2019年09月

2019年09月27日

#723 ①運動会について~組体操をやめたいと思います~②今日の若竹

今日、園からのお手紙として「第48回親子ふれあい運動会について」(←クリックすると内容ページに飛びます。)

を配布いたしました。



その内容は

①保護者の皆様の出番が例年より多くなります。

②より普段の保育で行っている内容のものになります。

というものです。


詳しくはお手紙を読んでいただきたいと思いますが、



大きく変わったところは、

今年度は年長組が例年行ってきた、

組体操や徒手体操をやめ、

普段から熱中して遊んでいるビリビリバクダンをすることにしたことです。



DSC_2597


例年、組体操や徒手体操に取り組むときは、

9月の1カ月間を毎日のように練習をして、

運動会を発表の場としてきました。


今回からは、普段子ども達が熱中している

遊びをみんなに見てもらうべく

ビリビリバクダンをすることにしました。


ビリビリバクダンとは

チーム対抗で行うドッチボールのような遊びです。

詳しいルールはまた別途お知らせしたいと思います。


ビリビリバクダンは月1回行っている運動遊びの会で、

子ども達が大好きな遊びです。


余りに好きなので、今回運動会でもやることにしました。


 ↓ ビリビリバクダンで遊ぶ年長組





これを運動会でやってみようと思います。

外から見ていたら何をしているかわかりづらいという課題もありますが、

やっている子ども達の真剣で且つ楽しそうな表情を見ていただきたいと思っています。



↓ 下の写真は、試合後にみんなで話し合っている様子です。
DSC_2600


試合中、ボールを巡って「僕投げられなかった」という子が

泣いてしまうなどトラブルが起きていたので、

「どうしたらいいかなぁ?」

とみんなに聞いてみると、


「じゃんけんして投げる人決めれば」

「話し合って決めればいいんだよ」


などなど様々な意見が出ましたが、

3分の限られた試合時間で話し合いは厳しいので、



「まだ投げていない子は手を挙げればいいんじゃない」


という意見を採用。



その他、ゲームに勝つために

「とったらすぐ投げよう」というような

作戦会議をしていました。



組体操や徒手体操は、

どうしても大人が教えることが多いので、

子ども達の創意工夫が反映されにくいという課題がありました。


運動会で、どうなるかはわかりませんが、(ぐずぐずなっても温かい目でみてくださいまし)

子ども達の気持ちのこもったゲームになることを祈っています。


年長組のみんな 頑張ろう!!


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
今日の若竹

水遊び最高
DSC_2581
今日もいい天気でした(*^_^*)
DSCPDC_0001_BURST20190927094651521_COVER
じっくり砂場遊び(*^_^*)
DSC_2582

DSC_2583
年中組の子ども達は絵画制作中でした(^^)/
DSC_2585
何になるのかなぁ( *´艸`)
DSC_2586
年老いたロバ(←訂正:らくだです)。何歳なんだろう。
DSC_2587

DSC_2588
運動会ではパラバルーンにも挑戦します。これはその準備
DSCPDC_0001_BURST20190927095656639_COVER
かけっこ熱血指導中。みんな燃えてます!
DSC_2589
黒板ってなんであんなに面白いんでしょうか。
DSCPDC_0000_BURST20190927095819925
魅惑の滑り台。
DSC_2590
将来は内村航平か?
DSC_2591
「カマキリゲット――」
DSC_2592

(*^_^*)


wkhoikuen at 21:03コメント(0) |  

#722 R1.9.26(木)3才あひる・かもめ組が成田坂田が池公園に遠足にいきました!


