2019年08月05日

#714 【若竹子どもルーム】新しい先生がたがそろいました!~エンジョイしよう夏休み~



やっと夏らしくなってきましたね(^^)/

皆さんはバテていないでしょうか。

さて、以前ブログでお知らせしたのですが、

今まで10数年間若竹子どもルームで働いてきた

ダグラス先生が退職しました。
http://blog.livedoor.jp/wkhoikuen/archives/55392643.html

辞めてからなかなか会えていないのですが、

いつか元気なダグラス先生を取材したいと思います。

DSC_2202

DSC_2206


★★★新しい先生が仲間入り★★★

そして、紹介が遅れましたが今年度

新たに2名の先生が仲間入りしてくれました。



今日もいつものリョーコ先生
DSCPDC_0001_BURST20190702190038426_COVER

真面目でコツコツ、信頼のM先生
DSCPDC_0000_BURST20190702190000385

子どものハートをつかむ達人A先生(恥ずかしがり屋さん)
DSCPDC_0000_BURST20190702190010787


そして、夏休みの間だけ、

私りょうじが

手が足らない時間に入ります。

以上の4人で若竹子どもルーム指導員となりますので、

何卒宜しくお願い致します。



★★★0才から12才まで。★★★

若竹子どもルームは

小学1年生から6年生までをお預かりしています。

保育園を0才から入り、小学校6年生まで過ごしたとすると、

12年以上を若竹で過ごすことになります。

こうなると

もう家族ですね。


学童でずっと20年ちかく働いているリョーコ先生。

学童では保育園とは違い、

担任も場所も入れ替わりませんので、

OBOGも気軽に遊びに来てくれます。


久しぶりに母校に行ってみたら

誰も知っている人がいなくて

寂しい思いをすることがあるじゃないですか。


私立ではそれがないから帰ってきやすいですよね。

職員もそれがとても嬉しいんです。

「やっててよかったーー」と感じる瞬間です。


今度、学童もキャンプに行くのですが、

大学生のお手伝いも行きます。

それがOBOGが手伝ってくれます。


本当に地域に根差した学童になっていると実感しています。


DSC_2208



★★★夏休みでの経験は心の宝物★★★

子ども達の夏休みでの経験は

その後の人生でも大きな宝物になると思っています。


夏は「夏の甲子園」とか、

「ひと夏の恋」とか、

その時の感情とセットでその思い出を

記憶されることが多いですよね。



夏のキャンプでテントに興奮したり、

お盆にいとこ同士でドンジャラや人生ゲームをやったり、

興奮や感動とセットで覚えていることが多いですよね。


一方で、学校で学んだ

因数分解や英語の文法などは

今や1文字も思い出せないですよね。


友だちと爆笑して一夜を明かした話、

部活の思い出などは、

昨日のことのように思い出せるのに…。


まさに”思い出”。

“思い”が残らないと出てこないものなんですね。


※ただし、勉強することに価値がないというものではありません。
勉強も大事です。バランスが大事です。


では、なんで夏に思い出が残りやすいのか。

私は同じ体験をする(感動を共有する)

“家族”や“仲間”がいるからだと思います。



気の許せる家族や仲間の下で

自分を発揮して体験した

「楽しい」「嬉しい」「悲しい」「寂しい」「悔しい」

は、よく覚えているものです。

むしろ、そういった

家族や仲間と共有した感情的な体験しか

思い出には残らないものなのではないでしょうか。

だから、家族や仲間と過ごすことの多い夏休み!是非

色々な経験をして、みんなで楽しんだり、喜んだり、悲しんだりして

心の宝物が増えることを願っています。



★★★最近の子どもルームの様子★★★

テーブルマジックを披露する2年生男子
DSCPDC_0002_BURST20190717085632375_COVER
流行中のブロックス(これが面白いんだ)
DSC_2242
不動の人気デュエルマスターズ
DSC_2241
伝説のブロック王女の試合に黒山の人だかり
DSC_2240
若竹子どもルーム ↓

DSC_2202
園庭
DSC_2204
DSC_2205
DSC_2206
DSC_2207
DSC_2208
DSC_2209
DSC_2210
DSC_2212
DSC_2213
DSC_2214
DSC_2215
DSC_2216
DSC_2217
DSC_2218
DSC_2219
ウォータースライダー作り
DSC_2262
DSC_2263
竹灯籠づくりのお手伝い
DSC_2264
DSC_2265
DSC_2266
DSC_2267
DSC_2268
DSC_2269
DSC_2271
おやつのアイス。( *´艸`)
DSC_2274
DSC_2275
DSCPDC_0000_BURST20190724150338798

おしまい。


wkhoikuen at 21:20コメント(0) | 学童保育 | 子どもへの想い 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索