2019年05月

2019年05月30日

#703 R1.5.28(火)年長組アンデルセン公園遠足~若竹保育園は池に入りますから~


DSC_2098


今日、

娘がグレープフルーツの種をじっと見ながら


「このシワはママのシワみたいだね」


といい、


朝早くから揉めていました。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



P5282681



28日火曜日、

年長組のみんなと、

千葉県では有名なアンデルセン公園に遠足に行きました。 


入口を入ると迎えるのは

「平和を呼ぶ」という題名の

岡本太郎氏の大きな像。


そのかっこよさに圧倒されます。


奥へ進むと、

小さいですがアンパンマンの像もあります。



さらに奥に進むとやっと

ハンスクリスチャン・アンデルセンの像があります。

そう「アンデルセン公園」の名前になった

童話作家の像です。「人魚姫」とかが有名ですね。



私たちも一生懸命歩いてアンデルセン像に会いました。

そして、平和を呼ぶ像やアンパンマン像に比べて、

圧倒的にひっそりとたたずまれている

アンデルセンの像を見て、

私はこう思いました。





アンデルセン公園


節操ねー((+_+))





主役が


「だれこれ?」


とか言われてる~



もっともっと

絵本を読んで

彼の認知度を上げていきたいと

心に誓いました。





さて遠足ですが、

最近熱かったので、

熱中症を懸念し、

急遽

われわれは

池に入ったのです。



P5282696

P5282719


気合が違います。

他の施設は入っていませんが、

若竹は違います。



そう

入るんです!

そこに池があれば。



そして

入水から7分が過ぎたころ、




「なんか


寒くね!?」



となり、

出ました。

ウルトラマン2人ちょっと

の時間で出ました。




しかし、見てください

この溢れる笑顔


P5282722


最高でした。

水は子どもの成長の栄養素。

夏になったら是非お子さんと池に入ってください。

おすすめです。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

しゅっぱ~つ(^^)/
P5282660
到着からのタロウオカモト
P5282681
池に入る前に注意事項を!
P5282684
いっけーーーーー( `ー´)ノ
P5282689

P5282690

P5282696

P5282691

P5282704

P5282713

P5282716




次はローラー滑り台行くぞーーー(^^)/

P5282755

P5282786
IMGP2546
IMGP2547
IMGP2548
IMGP2550
IMGP2552
IMGP2553
IMGP2555
IMGP2556
IMGP2557
IMGP2561
IMGP2566
IMGP2567
IMGP2568

アスレチックも大きくて楽しい・・
IMGP2579

IMGP2580
P5282812
P5282819
P5282822
P5282830
P5282833
P5282838

ごはんの時間

P5282848
P5282859
P5282863
P5282866
P5282868
P5282869
P5282871
P5282875

ご飯を食べたら

絵本を読んだり、

絵本のショートムービーを観たりしました。

IMGP2585


P5282934


帰りは疲れて


P5282954

P5282956


<m(__)m>

wkhoikuen at 19:15コメント(0) | 遠足記事  

2019年05月25日

#702 R1.5.25(土)カブトムシハウスをつくりました。

今日、

地震はびっくりしましたね。

若竹保育園は震度4。

九十九里方面は震度5

久しぶりにびっくりしましたね。

保育園では職員の迅速かつ適切な行動で、

大きな混乱もなく過ごすことができました。


「災害は忘れたころにやってくる」


あまりの天候の良さにぼーっとしがちですが、

災害時には適切に行動できるよう修行を積んでいきたいと

改めて思いました。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
カブトムシハウス作り



今日は、

カブトムシハウスを作りました。

カブトムシハウスといってもそんな立派なものではないです。


木枠に金網を掛けただけなのですが、

シャレオツに「ハウス」と言ってみました。


もうそろそろ幼虫から蛹になる時期、

成虫になって逃げてしまわないように、

またカラスに狙われないように、

ハウス作成です。




まずは材料をそろえて、足らないものはロイヤルホームセンターで

買ってきました。

ロイホって生活必需店ですよね。

DSC_2072
まずは木枠を作って
DSCPDC_0002_BURST20190525115524604
網を張ります。
line_41317685335119
網と木材に隙間ができないようにしっかり止めます。
line_41319914478504
友達にもお手伝いしてもらいました。
line_41322218077253
完成
line_41324047870690
探してみると幼虫発見。
蛹になると動かせないので今のうち観察!
line_41314506285850