P9260957

P9260966


昨日(26日木曜)、3才あひる・かもめ組の子ども達と

成田市にある坂田が池公園に遠足に行きました。


とてもいい天気になり、最高な遠足日和。

坂田が池公園には、

スキーのゲレンデくらいの広場に

青々としたきれいな芝生が敷き詰められ、

とても開放感のある遊び場と、

坂を上がったところには、とても長いローラー滑り台。

名物の釣り桟橋を渡れば全員が遊んでも十分な

大きさのアスレチック遊具があります。


天気にも 恵まれ、とても充実した遠足となりました。


「しゅっぱーつ!」
P9260919
P9260923
「いってらっしゃーーい」
P9260926

バスの中では子ども達は大興奮。
P9260940
ちょっとした凹みにバスが揺れるとまるでジェットコースターに乗っているかのように歓声が上がっていました。
P9260951
ワクワク
P9260954

到着からの記念撮影
P9260957
P9260966


では・・・さっそくローラー滑り台へ

P9260973
P9260977
P9260978
P9260979
P9260980
「2回目いくぞーー」
P9260983
P9260984
P9260985
P9260986
P9260991
P9261001
P9261005
「3回目いくぞーー」
P9261007
P9261009
BlogPaint
BlogPaint


さすが若竹っ子。

「体力底なしか!?」

と思わず言ってしまうくらい滑っては登って滑っては登ってをしました。


原っぱでは・・・


??
P9261028

P9261029


カマキリ発見。
P9261030

若竹保育園にもいるけど、不動の人気っぷりなカマキリさん。





いっぱい滑った後は、

待ちに待ったお弁当。

なんなら、ついてすぐ

「おべんとーたべたいーー」

と発言する子もちらほらいるほど・・・。

お腹がへったよね。

P9261039
P9261040
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
P9261058
P9261059
P9261060


お腹いっぱいになったら、

桟橋渡り!

P9261122
P9261124
若干揺れるので怖いよね(; ̄Д ̄)
BlogPaint


桟橋を渡った先にはアスレチックが!
BlogPaint


P9261140
BlogPaint

P9261147
P9261148
P9261168
BlogPaint

P9261606

たっぷり遊びました(^^)/


帰りはバスの中で全員寝ていました(*^_^*)


BlogPaint


おしまい。

wkhoikuen at 18:59コメント(0) | 遠足記事  

2019年09月24日

#721 R1.9.21(土)子育てフェスティバルが行われました。

私の友人にある保育園で副園長先生をしている

H先生という120キロを超える体重の先生がいます。

このH先生と若竹保育園は所縁があり、

年長組が園内キャンプで踊る秘密のダンスがあるのですが、

そのダンスを私に教えてくれたのがこのH先生です。

大学の先輩でもあり、

この保育の業界のことを教えて下さったのもH先生で、

大変尊敬しています。

DSC05001

あ!プライバシーを守んなきゃ!

BlogPaint
これでよしっと!



先日、

このH先生と夕食を食べることになったのですが、

最近ダイエットを始めたらしく、

食べるものを気にして焼鳥屋に食べに行くことになりました。

なんでダイエットに焼鳥?・・・と思ったのですが、

そのH先生いわく、



鳥は、


豚や牛に比べてヘルシーだかららしいです。





そして、

ざっと

ニワトリ20羽くらい食べていました。



小さい養鶏場だったら全滅していたことでしょう。





大すきな先生で、

大学の先輩でもありますが、

「食生活ちゃんとしよう」

と心に決めました。


H先生お互い頑張ってダンスして健康になりましょう!




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆
R1.9.21(土)子育てフェスティバルが行われました。



先週の土曜日

千葉市中央区にある「きぼーる」という場所で

子育て応援イベント

「子育てフェスティバル2019」が開催されました。


DSC_2539

BlogPaint


このフェスティバルは

千葉市にある民間保育園の保育士や栄養士が集まって

子ども達の遊びや子育てに関する情報を提供するフェスティバルです。


今年で15回目を数え、来場者が3000人を超える千葉市の中でも

大きいイベントとなっています。
 

若竹保育園からも、ミャー先生(仮名)やミャオ先生(仮名)、

主任のフミュ先生がスタッフとして参加しました。


その他、竹やどんぐり、松ぼっくり等、若竹保育園の庭から

拾い集めた自然物を製作コーナーで使用しました。


若竹保育園産の竹。竹切り体験をしました。 ↓
BlogPaint
竹や木の実 ↓
DSCPDC_0001_BURST20190921133459464
自然物を使った製作物
DSC_2548
かわいいですね。
DSCPDC_0002_BURST20190921110607495_COVER


