2017年05月10日

H29.5.1(月)救命講習を受けました


5月に入り

暖かい日が続いています。

ていうか、


「夏か?」


と思うくらいの日差しを感じます。


子どもも活発に外で遊んでいます。


体を動かすにも、


虫を探すのにも


いい天候です。





しかし、


気温の上昇に伴い


子ども達の体調の変化にも気を付けなくてはいけません。


注意を払いながら楽しく過ごしていけたらと思います。





そんな中、


1日の月曜日


消防署の方々をお招きし、


もしもの事態に備え、


救命講習を職員で受けました。

 DSCF6018

DSCF5947



AEDの使い方、


人工呼吸、


心臓マッサージの行いかたなどを


教えていただきました。


DSCF5950

DSCF5957

DSCF5964

DSCF5981

DSCF5995

心配停止、


呼吸停止


が確認されてから


医療機関での救命措置を受けるまでの時間を


「ゴールデンタイム」

「ゴールデンアワー」


等と呼ぶそうです。


この時間内に適切に措置をすることができれば、


救命の可能性が格段に違うとのことでした。




全国で



救急車が来るまでの



平均時間が7~8分くらいだそうです。






こうした事態に至らないようにすることは



絶対条件ですが、



もし、なってしまった時に、




冷静に適切に対応できるよう、



これからも定期的に講習を受けていきたいと思います。




救命講習にもし興味がありましたら


是非受けてみていただきたいと思います。


千葉市の行っている応急手当講習です。 ↓


https://www.city.chiba.jp/shobo/keibo/kyukyu/webkoushu.html



wkhoikuen at 10:31コメント(0)トラックバック(0) |  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索