2019年06月03日

ダグラス・ベーレンツ先生

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*

ダグラス先生という人物



ダグラス・べーレンツ先生は、

今現在、若竹子どもルームに十数年務めているアメリカ人の先生です。

私の義理の叔父です。

日本語がそこまで得意ではないのですが、

多くの腕白な小学生たちの保育をしてくださっていました。

 


ダグラス先生はアメリカのネブラスカ州生まれで、

 

海軍勤務を経て、日本に移り住み、それから成田に住んでいます。

 

とってもまじめで、夏休みなどは7時の開所なのに、

 

5時くらいにはもう子どもルームに来て掃除をしています。

 

普段は「怒っているのか」と思うくらいむつかしそうな顔をしていますが、

 

ハロウィンになるとこの通り。


c6ac7fe7


 

お茶目…でもないか、怖いっすね。


でもこんなことも真顔でやっちゃうお茶目な方なのです。

 

もちろん、休んだこともほとんどなく、

 

2人しかいないスタッフで子どもルームが運営できたのも

 

ダグラス先生がいたからこそなんです。

 


保育園の保護者の方でも、

 

しゃべったことはないけど、顔は知ってる!

 

て方めっちゃ多いのではないでしょうか。

 

そんなダグラス先生ですが、

 

残念ながら退職となりました。

 

70才という年齢も年齢なので

 

寂しいですが仕方がありません。








☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆ 



wkhoikuen at 19:28コメント(0) |  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索