製作コーナーの他に、

遊び、迷路、乳児、食育、絵本、ステージなど

多くのコーナーで来場者の方々に楽しんでもらうことができました。



在園児の子たちもきてくれました。

園外で会ったので

恥ずかしそうでしたが、

会えてとても嬉しくなりました。


ご来場いただきありがとうございました。

BlogPaint



このイベントは15年前から行っており、

私が携わってから約10年が経ちました。


最初は、民間加盟園が50園ほどで、

来場者も100人単位だったのですが、


急激に保育施設が増え今では加盟園が120園を越えるまでに。

合わせるようにフェスティバルの来場者も例年3000人を超えるようになりました。


これは本当にありがたいことです。


まぁ

規模が急激に大きくなり、ここ数年はハプニングが起きたり、

準備が不十分だったり、てんやわんやで開催するんですが、



そもそも、このフェスティバルの開催した大きな2つ理由は、



・子育てを応援する!


・保育士の地位の向上を目指す!


でした。



私が最初関わった10年前は、

給料カット、保育士になる要件が緩和されるなど、

保育士として働くには過酷な条件でした。


今では大きく改善し、

それに合わせてフェスティバル参加者もとても増えました。


市長も数年前からフェスティバルに必ず来て、

自身のツイッターでは必ずお知らしています。


来場者のアンケートでも

「楽しかった」

「また来たい」

「毎日やってほしい」

等の嬉しい声がたくさんいただいています。

本当にうれしいです。




話を戻すと、

毎回ドタバタとしますが、

続けてきてよかったと実感しています。

「保育士さんてこんなことしているんだ」

「給食は色々な努力があって提供されているんだ」

「大切な仕事だ」

と、認知がひろがっていき、

保育現場で働く人たちが

より自分の仕事に誇りや自信をもって

日々を過ごせるようになればと願っています。





また、

地域の人たちに

千葉市にはこれだけ子育てを応援してくれる人がいる

一緒に遊んでくれる大人がいる


と少しでも心強く感じてもらえたらと思っています。





次回も引き続き応援お願いいたします。

また

まだ参加したことないけど、

参加してみたいと思った方は是非次回お待ちしております。

<m(__)m>




1階アトリウム
DSC_2539
竹切り体験コーナー
DSC_2540
自然物を使った製作コーナー
BlogPaint
若竹保育園の園庭で採れた自然物を使った作品。
素敵だなぁ( *´艸`)作ってみよ
DSC_2548

DSCPDC_0002_BURST20190921110607495_COVER
1階の様子
DSC_2550
3階の様子
DSC_2554
嬉しい(^^)/鍼灸師さんがツボ押しの方法を教えてくれました。
DSC_2556
色んな方が子育てを応援しています。
DSC_2557
きぼーるのスタッフも同日おもちゃを作ってイベントに参加してくださいました。
DSCPDC_0000_BURST20190921133401057

DSC_2560
坂をころころ
DSC_2561

DSCPDC_0001_BURST20190921133435103
びよよーん
DSC_2562
乳児~2歳児クラスを再現しました(^^)/
DSCPDC_0001_BURST20190921133600198
ゲームコーナー
DSCPDC_0000_BURST20190921133655766

DSC_2568
産前産後の体の悩みにもこたえてくれます。
BlogPaint
サーキットコーナー
DSC_2570


1日でしたが、たくさんの方が来てくれました<m(__)m>
line_1569042819755

おしまい。




wkhoikuen at 22:13コメント(0) |  

2019年09月18日

#720 R1.9.17(火)感謝

週が明け、

ブログに若竹保育園の被害の様子を載せたところ

多くの方からねぎらいのお言葉を頂戴しました。

遠方からも「必要なものはないか?」

とお気遣いいただきました。

有難いです。

逆に心配をおかけしてしまってすみません。

私たちは無事です。


※若竹保育園の周辺情報として・・・
物資としては不自由はありません。
ただし、いまだ停電していて困っている人はいる状態です。
長くて24日迄停電する予想もあります。




それにしてもありがたいです。

土日も貴重な休日にも関わらず、

多くの友人や後輩たちが復旧作業を手伝ってくれました。

ただの作業ではなく、大きな木を切ったり運んだりの重労働です。

にもかかわらず「やりましょ!」「運動会までには片づけよう!」

という力強い言葉に勇気づけられました。

ありがとう。


そしてさらに昨日、

平日にも関わらず他の保育園の先生方が、

手が空いているからと、手伝いに来てくださったのです。

 
DSC_2529

そのバイタリティとボランティア精神に脱帽でした。

にしても多い。

限られた人数でどうにか10月5日の運動会までには、

倒木をかたづけなくては・・・と思っていたのですが、

昨日1日でほぼ片付いてしまいました。



人の力ってすごい。



その手際の良さは、まさにスーパーボランティア集団でした。




そしてうちの職員も負けていません。

ピンチも明るく楽しく!

