2015年12月

2015年12月25日

H27.12.25(金)サンタさんと靴下




サンタさんが

みんなに内緒で

ひっそりと靴下の中に

プレゼントを入れるようになったのは・・・



 

サンタクロースのモデルとなったのは、



聖ニコラスというキリスト教の司教らしいです。

 


 

クリスマスの習慣となった聖ニコラスと貧しい家庭のお話


その昔、ニコラスの近所に



三人の娘がいる貧しい家族が住んでいました。

 


長女は結婚したいと思っていましたが、



その家庭は大変貧しく、



資金に困っていたため、


 

彼女は娼婦(売春婦)に



ならなければなりませんでした。

 


ところが、そのことを知ったニコラスは、



その夜、家の煙突からお金を投げ入れました。

 


そのお金のおかげで、



長女は娼婦にならずに済み、



無事、結婚できました。

 


それから、次女の結婚の時にも、



長女と同じ状況でしたが、


 

再び、ニコラスが家に



お金を投げ込んだため、


 

そのお金で、次女も救われました。

 


三女の結婚の時にも、



やはり、その家族は資金がなかったので、



三女は同じ状況でした。

 


そこで、両親は、また同じことが



起こるかもしれない

 


その人に会ってお礼をしたいと思い、



ニコラスが現れる時を待っていました。


 

そして、家にお金を投げ入れようとした



ニコラスを見つけました。


 

ニコラスはこのことを秘密に



するように頼みましたが、


 

その両親は、彼にとても感謝していたため、



街のみんなにこのことを広めました。

 


この逸話からニコラスは



サンタクロースのモデルとなり、

クリスマスの習慣ができました。

 


ちなみに、サンタクロースが



煙突から入ってくる。

 


というのは、ニコラスが煙突から



家にお金を投げ入れていたことに由来します


クリスマスプレゼントを靴下に入れるようになった由来



上記のお話で、ニコラスが



家に投げ込んだお金が、


 

ちょうど、室内で干してあった靴下に



入ったことが由来とされています。

 


ちなみにですが、聖ニコラスは、



なぜ、貧しい家族にお金を届けたことを



秘密にして欲しかったのか?


 

 

キリスト教の教えの中には、



人に良いことをしても、



それをしたのが自分であることを

 


言ったり、見返りを求めてはいけない

 


という教えがあります。

 


ニコラスはその教えを忠実に守るために



こっそり家にお金を投げ入れていました。


 

そして、正体がバレた時にも、



秘密にするように言いました。

 


サンタクロースがこっそり



クリスマスプレゼントを置いて帰るのも



その教えがあるからです。



素敵なお話ですね。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


I wish you a Merry Christmas

(楽しいクリスマスでありますように・・・)


