2014年04月10日

H26.4.10(木)晴れ、段ボール迷路の日。




今日、私が外をウロウロしていると、


ある年長組の男の子たちが、







「りょうじ先生!!



僕、




迷路作りたい!!」





と、






熱い眼差しで言ってきました。




最初、





(以下、心の声)

「迷路・・・



(●´ω`●)ンンー・・・



やってあげたいけど



どうやって?」






と困ってしまったんですが、




素直に


「どうやって?」


と聞いてみると、






「段ボールで!!」




とのことだったので、





みんなで段ボール探しになりました。




みんなで段ボールはどこにあるかを相談すると、





「ダンボールには




リンゴがはいってるよ!!」




と誰かが言いました。




そこから給食室に段ボールがあるか聞きに行くことに。



そこでは2つのダンボールをゲットできました。




素晴らしき子ども達の推理力。







しかし、2つでは段ボール迷路にはならず、



困っていると、



子ども達が、



すみこ事務長先生から



「段ボールは倉庫にあるらしい」という情報を仕入れてきたので、




倉庫を探すと、



大量のダンボールが・・・



目の輝きが20倍くらいになった子ども達は



まるで宝物を見つけたかの如き喜びようでした。




そこからは、園庭にある木のステージの上で、



段ボールをつかった遊びが繰り広げられました。






ロボットになったり、





段ボールのベットになったり、




各々楽しんでいました。





すっかり迷路のことは忘れたのかと思っていると、






提案者の男の子が、





ダンボールを横にし、トンネル状にすると




そこをくぐり抜けました。




そこで何か思いついたのか、




更にダンボールを足して、




もっと長いトンネルをつくり始めました。






そこから、





ガムテープを持ってきて





段ボール同士をつないで長くして、





分岐させたり、行き止まりを作ったり、






忘れたのかたと思っていた





迷路を作りました。




しかも、子ども達だけのチカラで・・・




やはり、子どもの想像力ってすごいなぁと感心させられました。




また明日も遊びたいと思います。



ヽ(*´∀`)ノ


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

段ボールゲット!!
DSC_0387

2、3個じゃなぁ・・・  ↓
DSC_0389

いっぱい段ボールゲット!!  ↓
BlogPaint
熱中段ボール迷路製作  ↓
IMG_1007
ロボット出現  ↓
IMG_1009
どんどん長くなる迷路(まだトンネル状態) ↓
IMG_1010
どんどん足される段ボール  ↓
IMG_1012
段ボールをガムテープで止める班 ↓
IMG_1014
迷路の発案者 ↓
BlogPaint
迷路の看板を書いています。  ↓
BlogPaint
「スタートからゴールまで」  ↓
IMG_1019
迷路の分岐点作成中  ↓
IMG_1020
よーし行くぞ!!!  ↓
IMG_1021
こちらも看板作成 ↓
IMG_1022
チューリップなめの迷路
IMG_1031
迷路製作チーム!!がんばりました。今日はこれまで!
IMG_1030


子ども達のやる気と、想像力に驚かされました。



おしまい。




wkhoikuen at 19:38コメント(0)トラックバック(0) | 子どもの素敵な話 | 子どもへの想い 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索