おしまい。



wkhoikuen at 18:27コメント(0) | 普段の様子記事  

2019年05月22日

#701 R1.5.22(水)運動遊び~忍者修行~


P5222567


火曜日、

3才・4才・5才クラスで

運動遊びをしました。


子ども達は

新年度で緊張した面持ちでした。

運動遊びでは

主にみんなで遊べる遊びを伝えたく、

この日は「忍者修行」として、

私が侍としてみんなの先頭を歩き、

時折「誰じゃ?」と振り返ると

皆が忍者ポーズをとりながら止まる

というゲームをしました。

これがなかなか面白いです( *´艸`)


そのあと「手裏剣ゲーム」

私が嘘っこの手裏剣を

「頭!」と言いながら投げる真似をします。

「頭」の場合は、しゃがんで手で頭を覆います。

「足!」はジャンプです。


これもスリリングで面白いです。

「頭」って言っているのに

ジャンプしちゃう子もちらほら。

何人かおでこに手裏剣が刺さっていました。




一緒に遊べて楽しかった~(*^_^*)



また、楽しい運動遊びをしましょうね!

(^^)/


「誰じゃ?」
P5222565
忍者修行のみんな 
P5222540





wkhoikuen at 20:53コメント(0) | 普段の様子記事  

2019年05月18日

#700 R1.5.16(木)田んぼの代掻き

代掻きの日

IMGP2511

木曜日、年長つばめ組のみんなで

田んぼの代掻き(しろかき)を行いました。

「代掻き」とは、

田植えのために、田に水をいれて土を砕いてかきならす作業のことを言います。

まぁ、平たく言うと泥んこプロレスですね。

IMGP2497

IMGP2498

IMGP2505


いやぁ

いずれ全日本プロレスか、新日本プロレスの興行で

泥んこデスマッチが行われる日も近いでしょう。

それにしても楽しかった(^^)/


弥生時代の人もこれが楽しくて

「稲うえるべぇ」

となったに違いありません。


豊臣秀吉も田んぼが好きだったと聞きますが、

彼も田んぼでプロレスをしたに違いありません。


歴史を感じながら泥んこプロレスができました。


プロレス後、泥が落ち着いてから

稲苗を植えました。

収穫が楽しみです( *´艸`)