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*



IMGP4593

IMGP4596

IMGP4598

IMGP4599

IMGP4600

IMGP4601

IMGP4602

IMGP4603

IMGP4604

IMGP4607

IMGP4608

IMGP4609

IMGP4606

IMGP4605

IMGP4610

IMGP4611

IMGP4612

IMGP4613

IMGP4614

IMGP4615

IMGP4616

IMGP4617

( ´∀`)つ



wkhoikuen at 19:08コメント(0)トラックバック(0) | 子どもへの想い  

2015年12月18日

H27.12.18(金)若竹保育園絵本貸出ランキングTOP20


若竹保育園では、


週末になると絵本の貸し出しを行っています。


そこで今日は、H27年4月から


今日に至るまで、


貸し出された絵本のランキング



TOP20をご紹介します。



    ⇩



第1位  貸し出し数 11

   『ざっくん!ショベルカー』


第2位  貸し出し数  7
  
   『それいけ!アンパンマン』


第3位  貸し出し数  7 

   『はらぺこあおむし』


第4位  貸し出し数  7 

   『あんぱんまん』


第5位  貸し出し数  7 

   『きょうのごはん』


第6位  貸し出し数  7 

   『うみへいくピン・ポン・バス』

第7位  貸し出し数  7 

   『みんなで!どうろこうじ』


第8位  貸し出し数  6 

   『アンパンマンとムシバラス』


第9位  貸し出し数  6 

   『みんなで!パトカー』


第10位 貸し出し数  6 

   『ピン・ポン・バス』


第11位 貸し出し数  6
  
   『はしれ!たくはいびん』


第12位 貸し出し数  6

   『わにわにのたいそう』


第13位 貸し出し数  5 

   『おしっこしょうぼうたい』


第14位 貸し出し数  5 

   『おいもをどうぞ!』


第15位 貸し出し数  5 

   『カメレオンはどこ?』


第16位 貸し出し数  5 

   『ピリカ、おかあさんへの旅』


第17位 貸し出し数  5 

   『英語でもよめるはらぺこあおむし』


第18位 貸し出し数  5 

   『おおきなかぶ』


第19位 貸し出し数  5 

   『パンダくんぱんだくんなにみているの?』


第20位 貸し出し数  5 

   『ぞうくんのさんぽ』



※この結果は若竹保育園にある図書についての貸し出しランキングです。
一般図書のランキングではありません。
またランキングに入っているから名作というわけではなく、
他にもたくさんの名作があります。
参考までにアップさせていただきました。




お子さんが少しでも絵本に興味を持ち、



「これ読んでみたい」と



思ってくださったら幸いです。



絵本を借りると、



必然的にお子さんとの時間が生まれますし、



穏やかな気持ちになることができると思います。



お時間があるときは是非‼




おしまい。


.。゚+.(・∀・)゚+.゚



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今日の若竹(少しだけ)

DSCF3553
DSCF3554
DSCF3555
DSCF3556
DSCF3557
DSCF3558
DSCF3559
DSCF3560
DSCF3561
DSCF3562
DSCF3563
DSCF3564
DSCF3565
DSCF3566
DSCF3567
DSCF3568
DSCF3569
DSCF3570
DSCF3571
DSCF3573
DSCF3574
DSCF3575
DSCF3576
DSCF3577
DSCF3572
DSCF3579
DSCF3578


