好きです!

今回は相手がわたしの嫌いな山本優弥という事もあって飛び跳ねながら応援をしていました(´∀`)

まぁ、試合は順当でしたね!
負けるはずがない!

パンチが上手くなってたのと毎試合課題だったパンチのガードの甘さが克服されてたのは収穫だったと思います( ^ω^)

世界戦でも頑張って欲しい!

○大和哲也対●久保

軽量級の魅力が叫ばれて数年。
その間に真王杯、キック・リターントーナメント、TOUITSUライト級トーナメント、Krushライト級GPと様々なトーナメントが開催されて、桜井洋平、石井宏樹、山本真弘と言ったいずれも『国内最強』と呼ばれるファイターが制してきました!

そして今回のトーナメントのファイナリストの大和哲也と久保優太。彼らは上記に挙げた3人を超えて行くであろう新時代の旗手としての可能性を強く感じます(´∀`)

石井宏樹ファンのわたしとしては『石井選手はもっと凄いよ。レベルが違うよ。』という思いもあるんですけどねwww

試合は大和哲也がKOで勝ちはしましたが久保くんと大和くん二人でこの階級を盛り上げて行って欲しい!

それよりも大和くんは試合前の発言にしても優勝インタビューにしてもいいこと言うね(´∀`)

まわりの選手の事もしっかりと称えて好感度満点です(´∀`)

朝の5時に起きて、ロードワークして、7時には上司の家に行って、夕方の5時までペンキ職人の仕事をやって、夜はキックボクシングの練習って本当に頭が下がりますね\(^_^)/

わたし何してんだろ\(^_^)/

【格闘技】UFC116&K-1&DREAM15【日記】

7d81227d.jpg
ユンユンの肉球www
肉球に挟まれたいwww

◆◆◆◆◆

先週の日曜日は11時からWOWOWでUFC116が生中継され、そして月曜は21時からK-1でした(^ω^) 今日は川尻対青木が組まれているDREAM15もあるし(深夜放送だけどね。)本当に楽しみ(^ω^)

そして明日(11日)は参院選、高校野球神奈川予選も始まりますし、W杯決勝もありますが、何といっても7月11日と言ったらディファ有明で開催されるNJKF興行の『ムエタイオープン』です!これを見なきゃ人生の4分の3は損します!!!

なんせメインイベントにムエタイ10冠王者アヌワット・ゲオサムリットが試合をやるんですよ!史上初のラジャダムナン・ルンピニーの統一王者にも輝いたアヌワットが日本に来日ってやばすきですw

これまで4度の来日でうち3回は日本人ファイターとの対戦でした(´・ω・`)

深津飛成、小野寺力、そして最近では駿太といずれも日本トップクラスのファイターを破っています。特に小野寺戦と駿太戦は『ムエタイのマイク・タイソン』とも呼ばれる破壊力抜群のパンチでの圧倒的なKO劇でしたwww

最近こそ、オランダでムーチェ・カマルとかモサブ・アムラーニに敗れたりして、やや陰りが見えてはきますがいずれも上の階級の相手ですからねー。本来の階級であるフェザー級でなら依然その圧倒的なパワーは健在だと思いますwww

対する心センチャイジム選手は今回日本人としては4人目のアヌワット戦になるわけですが、普通に考えれば圧倒的不利は否めないとは思います。それでも師匠のセンチャイ会長が同じタイ人の目線からアヌワットの対策は立てているでしょう。たぶんw

何が起こるかわからないのが格闘技!
アヌワットが無慈悲で破壊的なKO勝利を見せるのかそれとも心センチャイジム選手がまさかのアップセットを起こすのか分かりませんが、本当に楽しみです!

明日は他にも日本VSタイの対抗戦と各団体の交流戦も行われるので暇な人はぜひディファ有明に行きましょう(^ω^)笑

明日は選挙に行って、ムエタイオープンを見て、その足で悪友ちゃんちでW杯の決勝戦を見ます!

夏休みはダンスの練習をしたり、彼氏とディズニーランド行ったり、花火大会も行くし、サークルのお友達と伊豆にお泊まり旅行するし、巨乳ちゃんと地元のお祭りに浴衣デートする約束も出来たし、当初予定してた上海万博にはお金がなくて行けないけど、リイナちゃんと京都旅行行くしで予定が盛りだくさんの大量出費する夏休みになりそうです(^ω^)

その中でも夏期講習や家庭教師のバイトもやらなきゃいけないので、休みが1日か2日しかありません\(^_^)/

◆◆◆◆◆

そんな楽しい夏休みの第一弾として秋山対クリス・レーベン、ブロック・レスナー対シェイン・カーウィンという二大ビックマッチが1つの興行に組まれた神大会が行われました!その他のカードも中々面白いカードばっかりだったけど、とりあえずこの2カードについて書きます( ^ω^)

まずは秋山対レーベン!