IMGP2515

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.
「自然」はやっぱりすごい先生に違いない

「なんか懐かしいなぁ」と感じる風景って、

田畑だったり、山林の遊歩道だったり、昔の家の作りだったりしますよね

多分「なんか懐かしい」は人が作っているものだと思います。

田んぼも、山林も、家も

自然と人が作っています。

それはリラックスを生んだり、

元気を生んだりします。

おいしい空気を吸ってリフレッシュし、

明日から頑張ろうと英気を養えます。



人と自然が共存することって、とっても大切です。



あるテレビのバラエティ番組でとても面白い実験を見ました。

ある芸能人5人が鉄棒にどれだけぶら下がれるかという実験です。

ぶら下がる場所は二か所。


1か所目は体育館

2か所目はバンジージャンブ台


1か所目の体育館だと鉄棒から手を放しても下のマットに降りられますが、

2か所目のバンジージャンプだと手を離すと

100メートルのバンジージャンプを行うことになります。


バンジージャンプ台でのチャレンジでは、体育館の記録を1秒でも抜いたら、

バンジーをせずに救出されます。


そして、5人ともバンジージャンプで行った記録のほうが、

体育館の記録より短かったのです。

5人ともバンジーでした。



何が言いたいかというと、



人は緊張状態だとベストパフォーマンスは生まれない


ということです。



オリンピック選手は何度も大会に出て、

緊張状態をコントロールしていると思います。



これは人間関係でも同じことが言えると私は思います。

少し前、「便所飯」という言葉がメディアで紹介されました。

大学生が友達と食事ができず、

トイレに引きこもりお弁当を食べる行為を「便所飯」と言いました。

たぶん、人と接することに対して過緊張状態にあるのだと思います。


私も同じような経験があります。

何を喋ったらいいかわからず、人をさけたり、

どう思われているか気になったり・・・。




容姿を笑われたり、

失敗を笑われたり、怒られたり、

そうした人たちの嘲笑に子供のうちからさらされると

そりゃ、自分のことが気になるし、

チャレンジしたくなくりますよね。


私たちはこれを変えなくてはいけないと思います。

容姿は個性だ!と堂々とプライドを持ち、

チャレンジしたら、それ自体が尊い行為だと

伝えなくてはいけない。


「失敗してもいい。チャレンジした君がかっこいい!」

「頑張った君が素敵だ」

「カモーン!!(チャレンジしようぜ!)」

と伝えなくてはいけません。



そこで

自然の中で、

死なない程度にチャレンジできる環境を作るのが

私たちがすべき教育・保育の形なのではないかと思うんです。



どんだけ倒されても、

死ぬことなく、

友達と触れ合ったり、

泥の感覚を覚えたり、

倒される感覚を覚えたり・・・。


そんな体験ができる

田んぼプロレスは本当に貴重です。



私は園庭を第二の保育室と呼んでいます。

むしろ

「先生」なのかもしれません。


なるべくリラックスできる環境下で、

多くの子どもたちのチャレンジを生み出し、

笑いあい、称えあいながら

子ども達の健やかな成長を支えていきたいと思います。



IMGP2450
IMGP2451
IMGP2452
IMGP2453
IMGP2454
IMGP2456
IMGP2457
IMGP2459
IMGP2461
IMGP2463
IMGP2465
IMGP2467
IMGP2468
IMGP2469
IMGP2471
IMGP2473
IMGP2475
IMGP2477
IMGP2479
IMGP2484
IMGP2491
IMGP2492
IMGP2493
IMGP2494
IMGP2496
IMGP2499
IMGP2504
IMGP2506
IMGP2507
IMGP2509
IMGP2511
IMGP2510
IMGP2513
IMGP2514
IMGP2515
IMGP2516
IMGP2519
IMGP2522
IMGP2523
IMGP2525
IMGP2530

おしまい。





wkhoikuen at 00:10コメント(0) | 子どもへの想い | 園内行事の記事 

2019年05月07日

#699 令和元年5月5日(日)桃の木とオタマジャクシ


お久しぶりです。

皆さんお元気ですか?

ゴールデンウイークが開けて、

久しぶりの登園に、皆さん戸惑ったのではないでしょうか。


朝何時起きるんだっけ?

何を準備するんだっけ?

子どもをどう起こそうか?


などなど、

朝から、平日の過ごし方を思い出すのに

苦労したことと思います。

もとの生活に戻るまで大変かもしれませんが、

頑張っていきましょーう!!



若竹保育園では

ゴールデンウィーク中

5/5に、地域の方に頂いた、

桃の木を植えました。


枝垂れ桃 
201956_190506_0013

桃の木は多くの花をつけることから、

「子宝に恵まれる」という願いを込めて

桃の花を飾るような風習もあるそうです。


桃の節句は過ぎましたが、

子どもの日に植えてみました。

素敵な花が咲くのが楽しみです。


こんな感じになると思います。 
2571f5d6d1f873efc841c5c53cab26e9


 

また、

田んぼでは、

多くのオタマジャクシが生息していたのですが

田んぼは水を抜いて、

一度カラカラに乾かさないといけないようで、

GW中にオタマジャクシをできる限り救出しました。



オタマジャクシ救出中
201956_190506_0003

201956_190506_0002
地域の子ども達にもお手伝いしてもらいました。
201956_190506_0006

201956_190506_0007




オタマジャクシがとにかく多い(;・∀・)

みんな足がふやけるくらいまで助けてもらいました。

ありがとうございました。

救出したオタマジャクシは保育園玄関横に一時避難しております。

田植えが終わったら戻したいと思います。




若竹っ子のように

元気な桃の花とカエルに育つことを願っております。

(*^_^*)




201956_190506_0008

201956_190506_0012

201956_190506_0009

201956_190506_0010

201956_190506_0011

201956_190506_0014

(*^_^*)

wkhoikuen at 18:21コメント(0) | 子どもへの想い  
記事検索