wkhoikuen at 20:38コメント(0)トラックバック(0) | お知らせ | 普段の様子記事 

2015年12月16日

H27.12.16(水)罠



今朝、裏庭で掃除作業をしていると、



年長組の男の子と



その子のお母さんが一緒にいました。



何やら庭の隅のほうで、



座り込んでいるので、




「何をしているのですか?」



と聞くと、




そのお母さんが




「罠を仕掛けているんです」



と言うんです。




話を聞くと、



ここ数日間



裏庭の一角にヤシの実を半分にしたお皿に



木の実を入れておいて、



動物が食べていないか観察していたそうです。




これ ↓


DSCF3539


ヤシの実の入手ルートはわかりませんが、



本格的な餌。



しかも、



仕掛けた次の日には、



仕掛けた罠の形状が変わっていて、



どうやら何者かに触られたか、食べられているか



されているらしいのです。



DSCF3538




それはワクワクしますよね.。 ゚+.(・∀・)゚+.゚




私も明日が楽しみです。








その罠を考えた男の子も素晴らしいですが、



時間を作って、



子どものワクワクにゆったりとかかわろうとしている



お母さんも素敵でした。






普段・・・




「ぅおらぁ



早く風呂入れぇぇぇ(`Д´) ムキー!」





「早くしたくしろぉぉおおお(`Д´) ムキー!」




などど余裕なく過ごす自分を反省しました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日の2歳児


DSCF3540

 ↑ 黒山の人だかり・・・






視線の先は・・・







運搬車  ↓

DSCF3543



DSCF3545


とにかく人気。



DSCF3544




照れる私 ↓

DSCF3546







運搬車が止まるとどっかへ行ってしまう子ども達 ↓

DSCF3548





身の程を知りました。



おしまい。



wkhoikuen at 17:42コメント(0)トラックバック(0) | 子どもの素敵な話 | 普段の様子記事 

2015年12月15日

H27.12.15(火)『子どもへのまなざし』より



 ↓ 『子どもへのまなざし』より抜粋。




「子どもを育てるということは、



最高に価値のある、誇りのある仕事だと思います。



~中略~



つぎの時代を生きる子どもたちに、



十分に愛されることの喜びを与えること。



育児はそれで十分なのですね。



人間は愛されることから、



生きる喜びを感じはじめるのですから。」



保育に関する本で日本で一番読まれている本
『子どもへのまなざし』 著 佐々木正美より抜粋しました。





・・・




いいこと言うなぁ・・・





おわり。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今日の若竹

0才ひよこ組

DSCF3534
DSCF3533
DSCF3532
DSCF3531
DSCF3530
DSCF3529
DSCF3527
DSCF3526
DSCF3525
DSCF3524
DSCF3522

1才うぐいす・ぺんぎん組

DSCF3521
DSCF3520
DSCF3519
DSCF3504
DSCF3503
DSCF3501








2才はと・すずめ組

DSCF3516
DSCF3515
DSCF3514
DSCF3513
DSCF3512
DSCF3510
DSCF3509
DSCF3508
DSCF3507
DSCF3506
DSCF3505
DSCF3500
DSCF3499
DSCF3498
DSCF3497
DSCF3496
DSCF3495
DSCF3494
DSCF3493

3才あひる・かもめ組

DSCF3523
DSCF3472
DSCF3471
DSCF3470
DSCF3468
DSCF3467
DSCF3466

4才ひばり組

DSCF3492
DSCF3491
DSCF3489
DSCF3488
DSCF3487
DSCF3486
DSCF3465

5才つばめ組

DSCF3484
DSCF3482
DSCF3480
DSCF3476
DSCF3481
DSCF3474

.。゚+.(・∀・)゚+.゚



wkhoikuen at 11:46コメント(0)トラックバック(0) |  

2015年12月09日

H27.12.9(水)パパにとって・・・


昨日の朝、ある年長の男の子が


私のところにきて、



「せんせ~



僕ね歯抜けたんだよ」



と抜けた場所を見せてくれた。



私が



「抜けた歯はどうしたの?」



と聞くと、



「うちにとってあるよ」と答えてくれた。




その男の子は、




若竹保育園の考古学博士で、




恐竜の知識は誰よりももっていて、私も負けてしまうくらいです。




その子が話すには、




「僕のお父さんが、




『パパにとって君の抜けた歯は




恐竜の化石よりも大切なんだよ‼』



ていってた」




と嬉しそうに、また恥ずかしそうに話してくれた。







とてもジーンとした。





なかなか言えることではない。





お父さんお母さんの愛情は




子どもの自信を育てているのなぁと




実感しました。




おしまい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今日の若竹

0才ひよこ組

DSCF3440
DSCF3444
DSCF3445
DSCF3446
DSCF3448

DSCF3450

DSCF3451
DSCF3452



1才うぐいす・ぺんぎん組

DSCF3441

DSCF3442

DSCF3443
DSCF3447




2才はと・すずめ組

DSCF3395
DSCF3396
DSCF3397
DSCF3398
DSCF3399
DSCF3400
DSCF3401

2歳児クラスの女の子

どうやらまき小屋で料理中 ↓
DSCF3402
DSCF3403

まるでお家のようでした ↓
DSCF3404
DSCF3405

かまどに薪をくべています。 ↓
DSCF3406
DSCF3407
DSCF3408
DSCF3410

こんな感じ?  ↓
DSCF3409


3才あひる・かもめ組

DSCF3415
DSCF3416
DSCF3433
DSCF3435
DSCF3436
DSCF3437
DSCF3438

4才ひばり組

DSCF3418
DSCF3419
DSCF3422
DSCF3423
DSCF3425
DSCF3426
DSCF3427
DSCF3428
DSCF3429

5才つばめ組

DSCF3383
DSCF3412
DSCF3414
DSCF3430
DSCF3431
DSCF3432
DSCF3434


さくら組

DSCF3453
DSCF3456
DSCF3457
DSCF3458


( ´∀`)つ








wkhoikuen at 11:51コメント(0)トラックバック(0) | 子どもの素敵な話  
記事検索