今まで運転したことが無かった運搬車(農業用の車両)をみんなで乗れるよう、

伝授したところ・・・







「あれ?いぜんから乗ってましたっけ?」と思うほど

上手に運転していました。




なんなら、楽しそう!



「私ものってみたーーい」とウキウキしている職員も…。


こっちが笑顔になってしまうくらいいい顔をしていました。


そんな明るい若竹保育園の先生方が


「素敵だなあ」と


感じた瞬間でした。


本当にみなさん、お疲れ様でした。


(*^_^*)




wkhoikuen at 18:20コメント(0) |  

2019年09月13日

#719 R1.9.13(金)「実際の台風被害の様子を発信して!」


昨日(12日)

毎年、復興支援に行っている福島県南相馬市にある

よつば保育園、北町保育所、原町聖愛こども園さんより、

ビニールシートの支援物資をいただきました。

DSC_2525




一般家庭向けビニールシート配布について
https://www.city.chiba.jp/somu/bosai/blueseat.html




 千葉市から一般向けに配布は行われていますが、

今回は千葉市民間保育園の施設に向けてビニールシートをいただきました。

早速、千葉市内の民間保育園に向けて配布の手続きを行わせいただきました。

ありがとうございました。




若竹保育園も一部の施設の屋根が飛ばされてしまい、

ビニールシートをかけていますが、

何かと使うことが多いビニールシート。本当にありがたいです。



そして、迅速に対応していただいた南相馬の先生方に感謝です。


「とにかく行きますから・・」


その言葉にどれだけ心が熱くなったか。

感謝しかありません。


また、保護者の方々から


「手伝えずにすみません。」


と、とても残念そうに謝られる方が多かったのですが、

そのお気持ちだけで充分です。

むしろ、お礼をしなくてはならないくらい、

励ましのお言葉をいただきました。

本当にありがとうございます。



一方、

南相馬の先生方から、現場のリアルが知りたいので

「できる範囲でいいので、情報を発信してほしい」

と言われました。


そうですよね。

気が気ではないですよね。

有難いです。



遅くなりましたが、当日の様子は⇩こんな感じでした。



 ⇩ 9日月曜、台風通過後の若竹保育園の様子








DSC_2496

DSC_2497

DSC_2498

DSC_2499

DSC_2500

DSC_2501

DSC_2502

DSC_2503

DSC_2504

DSC_2505

DSC_2507

DSC_2509

DSC_2514

DSC_2515

DSC_2516

DSC_2517

DSC_2521





これは若竹保育園の被害でして、

決して千葉市全域がこんな状態ではありません。


むしろ、多くの人が困っているのは

停電です。


今でこそその範囲は小さくなっているそうですが、

まだ、

明りはもちろん、お風呂もおトイレもできない状況が

続いているご家庭もあります。

報道では夜の暑さに熱中症になり、お亡くなりになられた高齢の方もいるそうです。

これ以上は、どうか無事に過ぎることを願います。

もう少しで完全復旧になると思います。かんばりましょう。






そして、協力したいとお思ってくださっているみなさま

ありがとうございます。


私は今、千葉市民間保育園協議会の青年委員長という立場で

活動を行っているので、とておも多くのご声援をいただきます。

そこで思うのは「情報」の大切さですね。

今、千葉市の民間保育園の被害状況をまとめているところです。


全容が分かり次第、ご報告いたします。

このブログでもお知らせしていきたいと思います。

多くの人に知ってもらう窓口は必要なんだなぁとつくづく思いました。


引き続き経過報告をいたします。





wkhoikuen at 19:31コメント(2) |  
記事検索