秋山対レーベンは本来ならば秋山対ヴァンダレイ・シウバでやる予定だったのですがヴァンダレイ・シウバが練習中に怪我をしてしまった為に急遽レーベンに変更になったんです。まぁ、いわゆる中堅で勝ち星をつけさせてくれる的なマッチメイクでした。ですが、簡単に勝たせて貰えないのがUFCです><

UFCの中堅はDREAMにとってのタイトルホルダーぐらいの実力があると言われてますが日本では敵なしだった秋山が中堅相手にボコボコにやられてしまいました。

1Rは秋山がタイミングよく柔の技でテイクダウンを奪い続けて、腕十字やアームロックを狙う場面も作り優勢でした。2Rに入るとレーベンの左が秋山に当たり始め(というか秋山が不用意にもらう場面が増え始め。)今度は秋山が劣勢。でも、打ち合いから秋山の左がクリーンヒットするとレーベンの動きが一瞬止まったり、秋山もテイクダウンを綺麗に奪って体勢を立て直してました(´∀`)

両者消耗している感じの最終R!
ここもテイクダウンを奪うのは秋山でしたが、レーベンに下からパンチとヒジの連打を入れられペースを握れず、残り30秒のところでレーベンの三角絞めにタップ。このまま試合が終了していたら微妙ではあるけど判定勝利できていただろうにと思うと痛いです(´;ω;`)

秋山がUFCで連戦連勝を続けると信じていたわけではないけど、このタイミングでこういう負け方をしちゃうとはな〜っていう感じ。ただ、もっとグラウンドでガッチリ固める試合運びに徹すれば、面白いかどうかはともかく白星は重ねられると思うので五味よりかは期待出来る( ´ー`)

頑張れ秋山!

次はカーウィン対レスナー!
カーウィン対レスナーは技術云々よりもヘビー級らしい大味な試合になるだろうと予測されてましたが、まさにその通りの大味な試合になりました。カーウィンの圧力を前に1Rのレスナーはどうなるかと思いましたが、パウンドからの展開がなかったので詰め切れませんでしたね。一方のレスナーは追い詰められたはしたものの強烈なタックル(むしろ体当たり笑)でテイクダウンを奪ってからのサイドトゥーサイドの速さは化け物でした。ヒョードルの人類最強が揺らいだ今、人類最強に一番近いのはレスナーかもしれません( ´ー`)

関節技も出来るようになってきたしレスナーのパワーでキャッチされたら外せそうにもないですしねwww これにさらに首極めを覚えたら手がつけられなくなりそうです。フェイスロックとかキャメルクラッチをレスナーがしちゃったら対戦相手の格闘技人生は即終わりそうw

カーウィンは結果的に『1R勝利を重ねてきた怪物、2Rに入ったらあっさり失速』というまあお約束の展開と言えなくもないのですが、1Rにレスナーをあそこまで追い込んだ力は紛れもなく本物。逆に言うとレスナーはあそこで耐え抜いたのが奇跡的なぐらい凄かったです。ブランクとか相手との相性を考えると今回が最大のピンチと思ってたのにここをクリアしたとなると更なる長期政権の可能性が高くなってきた訳でますますベラスケスとの試合が楽しみになってきました!

◆◆◆◆◆◆

そして3時からはDREAM!
PRIDEという舞台で闘ってきたプライドがDREAMのリングでぶつかり合います!PRIDEという舞台で闘ったプライドを誰よりも持っていたファイターがこの2人だったという気がしますね><

これまで交わるようで交わる事のなかったらなかった両者がついに激突!

寝技の青木、打撃とパワーの川尻というイメージですが、個人的にはやはり青木のテイクダウンがポイントになるような気もします´`

対極的なスタイルを持ち、同じくPRIDEというリングで活躍していた2人!どんな闘いになるのか、そしてその後、2人がどう変わり、飛躍していくのか(あるいは変わらないのかw)本当にドラマがありますね(´;ω;`)

歴史に残る名勝負を期待します!

◆◆◆◆◆

K-1は次の記事で書きます(^ω^)
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