2019年07月23日

#711 R1.7.20(土)21(日)復興支援活動~お祭り手伝い&大川小学校訪問~


先週の土曜日、日曜日と2日間で

福島県南相馬市にある

原町聖愛こども園さんの夕涼み会へ

参加してきました。

復興支援_190723_0013

雨が降っていたため、室内での縁日のみでした。

千葉市の縁日では、

毎年恒例、ワニワニパニックとストラックアウトを行いました。

そして、景品には若竹保育園から

持って行ったカブトムシを持って帰ってもらいました。

カブトムシをくださった保護者の皆さんに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

復興支援_190723_0012

復興支援_190723_0010

そこでまたお願いが・・・


最近の低気温のせいなのか、

カブトムシが例年より、採れる数が少ないんです。

そこで、もしご家庭で福島の子たちに渡してもいいよっていう

カブトムシがおりましたら、

お譲り頂けませんでしょうか。



責任を持って南相馬市の子ども達にお届けします。

よろしくお願いいたします。




話を戻して…

2日目の日曜日には、

宮城県石巻市にある旧大川小学校という所に行ってきました。

復興支援_190723_0003

この小学校では津波で

とても多くのお子さんが犠牲になってしまいました。

この復興支援を行う時は、

泊りであれば極力この場に来て、

保育園の園長先生方や若い方を案内します。

なぜかと言うと、

緊急時のリーダーの判断や決断が、

どれだけ重要かをこの現場に教えられるからです。



この大川小学校の正面は山になっており、

素直にその山を登っていれば全員が助かったかもしれないのに、

その山を登らずに、

校庭でそこに通っていた

74名もの小学生の子ども達が犠牲になってしましました。


復興支援_190723_0001


私たちにできることは、

この震災被害からできるだけ多くのことを学び、

このような被害をなくしていく事だと思います。




この日、

多くの高校生たちが花を植えていました。

年齢でいえば、

当時被害にあった小学校の低学年の年代の子たちです。


もう少し温かくなったら

もっとたくさんのきれいな花が咲くのだそうです。


そして

その植えられた花の周りには、

シロツメクサが所狭しと自生していました。

その花言葉は



「幸運」と

「私を思って」

だそうです。

シロツメクサを献花台にお供えをさせてもらって

帰りました。


募金などにご協力いただきました皆様に改めて御礼申し上げます。

引き続きこの活動も続けてまいりますのでご協力お願いいたします。


また報告させていただきます。

山﨑竜二





wkhoikuen at 23:33コメント(0) | 復興支援活動  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索