2018年02月08日

H30.2.8(木)泥団子の様子とお店屋さんごっこの打ち合わせの様子

DSC_0297


DSC_0283




昨日7日、年長組のBちゃんと泥団子を作りました。


私自身、約1週間ぶりに外で子ども達と遊びました。


Bちゃんにはここ1週間ずっと


「泥団子一緒に作って」「今日もダメなの?」


「(前くつった)団子ちょうだい」


など、誘われていたのですが、なかなか一緒に遊ぶことができず、


昨日、1週間ぶりくらいに泥団子を作ることができました。


今までは、


泥を丸めて

 ↓
 
白砂かけて

 ↓

磨く


という作業をしていたのですが、


昨日は、園庭のどの場所の土が


泥団子に最適か調べてみようと、


みんなにもご協力いただき、


地図に土を取った場所を記入してみました。


DSC_0281




そして今日は、
今日も昨日に引き続き泥団子作りをしました。



今日は、磨きの作業です。


Bちゃんが朝、「どろだんごーやろー」の声に誘われて



一緒に磨きの作業の工程に入ったのですが、



昨日作ったBちゃんの団子は四角の形をしており、



磨きづらかったのか



少しすると





「これあげる」





とその四角い団子を私に渡し、


違う遊びに行ってしまいました。


私自身が泥団子を磨くのに夢中になってしまい、


Bちゃんの苦戦している様子を気が付かずに、


過ごしてしまいました。


困った様子の時に、「どうしようか」など、


考える言葉がけができたように思い、反省しました。


夢中になりすぎるのも注意が必要だと感じました。



ごめん。Bちゃん。





そして今日は、来週のお店屋さんごっこで行う


内容について皆で話し合っていました。


DSC_0317



↑ こちらは、「輪投げ屋さん」チーム


輪投げ屋さんで使うレジを手作りしていました。



DSC_0318
DSC_0322
DSC_0323



DSC_0329


 ↑ こちらは、「ダンス屋さん」チーム


「ダンスやさん」チームでは、当日何を踊るかを話し合っていました。


その中で、ワニマと言うアーティストの音楽が挙げられていました。


何に決まるか楽しみです。





DSC_0331
DSC_0332


両チームとも子ども達の目は真剣そのもの。


製作物や、紙に書かれたアイデアを見る姿には


頼もしさを感じるほどでした。



そのお店屋さんごっこの様子は、またブログにてご紹介したいと思います。




おしまい。




wkhoikuen at 18:46コメント(0) | 普段の様子記事  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索